周辺情報から選ぶ神社・仏閣のおすすめスポット5選

神社仏閣を訪れる際、その建立物の歴史や由縁から選ぶ人も多いはず。しかし場所によっては「その周辺での思い出の方が大きかった」と答える人も多いんです。そこで今回は、神社仏閣ではなく、その周辺情報からおすすめしたいスポットを5つご紹介したいと思います。

浅草寺(せんそうじ)

浅草寺 宝蔵門 五重塔|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (16571)

浅草寺は、東京都台東区にあります。「雷門」の大きな提灯が最大の観光スポットであり、外国人観光客も多数訪れます。

そんな浅草寺を訪れた際にぜひ足を運んでいただきたいのが「花やしき」です。花やしきがオープンしたのはなんと1853年、江戸時代末期。浅草寺同様、日本の歴史を知るにはうってつけのスポットですね。

太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)

梅ヶ枝餅|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (16585)

太宰府天満宮は、福岡県太宰府市にあります。学問の神様として知られる菅原道真公が祀られており、年中参拝客が絶えない神社です。

そんな太宰府天満宮周辺のおすすめは、参道で多くの店が販売している「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」です。交通の中枢である博多駅でもお土産として買うことができますが、外はカリッと中はもちっとした焼きたての餡入り餅の食感は、大宰府でしか味わうことができません。

東大寺(とうだいじ)

横一列に並んだ鹿尻|ぱくたそフリー写真素材 (16586)

東大寺は、奈良県奈良市にあります。巨大な盧舎那仏像を一目見ようと、全国全世界から足を運ぶ人も少なくありません。

そんな東大寺周辺のおすすめは、やはり東大寺南大門の目の前に広がる奈良公園です。公園内には鹿が放し飼いにされており、鹿に餌やり体験ができる鹿せんべいも販売されています。

しかし奈良公園の鹿は大変頭がよく、購入した途端、大勢の鹿に囲まれることとなりますので、小さなお子さんが転倒したり踏まれたりすることのないよう十分に注意するようにしてくださいね。

伊勢神宮(いせじんぐう)

伊勢うどん|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (16588)

伊勢神宮は、三重県伊勢市にあります。天照大御神(あまてらすおおみかみ)という太古の神様を祀っているだけあって、式典には皇族や政治家も参加しています。

伊勢神宮を訪れた際、ぜひ立ち寄ってほしいのは「おかげ横丁」です。伊勢うどんや、赤福本店でしか食べられない赤福ぜんざいなど、伊勢の名物が存分に味わえます。

大神神社(おおみわじんじゃ)

にゅうめん2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (16589)

大神神社は、奈良県桜井市にあります。漢字だけをみると「おおがみ」「おおかみ」と呼んでしまいがちなので注意が必要ですね。大神神社では「大物主大神(おおものぬしのおおかみ)と呼ばれる蛇神様が祀られています。

大神神社の周辺には名産品である「三輪そうめん」を食べられるお店が軒を連ねています。
御出汁がきいた暖かいスープの中に細くてコシのある三輪そうめんは是非食べてもらいたい一品です!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP