気分ほっこり♪お祝いにピッタリの【縁起がいいお茶】まとめ

温かいお茶を飲むと、気分が落ち着きますね。普段何気なく飲んでいるお茶ですが、お中元やお歳暮などの定番の贈答品として、結納などのおめでたい席にも登場します。なぜお茶は縁起がいいといわれるのでしょうか。お茶にまつわる縁起をまとめてみました。

新茶

 (15384)

新茶は立春から数えて八十八夜に摘むものですが、八十八夜は、末広がりの「八」がふたつ重なっているため、縁起が良いとされてきました。
縁起が良い日に摘んだお茶は、特別なものとして扱われてきたのです。
この時期は気候が落ち着き、茶の木にもまだ小さいながら新芽が伸びだしています。
そして上記でも述べたように「八」という字が縁起が良いとされているため
この日の朝に手摘みされた新茶は縁起が良く「長生きできる」とされており
1年間の無病息災を願います。

新芽には冬の間寒さに耐えながら蓄えた栄養分がたくさん詰まっているようなので
科学的にみても八十八夜茶というのは極上のものというのが解ります。

新茶は長生きのお茶として知られていますが、「初物」だから縁起がいいともいわれます。
江戸時代には「初物を食べると75日長生きする」といわれ、珍重されていました。
旬の食べ物は栄養が豊富だということを昔の人は経験的に知っていたんですね。

桜茶

桜茶・桜香/通販:土佐うまいもの100選 (15390)

桜茶は結納や顔合わせの際に、もてなす飲み物です。
何故、そんなお祝い事の際に桜茶をいただくのでしょうか?

桜の花の塩漬けをお湯に入れて、結納の際にもてなす桜茶。
お菓子を添えてお客様をもてなします。

お湯の中で桜の花が咲くように「花開く」というおめでたいという意味で、
ゴロ合わせの縁起担ぎとして、桜茶が利用されることが多いようです。

桜の花が開くさまが美しいということも桜茶が縁起がいいとされる理由です。
卒業式や出産・結婚のお祝いでも用いられます。桜というのが日本人らしいですね。

昆布茶

塩昆布茶 | 小豆島屋ブログ | ページ 4 (15396)

見合いや婚礼などの祝いの席で用いられます。「お茶を濁す」というその場だけを取り繕う言葉を忌み嫌うことから、祝いの席ではお茶を用いずに代わりの飲み物として昆布茶が出されます。桜湯が出されることも。
「よろこんぶ」の語呂合わせで縁起のいい昆布は、おめでたい席には必ず登場する定番の縁起物ですね。
昆布茶は新年を祝うお茶としても飲まれます。

福茶

春-3FU お福茶小梅セット(袋入)(小梅・細切昆布・茶々あられ)約15杯分|たけのうち (15399)

昆布・黒豆・山椒・梅干しなどを入れたお茶で、大晦日・正月・節分などに縁起を祝って飲みます。
「昆布はよろこぶ」「豆はまめまめしく働く」「梅は松竹梅や四君子花などに入っている縁起のいい花」といった、すべて縁起物で、お正月三が日、この福茶を飲んで一年間の無病息災を願います。
お正月三が日に飲まれるお茶を特に区別して大福茶(おおぶくちゃ)といいます。
◆大福茶
京都を中心とした関西地方や煎茶道をたしなむ方には、お正月の「大福茶」は欠くことのできないものです。空也上人ゆかりの寺「六波羅蜜寺」では、正月三ヶ日大福茶がふるまわれ、飲めば一年の悪疫から逃れられるといい大勢の参詣者で賑わいます。
大福茶の由来は 、村上天皇の治世に京に疫病が蔓延し、六波羅蜜寺の空也上人が大ぶりの茶碗に梅干を入れたお茶をふるまったところ疫病が下火になり、その後村上天皇が正月元旦に同じお茶を服して人々の無病息災を祈ったということです。王が服す茶で「王服茶」、これが「大福茶」になったようです。
煎茶に梅干、結び昆布を入れ家族一同うちそろっていただく縁起茶ですが、新春を寿ぐにふさわしいものです。
お正月や節分などに無病息災を願って飲む福茶は地域や家庭によっても違い、バリエーションが豊富です。
節分には歳の数の豆を食べる代わりに福茶を飲んでも良いそうですよ。

茶柱縁起茶

 (15402)

誰もが笑顔になる!必ず茶柱が立つ奇跡のお茶
湯呑みにお湯を注ぐだけで、人々をたちまち笑顔に変えてしまう奇跡のお茶がある。その名は、「茶柱縁起茶」。誰が淹れても必ず茶柱が立つということで、現在、デパートを中心に大人気の商品である。
茶柱が立つと縁起がいいといわれていますが、なかなか見る機会がありませんよね。
「茶柱縁起茶」は誰が淹れても100%茶柱が立つ縁起のいいお茶です。
お客様にお茶を出す時に茶柱が立てば喜ばれますよ。
縁起を担ぐ受験生や快気祝い、敬老の日のプレゼントにおすすめとのことです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP