「赤ちゃんが欲しい」願いをきっと叶えてくれる神社 関西編

なかなか赤ちゃんが授からない、無事出産できるか心配・・・といった不安な声に応えてくれるのが「子宝神社」。御祈祷することで不安な気持ちを払拭できるかもしれません。まずは夫婦が元気でいられることが一番です!

◇兵庫県 久々比(くくひ)神社

久久比神社 - Wikipedia (3597)

住所
兵庫県豊岡市下宮318番地2
子宝神社|赤ちゃんを願うすべての人へ|『コウノトリゆかりの久々比(くくひ)神社』子宝、安産の祈祷、お守り:幸せの翼  (3624)

秋篠宮同妃両殿下へ授けられた子宝祈願お守り
久々比(くくひ)神社が鎮座される兵庫県豊岡市は、コウノトリで有名な町です。自然放鳥された数十羽のコウノトリが田や川で餌をついばんでいたり、大空を舞う姿が見られます。
そして市内の近くには『久々比(くくひ)神社』という、とても小さなコウノトリにゆかりのある神社があります(コウノトリ伝説は、日本書紀に記述)。ここにはコウノトリの絵馬が多数かけられ、コウノトリの恩恵にあやかりたいとの願いを胸に全国各地よりお参り頂いております。
コウノトリの古称は「くくい」で、昔よりコウノトリが親しまれてきました。
コウノトリは、おおきな口ばしに赤ちゃんをぶら下げて連れてきてくれる、
幸福が訪れるなどのイメージがありますよね。
「子宝を授かりたい、元気に生まれてきてほしい」そんな夫婦の願いが託される神社です。
また、日本で唯一のコウノトリに関係する伝説が継承されている「久々比神社」。
是非一度、足を運んでみては?

◇京都府 野宮神社

野宮神社の写真一覧 - じゃらんnet (3605)

住所
京都市右京区嵯峨野宮町1
Instagram (3869)

子宝/安産お守り
野宮はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。 後奈良天皇、中御門天皇などから大覚寺宮に綸旨が下され当社の保護に努められ、皇室からの御崇敬はまことに篤いものがありました。 黒木鳥居と小柴垣は平安の風情を現在に伝え、源氏物語、謡曲野宮でも有名な当社は、嵯峨野巡りの起点として多くの方が訪れられます。えんむすびの神様、子宝安産の神様として全国から崇敬を集めています。
御本殿の左側には、安産・子宝の「白福稲荷大明神」が祀られています。
竹林で生い茂る静かな道を進んだ先にある「野宮神社」。
多くの参拝者が訪れ、不妊に悩む方が参拝後に赤ちゃんを授かった、無事に出産できたという声が聞かれます。
近くには「お亀石」というものがあり、願いを込めながらなでると一年以内に願いが叶うといういわれがあります。

◇大阪府 住吉大社

住吉大社 - Wikipedia (3611)

住所
大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
安産祈願 | 住吉大社 (3612)

子まもり
住吉大社は安産の信仰も集めています。
第四本宮の御祭神「神功皇后(じんぐうこうごう)」は、身籠ったまま御出陣され、住吉大神の御神徳により無事帰還し、御子の八幡神(応神天皇)をお生みになられました。
その故事にならって、妊婦は安産の帯を締める習俗が、今に伝わっています。
犬はお産が軽く、狛犬のように悪鬼を祓い赤ちゃんを守るという意味から、5ヶ月目の「戌の日」に腹帯を巻き、安産を願います。
「戌の日」でなくても毎日予約なしで御祈祷できるので、
気になる方は体調の良い日、ご都合の良い日にいかがですか?
安産祈願の後には、お守りやコルセット、子まもりなどが授与されます。
無事出産できた暁には、お礼参りに訪れ、お納めを忘れずに。

◇和歌山県 淡嶋神社

淡嶋神社 - Wikipedia (3621)

住所
和歌山県和歌山市加太116
お守りご紹介 (3620)

子授け守・・・おたまじゃくし(真中)
袋守(右)
安産守・・・袋守(左) 犬守
神功皇后が三韓出兵からお帰りの際、瀬戸の海上で激しい嵐に出会いました。
沈みそうになる船の中で神に祈りを捧げると、お告げがありました。ひとつの島にたどり着く事が出来ました。
その島が、友ヶ島です。その島には、少彦名命と大己貴命が祭られていて、皇后さまは助けてくれたお礼の気持ちを込めて、持ち帰ってきた宝物をお供えになりました。
ご祭神の少彦名命は、医薬の神様。
特に、女性の病気回復や安産・子授けなどに霊験あらたかといわれています。
「淡嶋神社」は人形供養で知っている方も多いことでしょう。
しかし子宝や安産、また婦人病に関する祈願がされる神社としても有名なんですよ。
妊娠を望むにはやはり健康体が一番ですね。
病気を癒し、子宝に恵まれるよう、安産できるようパワーをいただきたいものです。
また、変わった風習として女性は下着を奉納するのだとか・・・。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP