幸せな結婚生活を送るために!≪縁起の良い動物≫まとめ

結婚式の際、引き出物、ウェルカムボード、プレゼントなどを用意しますよね。その際、縁起の良い動物のモチーフを用いると結婚生活がうまくいくと信じられています。幸せを運ぶとされる動物をいまとめてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください♪

金魚

Free photo: Goldfish, Aquarium, Underwater - Free Image on Pixabay - 178579 (17730)

金魚は中国で幸運と富を招く魚と親しまれており、また、身体を彩る赤は幸せを招き、黒は病を祓う色だと風水では示されています。 ひらひらとなびく赤・白・黒の尾は華やかですので、和風のお式のアイテムに、アクセントとして用いるとよいのではないでしょうか?
日本以上に縁起を尊重する中国で愛されているのが、鮮やかな赤色が特徴の金魚。
神前式の結婚式でも映えそうなモチーフですよね♪

おしどり

Free photo: Mandarin Ducks, Duck - Free Image on Pixabay - 1714342 (17725)

言わずもがな、「おしどり夫婦」の由来となる鳥ですね。おしどりはつがいの片方を捕らえてしまうと、もう片方が相手を思い続け挙句死んでしまう…という言い伝えがあり、そこから夫婦仲の強さの例えとなる鳥となったようです。
「仲の良い夫婦」の象徴と考えられているおしどりは、まさに縁起が良い動物。
おしどりのように仲睦まじい夫婦になれるかもしれません♪

ふくろう

Free photo: Owl, Glitter, Stuffed Animal, Cute - Free Image on Pixabay - 845131 (17717)

縁起のいい動物その3♥ふくろう
日本では【不苦労(ふくろう)】という字が当てられている幸せの鳥ふくろうは
苦労をせず幸せを呼ぶと言われています🎈
北欧では暗闇でも目が利くため
悪魔から子供を守ってくれるという言い伝えもあり
悪魔払いの鳥としても人気です
苦労知らず、悪魔祓い、知恵の象徴、金運アップ・・・ふくろうのご利益はこんなにもあるといわれています。
古くから縁起よい動物と考えられているので、ぜひその力を借りたいですね!

Free photo: Good Luck, Handful Happiness - Free Image on Pixabay - 1993688 (17712)

貯金箱のモチーフで、【冨と繁栄の象徴】と知られており
子供を沢山産むことから【子宝や子孫繁栄の象徴】でもあります!
日本では”トントン(豚豚)拍手に進むこと”などと言われ
幸せを運ぶ動物とされてきました!
ヨーロッパでは古くから縁起のいいモチーフとして とても人気です♪

豚のオブジェの首に名前札をつけて席札にするのもオススメドキドキ
ちょこんといる豚さんがとっても可愛いですね

太った豚や豊かさの象徴とされ、また子だくさんであることから、子孫繁栄にも縁起が良い動物とされています。

Free photo: Banquet, Wedding, Society, Deco - Free Image on Pixabay - 453799 (17708)

コレも「結婚」だけでなく、祝いの席には必須の生き物。
「鶴亀」に比べて食品ということもあり、色んな場面で見ると思います。

産卵前の紅白になった「桜鯛」が好まれます。

鯛は、目出鯛 (めでたい)のごろ合わせで、縁起が良いと考えられています。結婚式などのお祝いの場では、昔から定番となっている生き物です。

ウサギ

Free photo: Easter Bunny, Easter, Rabbit - Free Image on Pixabay - 95096 (17701)

「月(付き)を呼ぶ」と云って、縁起物として重宝されるウサギ。

他にも、春になれば出てくる生き物なので「豊穣」の象徴だったり
子沢山なので「子孫繁栄」などの願いが込められていたり。

色んな場面での縁起物ですが「夫婦」の観点にも縁の深い動物ですね。

キュートな見た目のうさぎは幅広い世代から愛されています。
子沢山な動物なので子孫繁栄の縁起があるとされ、子供が欲しいと願う夫婦にうさぎのアイテムは最適かもしれません。

Free vector graphic: Dove, Flying, Peace, Olive, Branch - Free Image on Pixabay - 41260 (17693)

縁起のいい動物その2♥鳩
鳩は、【平和の象徴】として有名ですが
実は、【愛の象徴】でもあり、幸運の使いとも言われています

鳩の形をしたアイシングクッキーをプチギフトや引菓子として
ゲストに贈るのもおすすめです♥

鳩は身近でよく見かけますが、愛と平和のシンボルであり、とても縁起が良い動物なので結婚式でも定番のモチーフとしてよく用いられています。

Free photo: Grey Crowned Cranes, Birds, Zoo - Free Image on Pixabay - 840831 (17715)

鶴は夫婦仲が良く、一生連れ添います。このことから「夫婦鶴(めおとづる)」と呼ばれ、夫婦仲の象徴でもあります。

また、鳴き声が遠方まで届くことから「天に届く=天上界に通ずる鳥」ともいわれています。

これらに加え、鳥類の中では鶴は長生きすることから長寿の象徴となり、民衆に「めでたい鳥」と思われていたそうです。

長寿の願いを込めて折り紙で鶴を折り、千羽鶴にする習慣は室町時代(1336年~1573年)に始まり、江戸時代(1603年~1868年)には病気回復や必勝祈願など、現在のようにさまざまな願い事をするために千羽鶴を作るようになったといわれています。

鶴は長生きすることから、長寿の縁起が良い動物として有名ですね。
結婚にも良いとされている動物なので、結婚式のペーパーアイテムに折り鶴を加えるのもよいかもしれません♪

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP