憧れ!神社でアルバイトをするにあたっての注意点まとめ

神聖な場所でお手伝い・・・神社でのアルバイトってちょっと憧れますよね。しかし、どんな仕事であるのか、中々分かりづらいお仕事なのも事実。そこで今回は、神社でのアルバイトについての注意点をまとめてみました。

1・神社でアルバイトとは?

一般論としては…

一般論としては…

神社でアルバイトをしている人を
思い浮かべるなら
女性が巫女さんをやっているイメージが強いですよね。

巫女は、神様にご奉仕する役目がある

ここで忘れてはならないのは、巫女バイトはただのアルバイトではなく、ご奉仕であるということ。
巫女というのは神様のためにご奉仕をする役目を担っています。
働くというよりは、ご奉仕でそのおさがりをもらっているという認識のようです。
お賽銭や寄付の一部を分け与えてもらっているという事ですね。
ですから、給料は比較的少なめな傾向にあります。
しかし、かけがえのない経験はできそうです!

あくまでお手伝い。申し込みの際は注意しよう。

「巫女さんのバイト募集をしていますか?」と聞くのはあまり印象がよくありません。
巫女バイトは一般に「助勤・じょきん」と呼ばれています。
「お正月の助勤の募集をされていますか?」というように尋ねるようにしましょう。
デリケートなマナーも神社ならでは。
ぶしつけに「バイトがしたい」などと尋ねるのはやめましょう!
面接の際には、黒髪、アクセサリーはつけないなど
身だしなみを整えて受ける事が重要です。
これは他の面接でもそうだと思いますが、
神社という場所柄特に気を付けたいですね。

2・基本的に女性が主体

巫女さんの仕事は…

巫女さんの仕事は…

お守りや絵馬などの神社の商品を販売(授与)したり
参拝客に甘酒をふるまったりすることが基本。

じゃあ男性向けのアルバイトはあるか?

男の方でも神社で正月助勤は出来ますよ。私の奉仕している神社は男性奉仕者も巫女と同時に募集しています。
男性奉仕者は力仕事や境内案内、授与所奉仕などとても助かる存在なので重宝しております。
あまり見かけることはありませんが、
男性向けの求人もあるんですね。
重たいものを運んだり

重たいものを運んだり

女性には難しい、力仕事を任されることが多いようです。
神社でバイト=巫女、女性のみ
と決めつけずに
チャンスがあれば挑戦したいですね。
【募集人数】
巫女奉仕者
40名
男子アルバイト
10名程度
鈴鹿明神社の募集はこうなっています。
やはり女性の募集人数の方が多いですが、男性も募集していますね。

3・働くうえで注意することは?

Free illustration: Road Sign, Attention, Right Of Way - Free Image on Pixabay - 663368 (1802)

神社では、商売ではなく神様へ納めるという意図があるため、「◯円のお買い上げになります」ではなく「◯円お納めください」という表現になります。

他にも、帰りの参拝客へ「ありがとうございました」ではなく「おつかれさまでした」と声をかけるなど、特殊な表現をします。

前述の通り、神社でのバイトはご奉仕という考えなので
言葉遣いももちろん特別なものになっています。
普通の販売の仕事と同じではないので、中々慣れないかもしれませんね。

かなり多忙・・・しかも寒い!!

神社の規模にもよりますが、参拝者の多い神社ではずっと忙しいことが普通です。なので、長時間お守りなどを売り続けなければなりません。
正月ということもあり、朝から夜まで参拝者が途切れることがないことなど普通です。忙しい神社だと、ご飯休憩以外はぶっ通しで働くことも珍しくないようです。
年末年始の忙しさは想像に難くないですね・・・
憧れだけでは続かない、とても大変なお仕事です。
その分、やりがいはきっとあるはず!
バイトのときはすっごく寒かったです(雪が降っていたので)
上の衣の下などには見えないような長袖の肌着(かわいい物)、袴の下には少しめっくても見えない程度のレギンスを履きました。
とにかく寒いので寒さ対策はしておいたほうが無難です^^
雪が降る地域だと特に防寒の必要があります。
どんなに寒くても、コートやマフラーを着用することが出来ないのが辛いところですが
外から見えなければレギンスもOKなんですね。
レギンスや厚手のタイツ、貼るカイロなどで暖かくしておきましょう!

終わりに

神社でのアルバイトは特殊なので求人が少なく、実際してみても大変なことがよくわかりました。
しかし、他ではできない経験が出来ますし、勉強になることも多いと思います。
こうしたご奉仕に興味のある方は、是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP