【2017年にぴったり】人気のパワースポットまとめ

2017年の干支は酉。そして、九星気学でみると一白水星の年です。
今回は、パワースポットの中でも特に酉や水に関係するパワースポットに注目してまとめてみました。
聖地のご利益にあずかって、日々の生活をさらに充実させましょう!

酉・鳥・鶏にまつわるパワースポット

香椎宮鶏石神社【福岡県福岡市】

 (3128)

香椎宮鶏石神社は九州地方で人気のパワースポットです。
この神社には『形のないところから物事を形成する修理固成(つくりかためなせ)』の御神徳があるそうです。

大鳥大社【大阪府堺市】

 (3135)

日本武尊(やまとたけるのみこと)が、死後白鳥となって最後に留まったのが大鳥の地で、周辺の人々が白鳥をお祭りするために建てたといわれています。
文武上達のご利益が有名で、他に厄除けや出世開運のご利益もあるのだとか。

伊勢神宮【三重県】

 (3160)

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれる伊勢神宮は、正式には「神宮」といいます。
神宮には、皇室の御祖先の神と仰ぎ、私たち国民の大御祖神おおみおやがみとして崇敬を集める天照大御神あまてらすおおみかみをお祀りする内宮ないくう(皇大神宮こうたいじんぐう)と、
衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神とようけのおおみかみをお祀りする外宮げくう(豊受大神宮とようけだいじんぐう)を始め、14所の別宮べつぐう、43所の摂社せっしゃ、24所の末社まっしゃ、42所の所管社しょかんしゃがあります。これら125の宮社全てをふくめて神宮といいます。
パワースポットといえばここ!というくらい人気のスポット、伊勢神宮。
伝統と歴史ある神社なので、誰しもが一度は訪れてみたいと思っているはず。
伊勢神宮の鶏。日本神話において鶏は朝の訪れを告げる神の使いとされており、天照大御神を祀る伊勢神宮の境内にはたくさんの鶏が放し飼いにされている。これらは神鶏と呼ばれ、人が近づいても全く怖がらなかった。
大きい神社には、神の使いとして鶏がいることが多いそう。
神鶏に会えたら運気が上がるかも?

鳥越神社【東京都台東区】

 (3205)

永承年間(一〇四六~一〇五三年)の事となりますが、奥州安
部氏の反乱が当時の朝廷を震撼させました。そこで、当時武名の高い源 頼義・義家親子にさっそく鎮定するようにとの勅命がくだりました。
源親子は東国に向かいましたが、武蔵の大川(旧宮戸川・隅田川)の河口を越えることに大変苦しみました。その時、一羽の白鳥が飛んできて、
親子の目の前で川の浅瀬に下り立ち、そこならば、対岸に渡れる事を悟してくれました。そのおかげで、軍勢を無事対岸に渡すことに成功しま
した。八幡太郎義家公はこれ、白鳥明神の御加護であるにちがいないと、山頂の本社に参拝し、鳥越大明神の御社号を奉ったということであり
ます。以後、鳥越神社と称されるようになりました。
こちらの神社も主祭神は日本武尊です。
安産祈願で有名で、他に子供の魔除け効果もあるのだとか。

水属性の人気パワースポットに行こう!

一白水星の年なので、水属性の人気パワースポット調べてみました。
北海道 ・・・ 摩周湖、洞爺湖
岩手 ・・・ 毛越寺
東京 ・・・ 東京大神宮、亀戸天神社、深大寺
神奈川 ・・・ 銭洗弁天、長谷寺
長野 ・・・ 諏訪大社
三重 ・・・ 伊勢神宮
京都 ・・・ 出雲大神宮、清水寺、貴船神社、晴明神社、下鴨神社、建仁寺禅居庵
奈良 ・・・ 天河大辨財天社
広島 ・・・ 厳島神社
山口 ・・・ 秋芳洞
高知 ・・・ 龍河洞、四万十川
福岡 ・・・ 太宰府天満宮
鹿児島 ・・・ 霧島神宮
全国に点在しているので、行きやすいですね。
しかし、水属性の神社に行く前に注意すべきことがあります。

【注意】属性には相性がある。

パワースポットはもちろん、私たち人にも属性があると言われています。
この属性は5つにわけられ、下記リンク先より簡単に割り出せます。

全属性にあう“水”が関係する最強パワースポットはここ!

那智の滝【和歌山県】

 (3189)

毎年7月9日と12月27日には、古来からの神事にのっとり、神社(飛瀧神社)の御神体としてこの滝を崇め、「御滝注連縄張替行事」が行われます。
画像だけでも圧倒される、とても大きな滝です。
滝そのものがご神体なので強い浄化力があるそう。
厄除けに効きそうですね。
どんな属性の人が行っても相性が良いのも嬉しいポイント。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
酉年で一白水星(水の属性)という、今年にぴったりなパワースポットをいくつかご紹介いたしました。
中でも、筆者が「この神社こそ最強なのでは!?」と感じたパワースポットは
鶏もいて、水属性である伊勢神宮です。
伊勢神宮こそ2017年最強のパワースポットだと、自信を持っておすすめします!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP