【これは使える】英語を使った縁起のいい言葉♪【お祝いにも】

縁起がいい言葉というのは英語の中にも多くあります。縁起がいい言葉、縁起を担ぐ言葉、英語を使ったおまじない、お祝いの言葉の英語など、使い道はたくさんあります。そういった縁起に関わる英語に関して紹介していきます。

Auspicious (縁起がいい)

 (13605)

この「縁起がいい」、言いかえると「何か良いことが起こりそうな予兆がある」ということなので、英語ではsign of good luckと表すことができます。また、of good omen(良い前兆=縁起がいい)や、auspicious sign(めでたい予兆=縁起がいい)とも表現することができます。
縁起が良いを英語で言い換えると、auspiciousとなりますね。
日本語と同じように英語にも縁起が良い言葉がたくさんあります。

縁起のいい英語

 (13604)

縁起の良い日:auspicious day / fortunate day / propitious day
縁起物:lucky charm / good luck charm / talisman
縁起をかつぐ:superstitious / do something for good luck
茶柱が立つ:tea stalk is floating straight up
four leaf clover:四つ葉のクローバー
shooting star:流れ星
英語も日本語と同じように、縁起に関わる言葉を使います。
こういったことを覚えておくだけといろいろと役立ちそうですね!

幸運を祈る英語

 (13608)

Good luck!(幸運を祈る!)
I wish you good luck. (幸運を祈ってます)
Best wishes to you!(人生の節目を迎える相手への前途を祝る場合)
I hope the best for you. (成功を望む)
I wish you all the best.(結婚式の挨拶など「お幸せに」と伝える表現)
Keep your fingers crossed . (幸運を祈ってください/うまくいく様に祈ってください)
I'll keep my fingers crossed.(幸運を祈ってる)
英語には幸運を祈る言葉が多く含まれる文章がたくさんあります。
そういった言葉を使えば、結婚式や誕生日などの縁起がいい日にとても役立ちますね。

英語のおまじない

Kiss it and make it well./I'll kiss it better.
こっちはお母さんが良く痛い所にキスしながら言う「いたいのいたいのとんでけ~」や「ふーふーしてあげるね」に当たるもの。何語で言われても、こんなときって不思議に痛さが和らぎますよね。これも正に母は強し、英語で言うなら"A mother is strong."の証なんでしょうか
日本ではよく使う「いたいたいのとんでいけ」の英語バージョンですね。

お子さんが泣いたときは
”Kiss it and make it well./I'll kiss it better.”って言ってみるのもありかもしれません。

お祝いの言葉“CongratulationsとHappy 〜”の使い方

 (13606)

“Congratulations”は、卒業・就職・昇進・婚約・結婚・出産などに使われますが、誕生日には使われません。
“Congratulations on your graduation” (卒業おめでとう)

「お誕生日おめでとう」「結婚記念日おめでとう」「新年あけましておめでとう」など、努力してもしなくても、毎年のようにやって来るおめでたいシーンです。
そんな「おめでとう」には “Happy 〜” がピッタリです。
“Happy birthday! Have a good one.” (誕生日おめでとう!よい一日を!)

 (13607)

お祝いの言葉も、その時に応じて使用法が違います。
おめでとうは日本人ならすぐにconguraturationを使いがちですが、
happyを使う時があるので、上手に使い分けましょう。

以上のように、英語での縁起が良い言葉などはたくさんあります。
インバンウンドが進む日本ですので、これから先よく使うことになるかもしれませんね。
ぜひ覚えておきましょう!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP