端午の節句で食べる【食事】子どもが喜ぶ料理って何!?

五月五日の端午の節句。子どもの成長を祝う大切なイベントです。せっかくですから美味しい料理を食べさせたいですよね。端午の節句の料理としてぴったりなものは何があるでしょう。子どもが喜ぶ端午の節句の食事について調べてみました。

定番の柏餅か粽(ちまき)を用意しましょう。

5月のイラストNo.111『かしわもちとちまき』/無料のフリー素材集【花鳥風月】 (12036)

関西は柏餅、関東は粽(ちまき)

端午の節句をお祝いする食事のメニューですが、
まず、柏餅か粽(ちまき)を用意します。
 
◆柏餅の意味
柏餅を包んでいる葉っぱの「柏」という木は、
新芽が出るまでは、古い葉っぱは落ちません。
 
このことから、「子どもが生まれるまで親は死なない」、
すなわち、家系が途絶えず、「子孫繁栄」と
いう意味があります。

 

◆粽(ちまき)の意味
中国には古くから、ちまきは邪鬼を祓うものとされ、
「災いを避ける」という意味があります。
 
ちなみに関東では、ちまきよりも
柏餅のほうが、一般的です。

端午の節句と言えば柏餅か粽ですが、どちらか一つで良いようです。
両方食べても悪くはありませんが、地域的な風習も大切にしましょう。

先祖が関西出身なら柏餅、関東出身ならちまき。
家族繁栄のイベントですから、家の伝統も大切にしたいですね。

また、ちまきが苦手な子も多いと聞きます。
その時には無理せず、柏餅を食べさせてあげてください。

実は端午の節句に決まったメニューはありません。

おせち料理 フリー素材のイラスト・画像集めてみた! | Naru-Web (12037)

おめでたい料理にしたいですね。

端午の節句で自宅でお祝いするときに食べる料理として、決まったものというものは特にありません。

「子供の日」とも言われているくらいですので、子供が喜ぶ料理を出してあげることが一番ですね。

でも、初節句はお祝いです。
お祝いの時に出すお料理としてふさわしいものをまとめました。
端午の節句 料理 タイと赤飯

お赤飯
お吸い物
煮物(お魚や野菜)
タイの尾頭付きの焼き物

これらは、初節句に限らずお食い初めや他のお祝いの日でも用意するお料理となっています。

これだけだと、大人が食べるのには少し寂しい食卓となり彩も茶色ばかりになってしまいます。

そこで、メインやサラダ、デザートを用意して食卓に彩を加えましょう。

柏餅やちまき以外に、これといって定番がありません。
定番がないだけに、何を食べさせたら良いか迷いますよね。

しかし逆に考えると、何を食べさせても良いわけなので、
一般的にお目出度い時に出す料理を食べさせてあげてください。
子どものリクエストに応えるのも良いでしょう。

縁起が良い料理を並べましょう。

食育・みんなで食事(カラー) (12038)

主役は子どもなので、子どもが好きな唐揚げなども良いですね。

さておかずは何にしましょう。

やはり縁起の良さそうなものを選びましょう。

縁起が良さそうといったら、やっぱりタイの尾頭付きですね。見た目も豪華です。

カツオは「勝つ」で縁起が良いので、カツオのたたきか、竜田揚げ、煮物にしてもおいしいですね。

タケノコがおいしい季節ですし、すくすく育つので縁起も良い食材です。タケノコのお吸い物、タケノコの煮つけも良いですね。ごはん物をたけのこご飯にしても良いかもしれません。

豚の角煮なども合いそうです。

鶏の唐揚げは子供が大好きですね。

ちょっと洋風にハンバーグはどうでしょう?ハンバーグは形を簡単に作れるので、鯉のぼりの形にすると、楽しいですね。

例えば、魚が好きな子どもなら鯛で良いでしょうし、
野菜が好きな子どもならタケノコとかはいかがでしょうか?

縁起が良い方が良いと言うだけで、
絶対にこだわらなければいけないポイントではありません。

子どもがおいしく食べられる料理を基本に考えてくださいね。

食事はお祝いの席と考えてください。

年賀状イラスト/お祝い・無料イラスト (12039)

お赤飯・たけのこ・鯛・蓮・豆

お祝いのお食事会

お祝いの食事会には、まずはお祝いの「お赤飯」、元気にまっすぐ育つように「たけのこ」、定番の「おめでたい」鯛、穴があいていることから、人生の見通しが良いとのゲンをかついで「蓮(はす)」、健康でまめに働けるよう「豆」などが入ったメニューがよいでしょう。

鯛が手に入らなければ出世魚のブリやスズキ、エビでもよいようです。細かい決まりごとに従ったレシピが面倒ならば、プロにまかせて宅配サービスの「お祝い膳(お子様用)」などを利用、大人用には通常の仕出し弁当を注文するのもよいでしょう。なによりもお母さんもキッチンに立ったりせず、全員座って、おいしくて見た目も美しいプロのお料理をいただけます。

宅配サービスもあるのですね。これはとても便利です。

端午の節句では、子どもの成長をお祝いし、家族で食事を楽しんでくださいね!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP