【どの指にする?】指輪をつける指の位置には意味がある!

あなたは指輪をつける時、どの指にしていますか?実は指輪をどこにつけるかによって意味が違ってくるのをご存知でしょうか?何か叶えたい思いがあるのなら、まずは指の位置の意味を知ってから指輪をしてくださいね。

指の位置には意味がある。

 (5563)

指輪をはめる時、何気なく好きな指にはめていませんか?
実は指輪をつける位置にはしっかり意味があるのです。
右手・左手・右手の親指・左手の親指・・・
指輪をはめる指のジンクスを理解して、指輪の願掛けやお守りとしての役割を果たしてもらうと良いですね。
また、願いを叶えたい指に指輪をはめて寝る前にお願いしておくと、より効果的です。

結婚指輪はなんの意味?

 (5564)

結婚指輪の起源は婚約指輪に比べると遅く、9世紀のローマ教皇ニコラウス1世が初めて結婚指輪を結婚の証としたのが始まりです。また1027年にはミュールの『ローマの結婚指輪の起源』に、「そこでは、花婿は花嫁に金の指輪を、花嫁は花婿に鉄の指輪を交換している」と記録があります。13世紀頃制作された結婚に関する木版画や法律書の挿絵に結婚指輪を交換する様子が描かれていることから、結婚指輪を交換する風習が広まったことがうかがえます。
 「婚約や結婚の証として指輪を身につけるのはなぜか?」という問題には、古代ローマ人の風習が関係しているようです。
 紀元前332年にエジプトを制圧したギリシア人達の間では、婚約の証として麻や革、骨や象牙で出来た指輪を身に着ける風習がありました。後に指輪の素材は鉄などに置き換わってゆきますが、「愛するものへの信頼の証として指輪を身につける」という風習は、すでにこの頃より存在していたようです。途切れの無い「円」というものを、太陽や月の神々の象徴とみなしていた古代エジプト人達の風習が、多少関係しているかもしれません。

右手・左手

 (5567)

「右手は現実の力」、「左手は想う力」。

右手につける場合は、現実的に何かを成し遂げたい、社会に向き合っていきたいなど、
現実的な事柄に関しての意志や願望。

右手につける場合は、恋を成就したい、ネガティブな気持ちを吹き飛ばしたい、魅力的になりたいなど、
内側から出て来る事柄の意志や願望を表しています。

これを踏まえて、各指ごとのジンクスを紹介します。

【親指】

【親指】

・右手

信念を貫く、困難を乗り越え目的を達成する力を与える。
行動力や意志力を持続させたいときや、大きな障害を乗り越えるパワーが欲しいときに効果的です。
また、右親指は指導者を表わします。恋でも自分が主導権を握りたい時、リーダーシップを発揮したい時に付けると効果的です。

・左手

自分の信念を貫きたい時に。
目標を達成したい時に。
自分の意志で現実を切り開く。難関を突破したい時に。
逆境の中で彼への愛を貫き通したい人におすすめ。
例えば親から反対されている結婚を認めてもらいたい時に。
【人差し指】

【人差し指】

・右手

集中力や執着力、行動力を高めてくれますので、

誰かを指導するとき、リーダーシップを発揮したい!という場面で
なさってください。
また、あなたが思い描いていたことを行動に移して
走っているときにも、力づけてくれるでしょう。

・左手

方向を指し示してくれます。
積極性を高め、心の中の願望を行動に移すことに力を貸してくれますので

自分の願望や思いを実際に行動に移す精神力、
つまり勇気や心の強さ、前向きな気持ちなどが欲しいとき
になさってください。
心静かに自分への誓いを立てるときにも良いでしょう。

【中指】

【中指】

・右手

邪気から身を守ります。
直観力やインスピレーション・霊感を高めたい時。
最近空回りばかりしていたり、思うようにいかなかったりするときはこの指にリングをはめると良いです。

・左手

意志を強く持ちたい時や、コミニュケーションを円滑に行いたいときはこの指にリングをはめると良いです。
商売繁盛・交渉・相手の気持ちを知りたい時。
相手の小さな動きを見逃さず、素直な気持ちで受け入れることが出来るようになります。
【薬指】

【薬指】

・右手

精神の安定、創造性やインスピレーションUP
        宝石の意味がストレートに出る指。
        わけもなくイライラ、何か心が落ち着かない、そんな人はこの指に
        リングをつけてみて下さい。
        きっといつもより、心が穏やかになり、リラックス出来るはず。
         また、この指は宝石が持つストーンパワーが最も現れやすい位置
        なので誕生石のリングをつける指としてもオススメです。

・左手

結婚を意味する、愛の絆を深める、恋愛力UP
        愛の約束にふさわしい指。
        「リングフィンガー」とも呼ばれるこの指は血管が心臓に繋がっている
        事から、心すなわちハートに最も近い指と考えられ、昔も今も愛の証  
        としてのリングをつけるのに最適な指とされています。
        恋人のいる人には永遠の愛を、片思いの人には想いが
        伝わるように助けてくれる重要な指です。
【小指】

【小指】

・右手

右手の小指につけた場合
好感度を上げたいとき、自己アピール
秘密を守りたい時
自分の身を守りたい時、現実的なお守りに

・左手

左手の小指につけた場合
チャンスを掴みたい時
願望の達成を望む時
恋愛に限らず願いをかなえたい時
片思いの人がいる
変化したい時
 (5568)

いかがでしたか?
指輪をつける指で、こんなに意味があるのです。
願いを叶えたい時、思いを達成したい時、その時に合った指にリングをはめてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP