【縁起の良い食材は?】端午の節句に相応しいお祝い料理

男の子の健やかな成長と幸せを願う端午の節句。こいのぼりや兜を飾ってお祝いします。
でも、端午の節句のお祝い料理に頭を悩ませるお母さんも多いのでは?
今回は、端午の節句に相応しい、縁起の良い食材や料理と、それぞれの意味についてご紹介します♪

端午の節句に相応しい料理とは

 (28285)

端午の節句、とりわけ初節句の時は両親や義両親がきてみんなでお祝いをする、というご家庭も多いと思います。

そんな時ママの悩みは「どんな料理を出しておもてなしすればいいんだろう?」という事です。

ちらし寿司にハマグリのお吸い物、菱餅、ひなあられ…
桃の節句のお祝い料理は次々思い浮かべることが出来ても、
端午の節句となるとどんなお料理が相応しいのか、よく分からないという方も少なくないのでは?
特に困ってしまうのが、お客様をお招きしてお祝いの席を設けることもある初節句!
若いお母さんの場合、小さな子供を抱えて、「どうしよう…」とオロオロしてしまうかもしれません。

端午の節句に相応しく、縁起の良い食材や料理とは、どのようなものなのでしょう?

まずはコレ、柏餅&ちまき!

 (28283)

柏餅を包んでいる葉っぱの「柏」という木は、
新芽が出るまでは、古い葉っぱは落ちません。
 
このことから、「子どもが生まれるまで親は死なない」、
すなわち、家系が途絶えず、「子孫繁栄」と
いう意味があります。
現在のちまきは、笹でもち米を包んで蒸しますが、昔は茅(ちがや)の葉で巻かれていました。茅は、中国の故事で繁殖力が強く神霊が宿り、邪気を払う植物とされていたため、端午の節句に茅で包まれたちまきが食べられるようになりました。

端午の節句の食べ物は、地域によっても違いがあり、北海道や東北地方では「べこ餅」、山形県や島根県では「笹巻」、長野県から岐阜県の山間部あたりの木曽地域では「朴葉巻(ほうばまき)」といったものが食べられます。

何はなくとも、用意しておきたいのが柏餅とちまき!
この二つはポピュラーなので、手に入りやすく、お値段もお手頃♪
お祝いに来て頂いた方へのお土産としても最適です。
それぞれ、子孫繁栄や邪気を払うという意味を持っています。
大切な我が子がこの先も健やかに成長するよう、
願いを込めて用意してあげましょう。

ちなみに、関東では柏餅、関西ではちまきを用意することが多いようです。

お食事会には…

 (28890)

縁起の良いカツオ、鯛、出世魚、タケノコなどの食材を使った料理が喜ばれます。

子どもが幼児食を食べるようになったら、食べやすいケーキやお寿司を用意することも多いようです。

お祝いの食事会には、まずはお祝いの「お赤飯」、元気にまっすぐ育つように「たけのこ」、定番の「おめでたい」鯛、穴があいていることから、人生の見通しが良いとのゲンをかついで「蓮(はす)」、健康でまめに働けるよう「豆」などが入ったメニューがよいでしょう。鯛が手に入らなければ出世魚のブリやスズキ、エビでもよいようです。
鰹やたけのこは、5月頃に旬を迎える食材なので、料理に取り入れると季節を味わうこともできますね。ほかにも、赤飯やケーキといった定番のお祝いメニューや子供が好きな料理を用意すれば、端午の節句をより楽しめますよ。
お祝いのお食事のメインは、定番の鯛の塩焼きやお赤飯が良いでしょう。
鯛では値が張りすぎる場合は、出世魚を選ぶと間違いありません。
ハマチやマグロなどの頭が手に入れば、かぶと焼きもオススメです♪
端午の節句は5月ですから、ちょうど初鰹の時期。
「勝男」にかけてカツオのタタキなどもいいですね。
初物なので、更に縁起が良くなります♡

頑張り過ぎず、楽に考えよう♪

 (28279)

両家の両親がそろうとなると食事の準備もなかなか大変です。小さなお子様がいるとなれば準備だけでも気が遠くなりますね・・・

赤ちゃんを連れての外食も大変なので、祝い膳はおもいきって注文するのもよいと思います。

本格的なお祝い膳であれば、お赤飯や鯛のお料理などがありますが、ご自宅でお祝いをされる場合には、お子さんが食べやすいものを中心に献立を工夫してみてください。
初節句の場合なら、小さな赤ちゃんがいるということ。
普段の食事を用意するのも大変なのに、
大人数のおもてなし料理を全て家庭で作るのは、やはり無理があるでしょう。
我が子のお祝いの席なので、頑張りたい気持ちは理解できますが、
最近では気の利いた料理もケータリングできる時代。
無理をし過ぎず、お母さんもお祝いの席を楽しめるように工夫してみては?
上のお子さんがいる場合、お招きした中にお子さんがいる場合は、
子供が喜ぶ料理もいくつか用意してあげましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP