厄年は厄払いで開運を!神奈川県の有名な厄除け神社3選

厄年には、厄払いをして開運を願いましょう。まずは厄年がいつなのかを確認し、厄除けのご利益がある神社を探しましょう。実は、神奈川県は厄除けで全国屈指の神社が集まる場所。その中でも特に力が強いと言われている厄除け神社を3つご紹介します。

厄年はいつ?

「厄年にはよくないことが起こる」という話は有名です。厄年で恐ろしいのは、自分だけではなく周りの身近な人にも不幸が降りかかってしまうことです。

そのような不幸を振り払うために行いたいのが厄払いです。厄年は、下記のように男女別に分かれているのが大きな厄年といわれていて、神社などでもよく注意するように掲示されていたりします。

男の厄年は、数え年で25歳、42歳、61歳とされています。特に42歳は大厄と言われていて、最も注意しなければならない年齢と言われています。厄年の前後3年は注意しなければいけません。
女の厄年は19歳、33歳、37歳と言われています。大厄は33歳で、男性同様、前後の3年間は注意しなければいけません。33歳は『散々』に通じるものがあるからだとも言われていますが、これは語呂合わせに過ぎず、やはり人生の節目として、節度のある生活を送ることが大切です。
それ以外にも男女共通の小さな厄年があり、このような年齢にも気をつけた方がよいと言われています。
大きな厄年は、年齢が男女別に分けられていますが、男女共通の厄年もあります。1歳、3歳、5歳、7歳、10歳、13歳、24歳、28歳、46歳、49歳、52歳、55歳、60歳、64歳、70歳、73歳、77歳、82歳、85歳、88歳、91歳とされています。
このような厄年に行いたいのが、神社で行う厄払いです。

ここでは、神奈川県内にある厄払いができる神社を3つご紹介していきます。

神奈川県内の厄払いでおすすめな神社3選

川崎大師平間寺

川崎大師平間寺

川崎大師平間寺

神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
 (4455)

関東厄除け三大大師(日本三大大師)として有名な川崎大師は、県内外から毎年多くの方が厄除けに訪れています。

厄除けのご利益もさることながら、新年の参道では出店が立ち並ぶのでかなり楽しい気分にもなれます。

【開創880年の歴史】
古くから「厄除けのお大師さま」として知られる、川崎大師 平間寺(かわさきだいし へいけんじ)では、毎日、護摩祈祷を修行し、厄除け、家内安全、商売繁昌、健康長寿など、皆さまの諸願成就をお祈りしています。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
鶴岡厄除大祭・厄除大祈祷〜鶴岡八幡宮〜 (9010)

鶴岡八幡宮は、三大八幡宮に数えられる有名な神社。
鎌倉市のシンボルとも言える朱塗りの社殿が美しく、整った境内を歩くだけでも心が洗われる気分になります。
当宮では、1年を通じて随時厄除けのご祈祷をお受けしておりますが、節分前直近の土日を含む3日間「鶴岡厄除大祭」を執り行います。 期間中の初日には、舞殿にて「厄除大祭」を執行した後、引き続き皆様方の「厄除大祈祷」を随時ご奉仕致します。 「厄除大祈祷」では、神饌をお供えした祭壇の前で神職が特別な厄除け祈願の祝詞を奏上し、巫女による神楽舞を奉納します。 舞殿での行事が終わると庭上に設けられた炉の中に厄難焼納札(やくやきふだ)をくべて、火の力をもってより強く、厄祓いを行ないます。 春を迎えるにあたり厄年の方はもちろんの事、それ以外の皆様も、「開運厄除」を御祈願戴くことのできる行事です。

寒川神社

寒川神社

寒川神社

神奈川県高座郡寒川町宮山3916
寒川神社(神奈川県寒川町) | おすすめパワースポット (9027)

少し電車では行きづらい場所にはなりますが、寒川神社も厄除けで有名な神社です。
寒川神社の境内は、とにかく美しいの一言。整えられた庭園では季節を感じられます。
寒川神社の八方除とは、地相、家相、方位、日柄等からくるすべての悪事災難を祓い除く御祈願のことです。いわゆる方災厄除の神としての信仰であり、八方除の守護神として、全国よりその御神徳が慕われ、信仰されています。あわただしい現代では、住居、方角、運勢などの吉凶を判断しても、支配している法則に従って行動することは、不可能なのです。大難は小難、小難は無難に過ごす為に、八方除の御祈願を受けて、寒川神社の良い「気」をいただき、心の支えと すれば、どんな状況でも積極的に生きれるようになるのです。

厄払いに行きましょう!

ここでは3つの神社をご紹介しました。
神奈川県内には、実は日本全国に誇れる有名な厄除け神社がいくつもあります。

「ちょっと面倒かも」
と思っている方、思い切って神社に行ってみると美しい景色や普段訪れないようなお店に出会うことができ、旅行をしているような気分になれますよ。

厄を払って、良い年になるように御祈願しましょう!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP