【縁起を担いで無病息災】端午の節句でのお祝いの方法!

5月5にといえば「端午の節句(子どもの日)」ですね。お祝いに飾る「五月人形」や「こいのぼり」はいつ飾ればよいのでしょうか。そして、お祝いの「食事」はどのようなものがあるのでしょう。縁起の良い食べ物をご紹介します。

こいのぼりを飾ろう!

 (12050)

元気よく泳ぐこいのぼりは
健やかな成長を願っています。

また滝をのぼった鯉は
龍になるという言い伝えから、
立身出世を願っています。

鯉は清流はもちろん、池や沼地でも生息できる非常に生命力の強い魚です。その鯉が急流を上がり、竜門という滝を上ると竜になって、天へのぼるという中国の伝説にちなみ(登竜門という言葉の由来です)、どんな環境にも耐え、立派人になるようにとの、子供の立身出世を願う飾りなのです。また、男の子が生まれたとき、天の神様に「どうか我が子を見守ってください」と知らせる目印にするために、鯉のぼりを立てたという説もあります。
地域によっても違うと思いますが、卒業・入学が一段落してからって感じになりそう。お祝いごとですから、大安がいいとか、仏滅はダメとか言いますが、特に決まりはないようです。お天気が良くて、風が余り強くない日に出しましょう^^
節句は季節の節目です。春分の日(3月20日前後)から4月中旬くらいが良いでしょう。

遅くとも4月29日(昭和の日)までを目安に済ませておきましょう。

飾る日柄(大安吉日)は、あまりこだわらなくても大丈夫です。

端午の節句のお祝いには五月人形!

 (11935)

①出来るだけ早く

地域によっては「できるだけ早く出した方が良い」という所もあるようです。
なんでも「先手必勝」という意味があって、縁起が良いのだとか。

②1週間くらい前

「こいのぼり」や「兜や鎧などの5月人形」は
端午の節句に飾るものだから、
その1週間前の4月末くらいに飾るという説。
 
でも、これだと飾りの時期が1週間ほどなので、
ちょっと期間が短く、出したと思えば、
すぐにしまわなくてはいけないので少し忙しいかも。
1週間前に飾ってすぐしまうというのほ、少しあわただしい気もしますが、
子どもがまだ小さく、五月人形を触ってしまい危ない・・・などと言う時は
このような方法がいいかもしれませんね。
健やかな成長を願う兜で怪我をしてしまったら、本末転倒ですからね。

刀は特に危険です。
ケースに入っていれば安心ですが、もしそれが割れたとしたら・・・!
危険がいっぱいです。

③春分が終ったら

もう一つの考え方として、端午の節句も「節目」であることから、そのひとつ前の「春分」が終わったタイミングで飾り始める、というものがあります。3月末からなので若干長い感じもしますが、「節目」どおりというのは覚えやすくて良いように思います。
特に初節句のときは、長めに飾って、子どもがすくすく育つよう祈りたいものですね
端午の節句とい節目の意味から考えたら、春分が終ってから飾るのがベストタイミングのようですね。
しかし5月5日まで飾っておくとなると結構長い間になるので、
おうちのスペースなど条件がそろわないと難しいかもしれませんね。

お祝いの食べ物は?

 (12053)

柏餅を包む柏は昔から神聖な木とされていたことや、新芽が出ないと古い葉が落ちないため「子供が生まれるまでは親は死なない」、すなわち「跡継ぎが途絶えない」「子孫繁栄」に結びつき、端午の節句の縁起のいい食べ物となりました。
粽(ちまき)は、中国から伝わった伝説からきていて、

子供が無事に育つようにとの

魔よけや邪気を祓う意味があります。

柏餅と粽は端午の節句の食べ物として定番ですよね。
他にも縁起の良い食べ物をご紹介します。

縁起物の定番でめでたいという意味。

赤飯、ちらし寿司
お祝いのご飯の定番です。
子どもはちらし寿司のほうが好きだと思うので、
ちらし寿司でも構いません。

筍(たけのこ)
真っ直ぐ元気に育つようにいう意味。

海老
海老の赤色が生命力を表します。


健康でマメに過ごせるようにいう意味。

蓮(はす)
穴があいている→見通しのよい人生という意味。

鰹(かつお)
「勝男」にちなんで。

蓬(よもぎ)
薬の成分があり、子どもの健康を願う意味。

鰤(ぶり)
成長するに従って名前が変化する出世魚

作るのが難しい時は市販のモノを買ってきてもよいと思います。

また、こいのぼりや兜をかたどったケーキなども子供は喜ぶしょう。
時期になると沢山の種類の端午の節句の食べ物がスーパーなどに並ぶので、
チェックしてみるといいでしょう。

 (12052)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP