【お祝い事】赤ちゃんが最初にする縁起のいい行事【お七夜】!

「お七夜」とは、赤ちゃんが生まれて7日後に行う行事です。出産後だいたい4日から5日ほど入院しますので、退院したらすぐに行う行事といった感じです。そんな時に行う行事って一体どんなものなのでしょうか。調べてみました。

お七夜ってなんでめでたいの?

 (13222)

赤ちゃんが生まれると、なにかと行事がもりだくさん。

その中でも、いちばん初めに迎える行事が、お七夜です。

なんとなく、名前は聞いたことあるけど、実際には、

出産して7日で、もう行事!?
産後の体で、準備とか大変そう・・・
そもそも、お七夜って、何をするの??
などなど、疑問がたくさんありますね。

お七夜は赤ちゃんが生まれて7日語に行う行事です。
だいたい出産後4日から5日ほど入院しますので、退院したらすぐという感じです。
もちろんお母さんの体調はまだ戻っておらず、お風呂すら禁止されている状態でしょう。
そんな時に行う行事ってどんなものなんでしょうか。

お七夜は赤ちゃんが生まれた最初の縁起のいい行事。

 (13223)

お七夜とは、赤ちゃんが誕生して無事に1週間がたったことをお祝いし、これからの健やかな成長を願う行事です。その起源や由来は詳しくはわかっていませんが、現代のように医療が発達していなかった時代は赤ちゃんの生存率が低く、特に誕生直後の1週間を無事に過ごせることはとてもおめでたいこととされていたため、生後7日目の夜に行われるようになったといわれています。
昔は7日経ってようやく、一安心といったところのようです。
今はそんなことがあまりないので、医療の発展が素晴らしいことが分かりますね。
でも、お七夜とは具体的に何をする日なんでしょう。

お七夜は何をする日?

 (13224)

生まれた赤ちゃんの成長を喜び、また、すこやかに育つことを祈って、家族や親族など近しい人たちを招いて、赤ちゃんの名前を披露します。

家族や親しい人たちを招いて、お祝いの会食が行われることも多いようです。

社会の一番小さい単位である、夫婦や家族に赤ちゃんという新しいメンバーをおひろめする日、と思えばいいでしょう。

今では命名書もパソコンとプリンターで簡単に作れるようになりました。
しかし、お父さんが親としての初めての仕事として、命名書に名前を書くといったところも少なくありません。
ぜひとも頑張ってほしいところですが、命名書ってどうようにしたらいいのでしょう。

お七夜の赤ちゃんのための儀式《命名式》

 (13225)

お七夜で行われる赤ちゃんの名づけの儀式=命名式はどのようにすればいいのでしょうか。
命名式ではまず、赤ちゃんの名前を書いた命名書を用意します。

命名書の書き方。

 (3558)

命名書の書き方は、奉書紙または半紙を横二つ折りにし、さらに縦3等分で左右から折りたためるよう折り目をつけて開きます。三つ折した真ん中右側に小さく「父親の氏名・続き柄(長男など)」・真ん中中央に「命名した名前」・真ん中左側に小さく「生年月日」を、左側の右側に「命名式の日付」と「親の名前」(名付け親がいる場合はその左側に「命名者 ○○○○」)、右側に「命名」と記入し、神棚か仏壇に供えます。役所に出生届を出したら下げて、奉書紙で包んだへその緒と一緒に箱に収め、水引をかけて保存しておきます。
 略式では、市販の命名書や半紙を使用し、中央に「命名 ○○」と書き、左側(命名書は右側もあり)に生年月日を記入します。神棚などがなければ鴨居や壁、ベビーベッドや赤ちゃんの枕もとの壁ど、目立つ場所にはればよいでしょう。

無理は厳禁!まだまだママの体は本調子でない時期。

 (13226)

お七夜のお祝いはしない!という家庭も増えていますが、
親世代には、「え?やらないの?」という方も、多いかもしれません。

とは言うものの、出産直後の体で、
長時間、台所仕事をするのは良くありません(;´д`)

もしも、お祝いをする場合でも、
料理は、仕出し業者にお願いすることをおすすめします!

「お七夜のお祝いで・・・」と言えば、
ふさわしい献立で届けてくれるはずですが、
祝い膳のイメージとしてはこんな感じ↓

お赤飯
尾頭付きの鯛の塩焼き
刺身、天ぷら、茶わん蒸し、お吸い物 など・・・

先にも書きましたが、出産後のお母さんの体の状態はまったく今までと違います。
元気そうに見えても、ホルモンバランスは崩れ、
朝も夜もなく、授乳やおむつ替え・・・慣れない生活でくたくたです。
初めての行事で張り切りたくなる気持ちもわかりますが、この時期の無理は長引きます。
お七夜が縁起のいい大切な行事だとしても、お母さんと赤ちゃんの体と健康が第一です。
お祝いの御膳は店屋物やお惣菜でカバーし、無理しないでおきましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP