お返し=内祝い?意外と知らない出産内祝いのマナー

若い夫婦にとって、初めての出産は知らない事だらけ!特に、礼儀を重んじる出産内祝いに、頭を抱えている人も多いでしょう。そこで今回は、出産内祝いのマナーについてまとめてみました。大人として恥をかきたくなかったら、事前に確認しておきましょう♪

◆出産内祝いのマナー:そもそも内祝いって何?

赤ちゃん肌になるには、毛穴ケアが鍵!洗顔と保湿を見直そう | 読む美容の処方箋 (18338)

「内祝」とはもともと「内々のお祝い」の意味でお赤飯やお餅などを配って出産、結婚、長寿などの身内のお祝い事をお世話になった方々にお祝いをおすそ分けをするためのものでした。近年ではお祝いのお返しといった意味合いが主流ですが赤ちゃんのお名前などのお披露目といった意味合いが多いです。「家の中の喜びを分かち合う」と気持ちをもって贈りたいものです。
近年では、出産祝いのお返しとして認知されている内祝い。
ですが、そもそも「福を分ける」という習わしから、親戚や知人に記念品を配っていたのが起源とされています。
極端に言えば、出産祝いを頂いていなくても、お付き合いの深さによって配布する物だったんです。
また、新しい家族を紹介する顔見せの意味も兼ねている為、名入りの記念品が定着したと考えられています。

◆出産内祝いのマナー:Bestなタイミングは?

赤ちゃんのお宮参りはいつ?大安は関係ある?お参りする意味とは | ヘルシースタイルnavi (18342)

一般的に出産祝いのお返し(出産内祝い)は出産から1カ月過ぎた、お宮参りの頃とされています。
お宮参りの際には祖父母など、親類が集まりますので直接手渡しすることも出来ます。
内祝の場合には目安金額は頂いたお祝いの半分程度の品とされていますが、親類などから高額な品を頂いてお返しが負担になる場合には、「大切に使わせて頂いております」など感謝の気持ちと共に礼状を添えると良いと思います。
先方が喪中の場合、内祝いを贈るべきかどうか悩んでしまいますよね。
結論から言えば、内祝いを贈る事自体に問題はありませんし、特別な品物を用意する必要もありません。
ですが、先方の四十九日が経過するのを待って、お届けするのが賢明でしょう。

◆出産内祝いのマナー:縁起物がBetter

松竹梅サイコロ1 | KMsys辰年賀状イラスト素材集 (18353)

内祝いの品は、基本的に福を分ける縁起の良いもので、そのお祝いにちなんだものを贈ります。最近は気にされない傾向にありますが、知らないままでいるのと、知っていて現代に合わせた形にするのとでは、大きな違いです。

数や柄にも最低限の心配りは心得ていたいものです。奇数が慶事にふさわしく、三・五・七は吉数、四・九は凶数とされています。ただし、八は末広がりの意味で吉数となります。また、一対以上の組み合わせになっているもの(ペアカップなど)は、偶数でも慶事に使えます。

松竹梅、鶴亀、宝尽くし、扇、兎など昔から吉祥文様(きっしょうもんよう)とされているものは、今も大変縁起の良い柄として喜ばれます。ただし、先様がお好みで使えるよう、文様はシンプルかつ印刷や刺繍も小さめに。品物本体ではなく、風呂敷や包装、色紙や菓子類などにその柄をあしらう気遣いが、最近は大切です。

近年の傾向としては、縁起物かつ幅広い年代に受け入れられる品物が人気を集めているようです。
例えば、一粒で数十倍にも増える「お米」、木目を年輪に見立てた「バームクーヘン」、太く長い「うどん」などが選ばれているようです。
もちろん、定番の「カツオ」や「昆布」は不動の人気と言えるでしょう。
ちなみに、名入りの商品を選ぶ場合は、食品や洗剤などの消耗品が良いでしょう。
食器などの形が残る品物を名入りにする場合は、近しい身内だけにとどめておくのが賢明です。

◆出産内祝いのマナー:内祝いの相場は?

カシオプレミアム電卓[S100]コンセプト - CASIO (18357)

「相場」は、いただいた金額やモノの金額帯の半返しが基本のマナーです。1万円以上の場合は1/3くらいにするのもありという傾向も。ピッタリ合わせる必要はありませんが、目安として考えておくとよいでしょう。この辺りは内祝いの原則として、皆さんご存知かもしれませんね。
頂いたお祝いより、遥かに高額な商品は失礼にあたります。
お祝いだからと言って、度を超えた気配りは控えた方が賢明です。

◆出産内祝いのマナー:熨斗の注意点は?

出産祝い ギフト包装・お熨斗について (18362)

出産祝い・出産内祝いの際ののし(熨斗)の水引は、花結び(蝶結び)を用います。
のし紙の掛け方には「内のし」と「外のし」があり、品物にのし紙を掛けてから包装するのが「内のし」、品物を包装してからのし紙を掛けるのが「外のし」です。
どちらのタイプで贈られても間違いではないのですが、郵送や配達によりお届けする際は、配送中にのし紙が汚れたり破損する事も考えれますので、「内のし」の方が良いかもしれません。 ご注文の際には、「内のし」「外のし」をお選びください。
日本人とは言え、「熨斗」について完璧に把握している人は、決して多くはありません。
自信が無い・・確証が持てない・・という場合は、商品を購入したお店に相談してみましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP