干支は縁起物?十二支の動物の意味と運気アップの”裏干支”の存在

干支はねずみからはじまって猪まで、12匹の動物たちからなる中国のものの数え方です。十二支と十干という考え方が合わさったものが干支と言われています。縁起物、『干支』のご利益とは?各動物にはどんな意味があるのか!気になる裏干支もご紹介します。

縁起物"干支"のご利益は?

 (33607)

干支は自分の身につけておくことで「無病息災」や「厄除け祈願」となると言われている縁起物です。家に置けば「家内安全」や「商売繁盛」に役立ってくれ、他人に贈れば「招福」や「長寿」の意味も持ちます。
自分で持って良し、家に飾って良し、贈り物にしても良し!と、万能な意味をもつ縁起物なのですね。

干支の"各動物"の意味は?

干支と言えば、十二匹の動物たちです。
これは十二支にも共通し時計のように順番に並べることで、12年周期で年を数えるのに使用します。
この干支の動物の意味を知ることで、自分がどのような性格を持っているのか知る事ができ、またその欠点に注意することも出来ます。

1.子(子孫繁栄の象徴)

 (33608)

長所・・・愛想が良い。
短所・・・欲深。色恋に問題あり。

2.丑(人の役に立つ存在)

 (33609)

長所・・・真面目
短所・・・口下手

3.寅(神聖な存在)

 (33610)

長所・・・大胆
短所・・・自信過剰

4.卯(跳躍力の象徴)

 (33611)

長所・・・愛嬌が良い
短所・・・男女のトラブルが多い

5.辰(霊獣である・吉兆)

 (33612)

長所・・・一途
短所・・・短気

6.巳(金運に恵まれる)

 (33613)

長所・・・金運がある
短所・・・嫉妬深い

7.午(人の役に立つ)

 (33614)

長所・・・面倒見が良い人気者
短所・・・短絡的

8.未(集団生活の象徴から他人との協調)

 (33615)

長所・・・温和・慈愛に満ちている
短所・・・臆病

9.申(神山王の使者)

 (33616)

長所・・・器用・財力がある
短所・・・飽きっぽい

10.酉(時間を作る・時を知らせる)

 (33617)

長所・・・弁が立つ
短所・・・多忙なのに身につかない

11.戌(義理堅さの象徴)

 (33618)

長所・・・義理堅い
短所・・・偏屈で気に病みやすい

12.亥(いのこ餅を食べると無病息災と言われる)

 (33619)

長所・・・決断力に優れている
短所・・・頑固

縁起が良い自分の"裏干支"を一緒に持って運気アップ♪

 (33620)

干支は、ねずみから始まり猪で終わると言いましたが、この並びをそのまま時計状に円形に配し、自分の干支の対面にいる動物が、自分の裏干支と呼ばれる動物になります。
裏干支という考え方は、あまりポピュラーではありませんが、干支だけでは欠点もあり護りきれないものを補うということで、裏干支と一緒に持ち歩く人も少なくありません。

例えば、辰年の人の裏干支は戌となり、辰年の欠点である「短気」「愛想がない」という面を、戌の「人なつこい」「勤勉」という能力が補ってくれるのです。縁起物として干支グッズを身に着ける場合は、裏干支も一緒に持つことをおすすめします♪

まとめ

干支にはその動物ならではの力、縁起物としての意味がありましたね。あなたの干支は何で、どのようなご利益のある動物でしたか?
意外と知られていない裏干支と合わせて、干支のご利益を実感してみましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP