大切な方へ。正しい【還暦】のお祝いの意味&お祝いの方法

「還暦」のお祝いにはどのような意味があるのでしょうか。また、いつどのようにお祝いするのでしょうか。お祝い品や金額の相場は?などなど・・・。知っておきたいことをまとめてみました。ぜひ盛大にお祝いしましょう♪

還暦のお祝いとは。

無料イラストなら「イラストAC」 (9870)

かんれきいわい【還暦祝】

現在ほど医療が発達していなかった昔は「人生50年」と言われていました。そうした中で、めでたく満60歳を迎えることができたのは、大変におめでたいことでした。

還暦祝いは長寿祝の代表的なものです。「還暦祝い」の「還暦」という名称は「干支は60年で一巡するので、ちょうど生まれた年の干支に戻ることから還る (かえる)という意味で名付けられた」と言われています。

平均寿命が延びた最近では、還暦はまだまだ現役の年齢。 
まさに新しい人生のスタートを期するお祝いとなっています。

「還暦」とはいったい何なのか、どういったことをお祝い、または願って行う習わしなのか。
分かっていたようでも、知らなかったことがたくさんあるのかもしれません。

「還暦」って何?

無料イラストなら「イラストAC」 (9873)

還暦は、61年目に本卦(ほんけ)がえりといって、うまれたときの干支(えと)にかえるところから、数え年で61歳のときに祝いをする風習が始まりました。

「干支は60年で一巡する」の正しい解釈。

無料イラストなら「イラストAC」 (9876)

還暦とは

昔の暦で、十干・十二支からできる60の組み合わせを六十干支と言います。
これが一巡し、61年目に生まれた年と同じ暦に還ることから「還暦」と呼ばれ、この祝いを「還暦祝い」と言います。

<参考>
十干・・・・甲、乙、丙、丁、戊、己、庚、辛、壬、癸
十二支・・・子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥

還暦とはこの組み合わせが60種類あることから干支が一回りするのが60年となるんです。

ですので、よく干支が一回りというと12年ではないの?と思われる方もおられるかも しれませんが、十干の10と十二支の12の最小公倍数である60年が干支の一回りにあたるんです。

還暦のお祝いの歴史。

無料イラストなら「イラストAC」 (9880)

還暦祝いの歴史

長寿を祝う風習は、もともと中国から伝わったもので、賀寿(がじゅ)とも呼ばれています。

日本での長寿の祝いの始まりは奈良時代頃。
短命だったこの頃の長寿の祝いは初老とされた40歳から10年毎に行われていました。

寿命が延び、満60歳(数え年61歳)の還暦からを長寿としたのは室町時代頃で、この頃からの長寿の祝いが定着し、現代に至ると言われています。

どうして「赤いちゃんちゃんこ」でお祝いするの?

無料イラストなら「イラストAC」 (9883)

赤いちゃんちゃんこを贈る理由

還暦祝いには、赤いちゃんちゃんこを贈る風習があります。 還暦とは、で述べたように、昔の暦(十干・十二支)を一巡りし、61歳で生まれた暦に還るという名前の由来を持つ「還暦」。

「生まれた暦に還る=赤ちゃんに戻る」という意味を持ち、また、男性の厄年の1つがこの年にあたることから、魔除け・厄除けとして、魔除けの色ともされる赤いちゃんちゃんこを贈り、還暦を祝う風習ができたのです。

<まめ知識>
男性の厄年:数え年で25歳、42歳、61歳
女性の厄年:数え年で19歳、33歳、37歳

男性の還暦は厄年にもあたり、人生の大きな節目であることは間違いなさそうです。

還暦のお祝いの仕方① (還暦祝いの考え方)

無料イラストなら「イラストAC」 (9886)

還暦祝いのしきたり

還暦は61年目に誕生した年に戻る、つまり赤ちゃんに戻るという意味があること、また男性の厄年の1つでもあるので魔よけの色として赤を贈るという意味から赤いちゃんちゃんこで還暦をお祝いする習慣が作られたようです。

しかし、赤いちゃんちゃんこはその場限りのもので、実用性にはかなり乏しい為、実際に還暦祝いの贈り物には「赤」にちなんだ、衣類や装飾品、食品などが選ばれることが多いようです。

(写真だけ赤いちゃんちゃんこを着て撮影しよう、というイベントもありますね。しかし、周囲の気持ちを有り難く思っても、赤いちゃんちゃんこを着ることに抵抗を感じる方は案外多いと思います。なるべくご本人の気持ちを尊重して計画なさった方がよいでしょう。)

また、平均寿命が伸びている現代では、還暦祝いはまだまだ本人に長寿、老人という気持ちも薄い為、長生きのお祝いというよりも、ますます健康でいられるように、仕事の一区切りも兼ねていれば、第2の人生のスタートを祝ってあげるという意味でいつもより賑やかで派手めの誕生祝いをしてあげることも多いようです。

私の父は年寄り扱いされることを本当に嫌いました。
還暦祝いの際、60歳で長寿のお祝いといわれても全く実感がなかったのだと思います。
それでもやはり、「長寿を願って」お祝いをしてあげるのは大切なことだと思います。
その場合も、本人の望む形で本人に心が伝わるお祝いをしてあげたいですね。

還暦のお祝いの仕方② (還暦祝いの贈り物)

無料イラストなら「イラストAC」 (9889)

還暦祝の贈り物・プレゼント

先に述べた通り、ご本人が喜ぶ品で、赤いものをお祝いに選ぶのも一つのアイディアです。
結局は還暦祝いだから、とこだわるよりも、本人が望むものや食事などの意見を聞いて準備することが、楽しみになるのではないでしょうか。

品物を還暦祝いに贈る場合、少し若い感覚の明るくお洒落なお祝いが喜ばれるでしょう。
ギフトとしてよく利用されている、記念日の刻印や名入れができるワイン、日本酒、グラス、写真立て等の名入れ商品も人気です。

またこれまでの人生の歴史を振り返り、様々な時代の写真を選んでアルバムを作ってプレゼントするのもとても喜ばれる還暦祝いの贈り物の一つです。

形式にこだわるより還暦を迎えた方の気持ちを尊重し、喜んでもらえる品を選ぶのが還暦祝いのプレゼント選びのポイントです。

お酒の好きな方には、好みを確かめたうえで日本酒やワインなど贈ると喜ばれそうです。
家族や親せきからの寄せ書きなどつけるのもいいのではないでしょうか。

還暦のお祝いの仕方③ (お祝い品&金額の相場は)

無料イラストなら「イラストAC」 (9893)

還暦祝いのお祝い金額の相場(還暦祝の贈り物の相場、プレゼントの相場)

●還暦や長寿祝いの目安となる金額は、30,000円程度が最多(平成8年三和銀行調べ)。
平均は35,000円程度とされています。
兄弟や家族で少しずつ出資してまとまった贈り物にすると良いでしょう。

還暦祝いのポイント

無料イラストなら「イラストAC」 (9896)

●還暦だけは必ず数え年61歳、満60でお祝いをします。
他は本来は数え年で祝うものでしたが、 満年齢で祝う人も増えています。

●還暦祝い・還暦祝の贈り物は、昔から赤のちゃんちゃんこ、あるいは、赤色の入った衣類などが良く使われて いますが、こういった縁起物に限らずお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん本人の趣味に合った実用品が喜ばれます。

●長寿祝いをいただいた場合のお返しは、茶器などの記念品を 配ることが多いようです。
のしの 表書きは「内 祝」「寿」などと書きます。

●還暦祝の時期について…還暦をお祝いする日は、誕生日の他、敬老 の日などの祝日でもよいでしょう。お食事会の席で贈り物を手渡しする場合には、お祝いの会に間に合うように前日には届くようにします。

◎お祝いの品物には、白赤または 金銀の水引をかけ、のしをつけ ます。 表書きは、「祝還暦」等と書きます。

還暦や還暦祝いの意味、具体的なお祝いの仕方などを見てきました。

現代社会ではまだまだ若い還暦を迎える方たち。
しかし、古来から続いているのにはやはり意味がありました。
無事で実りある第二の人生と長寿を願って、思い出に残る祝い方で祝ってあげたいですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP