ここ1番というときに行きたい!全国で人気のお寺や神社5選

ここ1番というとき、人は何かに頼りたくなるもの。そんなとき、足が向くのはお寺や神社ではないでしょうか。そこで、ここ1番というときにパワーがもらえるという人気のお寺や神社を5ケ所厳選してご紹介いたします。

 (16099)

縁結びならおまかせ出雲大社(島根県)

縁結びの神様で1番の神社といえば、出雲大社ではないでしょうか。
出雲大社の神様は、大国主大神。あらゆる“ムスビ”の神様です。
平成の大遷宮を終え、さらに神々しさが増した出雲大社は、良縁を願うのなら一度は訪れたい神社です。
大国主大神の「ムスビの御神像」の前で、同じポーズをとるとパワーがいただけるらしいですよ。
 (16103)

日本で一番とうたわれる金運神社の新屋山神社(山梨県)

富士五湖周辺で知る人ぞ知る金運を授かることができると噂されているパワースポットがあります。
それは、新屋山神社。コンサルティング会社として上場を果たし成功した船井総研の創業者船井幸雄氏が、お金に困りたくなかったら新屋山神社に行くと良いと発言したことが事の発端。
この発言をきっかけに、多くの投資家や起業家たちが参拝し成功しています。
 (16105)

出世したいのなら愛宕神社(東京都)

1603年、徳川家康の命により防火の意を込められて造営された神社。神社の大鳥居を抜けると、「出世の石段」と呼ばれる石段があります。
この石段には、江戸時代に馬の名手が石段を馬で登り、愛宕山に咲く梅を徳川家光に献上したという「寛永三馬術」の逸話が残っています。
そのため、「出世の石段」と呼ばれ、仕事の成功を願い多くの人がこの石段を登ってお詣りしています。
 (16108)

愛宕神社

学業・合格祈願は菅原天満宮(奈良県)

福岡県の「大宰府天満宮」、京都府の「北野天満宮」など全国には学業・合格祈願に人気の天満宮は沢山あります。けれど、「菅原天満宮」は、日本で最も歴史の古い天満宮。「菅原天満宮」は、奈良市菅原町にあります。
ここは、学問の神様で大変有名な菅原道真を輩出した学者一族の菅原氏(菅家)発祥の地。日本書記にもその地名が登場するほど歴史のある場所です。
そんな地に、菅原氏の氏神として創設された「菅原天満宮」は、天満宮の元祖といえる存在です。
受験や試験を控えた方はぜひ参拝してみてはいかがでしょうか。
 (16111)

正気アップできる善光寺(長野県)

善光寺は、戸隠連峰、横手山、四阿山の3方向から囲まれ、山のパワーを取り込むことができるパワーが集中している場所にあります。

現在も毎朝本堂で行われる「お朝時」や「お数珠頂戴」の行事に参加すると、朝方に満ちるパワーを頂くことができるとか。

また、北には善光寺本堂、南にある仁王門、東には世尊院釈迦堂、西にある延命地蔵尊からのびる道があり、そのちょうど交わる場所は強力な神仏のパワーを感じられる場所といわれています。

 (16122)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP