【一押し】福岡のおすすめ”神社仏閣”4選!見所やポイントも合わせてご紹介します♪

福岡の有名な神社仏閣と言えば第一は太宰府天満宮ですが、他にも有名な人物が深く関わっているものがたくさんあります。
今回は「え?そんな所縁があるの?」と思える神社仏閣をお教えします。

おすすめ①「宗像大社」

 (16827)

「宗像大社」をご存知ですか?
福岡の中心地から車で1時間ほどの北部「宗像市」にある交通の神様とされる大社です。

実はここ、2017年に「神宿る島・沖ノ島と関連遺産群」として世界遺産に登録される予定なので、名前はニュースで聞いたことがあるという方は多いかもしれません。
もしくは出光興産の出光佐三さんとも深いかかわりがあるので「海賊と呼ばれた男」を読まれた方もご記憶に残っている方もいらっしゃるでしょう。

宗像大社は日本書紀にも記録があるほどの古い歴史を持ち、ご祭神は天照大神の三柱の3女神「田心姫神(たごりひめのかみ)」「瑞津姫神(たぎつひめのかみ)」「市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)」です。
「歴代天皇のまつりごとを助け、丁寧な祭祀を受けられよ」との神勅がこの三女神に与えられたとされています。
詳しくはHPを検索いただきたいのですが、お勧めする理由はこの歴史ではないのです。

神の島・沖ノ島は女人禁制

実はこの三女神の祀られ方は他にはない形で、この「宗像大社(辺津宮)」に「市杵島姫神」、宗像の沖にある大島にある「中津宮」に「瑞津姫神」、そして神の島と呼ばれる沖ノ島の「沖津宮」に「田心姫神」と三島に分かれて祀られているのです。

そして、一番遠い「沖ノ島」は断崖絶壁で容易に船で近づくことができない地形をしているにもかかわらず、九州と朝鮮半島を結ぶ玄界灘の中央にあることから、古代より交易人(海の民=宗像族など)にとっても神の島として祭事が行われ大事にされてきました。

驚くべきは今でも古来からの規律を守り、女人禁制、島で見たことを口外してはならぬ、一木一草たりとも持ち出してはならぬという掟が継承されいていることです。

といいつつ、この島からは調査により見つかった約10万点にのぼる宝物は、現在は本殿横の「宝物殿」に保管されています(これだけは持ち出されているんですね…笑)。
うち、なんと国宝に指定された数8万点!「海の正倉院」と呼ばれています。

本当はあまり知られたくない「高宮斎場」

 (16235)

沖ノ島以外にもここにしかない強力なパワースポットがあります。
前述の三女神がご降臨された場所が本殿の裏に上ったところにある「高宮斎場」。

木々に囲まれた階段を登るにつれてはっきりと空気が変わり、途端に厳かな神聖な雰囲気が広がります。

ここを守っているかのように頭上の木々が自然のアーチ天井を造っているが何よりも不思議としか言いようがありません。

世界遺産に登録されることで人が多くなり、この雰囲気が荒らされないことを祈るばかりです。

おすすめ②全国では無名?糸島半島「櫻井神社」

福岡市中心部より西に40分ほど行った糸島半島にある「櫻井神社」と「櫻井大神宮」。
縁結びとして有名な夫婦岩のある「二見ケ浦」近い海沿いから少し山に入ったところにあります。

公式HPによると1610年に起こった大雷雨によって本殿の裏にある「岩戸宮」の岩戸神窟が開いてご神霊が顕現され、神がかりや霊験あらたかなことが起ったそうです。
そしてそのことを聞いた福岡藩2代目の黒田忠之公が、家臣を2回渡り遣わし御心を問われたところ寸分もたがわず御験があったため1632年に「櫻井神社」を創建されたと伝えられています。

ご祭神:「神直日神」「大直日神」「八十枉津日神」

また、創建前の1625年に伊勢神宮・両宮のご分霊を奉じさせ、ご鎮座いただいたのが「櫻井大神宮」です。

ご祭神は「天照大御神」と「豊受大御神」。

ここの何がお勧めかというと、ここも神社の境内から大神宮に向かっての「気」の神々しさと幽玄さです。参道の特大の楠木も見上げるだけで圧倒されます。この神聖さは文字であらわすことができません。ぜひ体験してみてください。

おすすめ③あのCMで有名になった「宮地嶽神社」

 (16828)

海までまっすぐに伸びる参道の向こうに落ちる夕陽に照らされて、赤くなった参道を見て感動する、という大人気のグループが出演したCMによって全国的に一気に有名になった神社です。

ご祭神「神功皇后」「勝村大神」「勝頼大神」
全国に鎮座する宮地嶽神社の総本宮でもあります。

実はここのおすすめどころは参道の他にもあるんです。

筆者が一押しするのは、本殿の奥に広がる「奧之宮八社」。

名前のとおり本殿の裏に回った山に八社が祀られているのですが、この八社信仰が盛んになったのは日本最大級の「石室古墳」が発掘されたことにより、不動神社が奉祀されたことに由来します。
三番社:不動神社(横穴式石室古墳)…地下の正倉院と呼ばれ20点の国宝が発掘されています。

おすすめのお寺「東長寺」

 (16829)

福岡にあるおすすめのお寺は、中心地博多区にある「東長寺」です。

あの空海が日本で最初に作った最古のお寺で、福岡大仏という日本一の大きさの木造の座像で有名です。
最近では美しい五重の塔も建立されたのですが、おススメするのはただそれだけではありません。

一番見ていただきたいのはこの「福岡大仏」様の台座の中なのです。
筆者も軽い気持ちで入ったのですが、出てくるころにはきっとものすごく顔つきが変わっていただろうと思うくらい衝撃を受けました。

何があるのかというと簡単に言えば「地獄極楽めぐり」なのですが、少しの光もない漆黒の闇から目が慣れて来た時に何が見えてくるか…。
お寺に対する気持ちも変わるかもしれません。

博多駅からも近いですので、ぜひ一度ご体験ください!!!

まとめ

3社1寺しかご紹介できませんでしたが、最も有名な太宰府天満宮の他にも魅力的な神社があることが分かっていただけたでしょうか。福岡には他にもおすすめのお寺もたくさんありあます。ぜひ福岡神社仏閣めぐりの参考にされてください。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP