知っていますか?神社とお寺は実はこんなに違いがあるんです

誰もが一度や二度は神社やお寺にお参りに行かれたことがあると思います。ですが、その違いは何ですかと聞かれた場合、正確に答えられるという人は少ないかもしれません。まだ違いが分からないという人は、神社とお寺の違いをチェックしておきましょう。

宗教上の違い

Free photo: Monk, Path, Buddhist, Old, Religion - Free Image on Pixabay - 1545250 (168)

本来、神社は神道の、寺は仏教の、宗教施設です。外国人に説明するのであれば、キリスト教では教会、イスラム教ではモスク、のように、宗教によって異なっている、とまず説明します。
その後、歴史的に、仏教が支那から伝来してしばらくしてから、神道と仏教の両方を信仰する (大抵ここで理解不能にはなりますが、そこは当面無視させて) ようになり、この二つを結びつける (本地垂迹説、これはご存知ですね、当然) 様になり、神社に寺の施設、寺に神社の施設が、並存する形になった。明治に至り、天皇支配を固めるため、廃仏毀釈が行なわれ、神社から仏教由来の要素が大分取り除かれたが、寺はそれ程ではなかった。
Free vector graphic: Praying, Hands, Man, Church - Free Image on Pixabay - 31126 (170)

神道と言ってもピンとこない人がいると思いますが、神道というのは神様を祭る宗教ということです。仏教の方では悟りを開いた人を中心としているので、先ずは祭られている存在が違うというのを漠然とでも覚えておいた方が良いのかもしれません。

見た目の違い

初詣♪お寺と神社どっちに行く? 違いはココです! | acestrategy.jp (173)

そこで一目でわかるお寺と神社の見分け方を伝授します!それは「鳥居があるorない」「仏像があるorない」
神社には鳥居があり、仏像はない。そしてお寺には鳥居はなく仏像がある。(ない場合もあります)
神社の鳥居は結界を表し、神々の住む聖域と人間の世界を分ける、象徴となっています。また神社では木や滝など、神は自然に宿るという考え方から仏像などへの崇拝はなく仏像がないのです。
一般には、神社は神様を奉っている所お寺は仏様を祀っている所、と覚えておけばよいでしょう。
 (174)

見た目で見分けたいというなら鳥居と仏像がどうなっているのかを調べてみるのが一番早いようです。またこのことを覚えておくと、鳥居が何故神社にしかないのかという理解にも繋がっていきます。

中の人の違い

あなたは言える?神社とお寺の違い-2つの関係性や参拝方法 | 神社なび (179)

まず、「寺」と「神社」では、まつられているものが違います。
「寺」では仏様、「神社」では神様となります。
次に、お勤めしている方も違います。
「寺」では僧侶、「神社」では神主です。
お参りする時は「神社」では柏手を打ちますが、「寺」では柏手は厳禁です。
見た目で言うと、鐘があるのは「寺」、鈴があるのは「神社」となります。
また、初詣は「神社」に行くものだと思われがちですが、そうとも限りません。
○○不動尊・○○大師・○○大社などよく耳にしますが、不動尊・大師=「寺」、神宮・大社=「神社」となります。
「神社」に行っているつもりが、実は「寺」に行っていたという事もよくあります。
あなたは言える?神社とお寺の違い-2つの関係性や参拝方法 | 神社なび (180)

祀られているものが何か。神宮・大師など、初詣に行きた場所がどうであったか覚えていますか?
祀られているものや見た目においての違いがあるということは当然ですが、お寺や神社で働いている人にも違いがあります。それは僧侶と神主の違いにも繋がってくるので、神社とお寺の違いと同じようにセットで覚えておくと確実かもしれません。

建築様式の違い

神社と寺院 その違い(一) | 栃木のくらしとお参り (184)

「建築」も神社と寺院では異なる。神社と寺院を見分ける際、真っ先に見たいのが屋根の瓦だ。瓦屋根は大陸から伝わった寺院建築の象徴とも言えるもの。独自性を重んじた神社では、基本的に使われなかった。
 神社の本殿建築は、弥生時代の稲倉がルーツ。高床式で、藁葺きや桧皮葺きの屋根を持つ。これには、生活を支える稲を神聖なものとして祀り、それが神殿に発展したという経緯がある。代表的な建築形式としては、伊勢神宮に代表される「神明造」、出雲大社の「大社造」、住吉大社の「住吉造」など。片流れの屋根を持つ「流れ造」と、庇を備えた「春日造」は、一般的に多い形式として知られている。
神社と寺院 その違い(一) | 栃木のくらしとお参り (185)

鳥居や仏像についてはお寺や寺院の規模により異なる点があるということを考えると、河原が使われているかどうかというのは、お寺と神社の違いとしては最も分かりやすい部分なのではないでしょうか。簡単な違いなのですが、意外と知っている人は少ないかもしれません。何かの機会に説明ができると一目置かれるかもしれませんよ。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP