ひな祭りには【ちらし寿司】そこには宇宙が秘められていた!

3月のひな祭りに食べるのは、やっぱり「ちらし寿司」ですよね。このちらし寿司、実は宇宙が秘められている神秘的なものだということをご存知でしょうか。どういう意味なのでしょうか。今回はそんなちらし寿司に迫っていきます。

ちらし寿司

ちらし寿司のレシピ/作り方:白ごはん.com (8417)

生魚や玉子焼き(刺身や握り寿司の種)などを、酢飯の上にちらして飾り載せしたもの。具を散らして作ることから「ちらし」と呼ばれる。
江戸前寿司店のちらし寿司(握り寿司用の生魚を含む寿司種(ネタ)を酢飯の上に並べる)、北海道の生ちらしなどがある。
使用するタネは、マグロ・ネギトロ、ホタテ、サケ、イカ、エビ、タコ、イクラ、ウニ、カニなどの魚介類と、卵焼き(錦糸卵)、ガリなど寿司の素材に用いられるものが一般的で、ほかに青紫蘇やキュウリの薄切り、茹でたキヌサヤなどで彩りを添え、ワサビを添えることが多い。
ちらし寿司、美味しいですよね!具材に醤油をつけて食べると何杯でもいけそうです。
最近は簡単な具材セットがあるので、手軽に作ることが出来るのが魅力的ですよね。

そんなちらし寿司に、縁起物としての扱いや宇宙に秘められたる思いがあるのをご存知ですか。
今回はそれについて紹介していきたいと思います。

ひな祭りになぜちらし寿司を食べるの?

 (12929)

ちらし寿司そのものにいわれはありませんが、えび(長生き)、れんこん(見通しがきく)、豆(健康でまめに働ける)など縁起のいい具が祝いの席にふさわしく、三つ葉、卵、人参などの華やかな彩りが食卓に春を呼んでくれるため、ひな祭りの定番メニューとなったようです。
つまり、直接的な理由はないのですが、女の子の見た目を綺麗にしているという点が大きな理由です。
そのうえで、ちらしに乗っている具材に色々な幸福の意味合いを込めているという事が推測できますね。
 (12931)

数ある諸説のなかでも、一番古い諸説だと、
平安時代に伝わった『なれ寿司』を、
お祝いの膳に、使ったからだと言われています。

なれ寿司とは、魚介類など御飯を、
一緒に発酵させたた食べ物で、
今のお寿司の原型です。

しかし、なれ寿司は見た目が、
美しくありませんでした。

ひな祭りは、女の子のお祝いの日ですがから、
華やかな春らしい食べ物の方が、似合います。

そこで登場したのが、ちらし寿司です!

ちらし寿司は、盛り付ける具材次第で、
とても華やかになり、お祝いの席に、
ピッタリの食べ物になりますね!

ちらし寿司は、使われている具材に意味があります。
•海老   腰が曲がるまで長生きしますように
•れんこん 将来の見通しがいい
•豆    健康で、まめに働き、まめに生きる

などです。

ちらし寿司と宇宙

宇宙食ちらし

宇宙食ちらし

ついに宇宙食にまでなりました!!
とてつもなく壮大な話になってきましたが、実はしっかりとした意味があるようです。
元々ちらし寿司は五色の具材で構成され、これは宇宙を表わしたものだった。
そのうちの4色は、中国における四神「天の四方の方角を司る霊獣、東の青竜(せいりゅう)・南の朱雀(すざく)・西の白虎(びゃっこ)・北の玄武(げんぶ)」を表現し、同時に四季を表わした縁起物とされていた。
ちらし寿司は、四色の具材で四神または四季、五色(五行)の具材で宇宙を表現しているといわれる。なので目にも楽しい食事なんですよ。
昔から日本では太陽の動きから連想して
四季を色で表現する風習があった。
「青」は、太陽が東から昇る爽やか風景=春。
「赤」は、太陽が真上に来る南中→暑い=夏。
「白」は、太陽が西へ沈む=秋。
「黒」は、太陽が沈み暗くなる風景=冬を指す。
そして、太陽を表す「黄色」で「宇宙全体」を
いただくという説があるとか。

四季の彩り&森羅万象。日本人の美意識と精神が「ちらし寿司」に込められているんですね。

それぞれの国や地域には、食物が育つ環境に呼応した食文化があるのも、見逃せません。世界各地、自然の恵みがもたらす食材を、「風土」に合わせていただく。そこには、その土地で健やかに暮らすための知恵が込められている気がします。

日本人の美意識と、こうした世界観がちらし寿司を生み出したのかもしれませんよね。
「宇宙=四季=私たちの安寧」という意味が込められていたとしたら、
かなりうれしい話だとは思いませんか。
皆さんもこんな色とりどりのちらし寿司をぜひ食べましょう!
 (12933)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP