数えの80歳【傘寿】お祝いの意味&お祝い方法まとめ

日本の伝統的な長寿のお祝いのひとつ「傘寿」は、数えの80歳(満79歳)のお祝いのことを言います。その「傘寿」という言葉の意味や由来は?またお祝いの仕方は?「傘寿」のお祝いについて詳しくご紹介しようと思います。

傘寿のお祝いの由来。

無料イラストなら「イラストAC」 (9944)

●80歳・傘寿(さんじゅ)お祝い色は紫・黄・金
「傘」の略字が八十八に見えることから傘寿となりました。
傘寿のお祝いは、数え年で80才を迎える年に行います。
数え年で80才と言うと満年齢では79才ということになります。

数え年では誕生日は関係ないので、年が明ける前に傘寿のお祝いを行うとよいでしょう。

傘寿のお祝いの由来は、傘という字の略字を縦書きにすると八十に見えるからという説や、傘が広がる様子を末広がりに例えたなどの説が言われています。

80歳で祝う〚傘寿〛では、自他ともに「長寿」の意識と感謝、周りの人のお祝いの心がマッチして
「長寿のお祝い」が似合うように思います。
還暦や古希は、これからの長寿を願ってするお祝い、との意味合いが強いととらえれば、
より現代の長寿のお祝いにふさわしいお祝いになるのではないでしょうか。

「傘寿」って何?

 (9948)

傘寿

傘寿とは、数え年で80歳。また、その祝い。
傘寿の祝い方は、基本的に還暦と同じで、古希。喜寿と同じく紫色の物となる。

〚傘寿〛のお祝い色は『紫』。 どんな意味があるの?

 (9951)

これは、紫が昔から特別な色として崇められ、位が高い人しか身に付けるのを許されなかったため。
ゆえに、長寿への敬意の現れとして紫色の物を贈ってお祝いするようになったようです。
また、古希のお祝いに贈り物を贈る際にも、紫色にこだわった物を贈るとよいと言われています。

紫には、人を癒す力が宿ると言われていることから、特に普段身に付ける物に紫色を選ぶと、古希のお祝いの品として最適ではないかと思います。

傘寿祝いのお祝いの仕方① (傘寿祝いの考え方)

 (11690)

傘寿祝いのしきたり

先にも述べたように、80歳を祝う傘寿は、現代では本当の意味での長寿祝いとも言えますので、元気で長生きできたことを家族や親戚、知人でお祝いしてあげることが大切です。

ただし、こちらが主催するといっても、傘寿祝いの主役は本人ですので、場所や食事の内容、贈り物など、傘寿を迎えた本人の意思を尊重してあげることが大切だと思います。

またこれは各人それぞれですが、80歳を迎える頃、現役が長かった方であっても、次代に様々なことをバトンタッチする時期に差し掛かっている方も多いかもしれません。親しい方、お世話になった方等に自分の言葉で感謝の気持ちを伝えるラストチャンス、と捉えることもできますね。

身内だけでお祝いするのもいいのですが、本人が望めば、色々な知り合い等に集まっていただいて、これまでの関係やご恩に感謝する会という位置づけにしても、人生の節目として非常に意味のあるお祝いになるのではと思います。

いずれにしても、本人の現在の生活や意向を確認してから計画してあげると、お互いに意義のある会にできるのではないでしょうか。

傘寿祝いは、いろいろと考えさせられる事も多いお祝いですね。

傘寿のお祝いの仕方② (傘寿祝いの贈り物)

無料イラストなら「イラストAC」 (9957)

傘寿祝の贈り物・プレゼント(ありがとうを伝えたいあなたに)

傘寿祝いの贈り物やプレゼントはこれというしきたりは無いようですが、漢字にちなんで傘を選ぶ方もいるようです。

ただし、80歳ともなると、生活習慣やライフスタイルも人それぞれですので、趣味や嗜好を配慮した贈り物を選んであげるのがよいでしょう。

傘寿祝いにふさわしいもの、というよりも、本人が望むものや食事などの意見を聞いて準備することが、楽しみになるのではないでしょうか。

品物を傘寿祝いに贈る場合、特に指定なく選ぶ場合は、少し若い感覚の明るくお洒落なお祝いが喜ばれると思います。

形式にこだわるより傘寿を迎えた方の気持ちを尊重し、喜んでもらえる品を選ぶのが傘寿祝いのプレゼント選びのポイントです。

お洒落な女性の方への贈り物なら、紫色または紫色の入った日傘などはいかがでしょうか。
男性の方へも優しい紫色の入った身に着けるものなどおすすめです。
若やいだ気分になってもらえるものは喜ばれると思います。

傘寿のお祝いの仕方③ (お祝い品&金額の相場は)

 (9960)

傘寿祝いのご祝儀金額の相場について

傘寿祝いのプレゼントという形で品物を贈る以外にも、プレゼントの代わりに傘寿のお祝い金(ご祝儀)を贈る場合もあります。

一般的な傘寿祝いのご祝儀の相場ですが、

子供が両親へ傘寿祝いのご祝儀を贈る場合は、2万円~3万円程度、

孫が祖父母へ傘寿祝いのご祝儀を贈る場合は、1万円~3万円程度、

親族へ傘寿祝いのご祝儀を贈る場合は、5千円~1万円程度の金額が、

傘寿祝いのご祝儀の相場のようです。

お祝いに品物を贈る場合は「お祝い色」を取り入れたものがおすすめです。

傘寿のお祝い色は紫色・黄色・金色です。
お祝いの品には、紫色のちゃんちゃんこや紫色の座布団、実用的な品物で、
紫色が入ったものを選ぶ方が多いです。

傘寿祝いのポイント

 (9963)

傘寿のお祝い金(ご祝儀)を包む祝儀袋ですが、
紅白または金銀の蝶結びのものが良いようです。

祝儀袋の表書きには、「祝傘寿」「傘寿御祝」「寿福」などが
一般的に使われます。

長寿のお祝いは奈良時代から続く美しい風習です。
「傘寿祝い」は数え年で80歳を祝うおめでたいものです。
お年寄りを敬い、益々の長寿を願う日本人の暖かい心を、これからも大切に継承していきたいものですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP