お祝いの席や手土産におすすめ♪縁起の良いお菓子とその理由!

結婚式や長寿のお祝いなど、お祝い菓子を用意する際に、どれを選ぼうか悩んだことはありませんか?ぞれぞれにちゃんと願いが込められています。今回は知っていると為になるおめでたい席にふさわしい縁起の良いお菓子をご紹介します。

紅白饅頭

【楽天市場】お祝い饅頭【紅白饅頭 小2個入】お取り寄せ 武蔵野 スイーツ まんじゅう 万頭 慶事 御祝 年賀ギフト:菓子の青木屋 楽天市場店 (1920)

昔から日本ではおめでたい時に、紅白幕、お赤飯、紅白饅頭など紅白をイメージします。
その由来は赤は赤ちゃんのように出生を意味し、白は白装束のように死や別れを意味し、両方をあわせて人生そのものを表しているという説、昔からめでたい時にはお赤飯を炊いていたからという説、花嫁衣裳だからという説、など諸説あるようです。
紅白饅頭には人生そのものを表す意味があったんですね。
饅頭は丸い形から、家庭円満を願う意味も込められているそうです。

鯛菓子

敬老の日 生菓子 【めでたい目出鯛♪】 限定和菓子ギフト 【セール価格】:敬老の日のギフトは人気の生菓子だニャ~☆:So-netブログ (1921)

平安時代に書かれた七福神の恵比須さまが、鯛を小脇にかかえた姿から分かるように、
日本では古くから 鯛は祝いの席には欠かせない縁起のいい、最も格の高い魚とされています。
さて、めでたいという言葉の意味をご存知でしょうか?
めでたいの『めで』は『賞賛する』といった意味の『愛でる(めでる)』。
めでたいの『たい』は『甚だしい(はなはだしい-普通の程度をはるかに超えている)』
といった意味の『甚し(いたし)』。
つまり『めでたい』とは、『愛で甚し(めでいたし)』を 縮めて『めでたい』になり、
『賞賛する以外にないほど素晴らしい』という意味を持つ言葉になります。
お祝いごとに欠かせない鯛をかたどった鯛菓子は「目出度い」の語呂合わせから。
落雁などの干菓子の他、最近はパイなどの洋菓子も一般的です。

バームクーヘン

バウムクーヘン - Weekpedia (1923)

バームクーヘンはドイツで生まれたお菓子で、
意味は、バーム=木 クーヘン=ケーキ です。
切り口が気を切ったときの年輪に似ていることから
この名がつけられたそうです。
さて、年輪とくれば大体想像がつくと思いますが、
この年輪が、繁栄や長寿を意味します。
つまり2人の繁栄と幸せが長く続くようにという意味が
込められているとともに、それをおすそ分けするという
意味で引き出物として大変人気があるのです。
ドイツでも19世紀よりお祝い事には欠かせない
お菓子となっているようです。
結婚式の引出物や内祝いに人気のバームクーヘンは、
何重にも重ねて良いことが続くようにという願いも込められているそうです。

最中

大野屋最中20個入り 逸品和菓子 大野屋 (1922)

合わさっているので、結婚には縁起がいい
最中はお祝いのお返しやちょっとした手土産にもおすすめです。
中に入っている小豆の赤色には古くから邪気払いや厄除けの力があると信じられています。

金平糖

金平糖(こんぺいとう)、、和風菓子、[ごちそうナビ] (1924)

金平糖は長い時間をかけて大切にじっくり作られる工程から、新しい家庭を築いていく夫婦の姿を連想させ、おめでたいといわれています。
実はこんぺいとう、皇室の結婚式や出産祝いで贈られているとてもおめでたいお菓子!
まるで子供を育てるように、目を離さずにじっくりと手をかけて作ることから、
「小さいものから育てる」という意味が込められ、昔からお祝い事に用いられているようです♪
金平糖は親しみ深いお菓子ですが、カラフルで可愛らしく、お祝いでもらうと嬉しくなりますね!

ポルボロン

ポルボロン : カヤクグリ (1925)

ポルボロンは、口に入れて、食べ終えるまでに♡ポルボロン、ポルボロン、ポルボロン♡と3回唱えられると願いが叶う♡幸せが訪れる♡との言い伝えがあります
ポルボロンはスペイン・アンダルシア地方で「幸せのお菓子」と呼ばれる大変縁起の良いお菓子です。
お祝いごとにはぴったりですね。

羊羹

ヘルシーフードおすすめレシピ | ヘルシーフード株式会社 (1949)

食紅で一部を着色した紅白羊羹は、縁起物として正月などの特別な行事の菓子として用いる場合がある。
結婚祝い・結婚式の引き出物に羊羹が使われるのは、日持ちすることと
多少のことでは崩れない・壊れないからです。
うまく纏まる・固まると意味合いは同じです。
昔は砂糖が貴重だったために、甘い羊羹はお祝いごとに喜ばれ縁起が良いとされたようです。
羊羹は地域によってはおせち料理にも入っています。

番外編:紅茶

紅茶の会 | 勉強カフェ イベント情報 (1926)

甘いものが苦手な人にはうれしい引菓子。とくに紅茶は「幸茶」につながり、縁起が良いとされています。かわいらしいパッケージのものをティースプーンやシュガーとセットにしても喜ばれます。
紅茶が「幸茶」の語呂合わせになるとは知りませんでした。
とってもおめでたい感じがして良いですね!
日持ちがするのも嬉しいです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP