宿坊に泊まってみよう!日本各地の宿坊の値段まとめ

お寺や仏閣に興味があって、行きたいけど日帰りじゃちょっと短すぎるし、ぜひとも宿坊に泊まってみたいなんて方もいらっしゃるでしょう。

でも、料金がいくらくらいかわからないとちょっと不安ですよね。

そこで今回は日本各地の宿坊の値段をまとめてみました。

そもそも宿坊ってどんなところ?

宿坊、宿房(しゅくぼう)は、主に仏教寺院などで僧侶や参拝者のために作られた宿泊施設である。僧侶専用の施設は僧房ともいう。本来は僧侶や参拝者のみに特化した宿泊施設だったが、現在では一般観光客も積極的に受け入れる施設も増加し、それに伴い設備やサービスの拡充の傾向が見られ、高野山福智院のように天然温泉を引いた露天風呂を併設する寺院もある

ほとんどの宿坊では、宿泊者に対して朝のお勤めとして住職の講話などを行っているが任意参加の形式の所が多い。

まあ、簡単に言うとお寺に属した宿ってことですね。

住職さんの講話まで聞けるとはありがたい話です。

宿坊の外観

宿坊の外観

見た目に雰囲気があるところが多そうです。

有名どころ、高野山の宿坊の値段。

密厳院の外観

密厳院の外観

こんなすてきなところに5500円で泊まれるんですね。

ありがたい話です。

5500円~(消費税込)

密厳院の歴史・見どころ

本尊:不動明王
真言宗の枝分かれの宗派である「新義真言宗(しんぎしんごんしゅう)」の始祖である「覚鑁(かくばん)」が書き記したとされる「密厳院発露懺悔文」が安置されている寺院です。

「密厳院発露懺悔文」は、この密厳院で、「覚鑁(かくばん)」が3年間の「無言行」を行った後に書き記した有名な書物です。

すごいですね。
たった5500円から泊まれちゃうなんて、都会の喧噪からはなれてゆっくりするにはいいですね。

高いところもあるのでしょうか?

高野山別格本山 一乗院(いちじょういん) 院内のご案内 (3582)

高野山一乗院の奥書院の内観です。
奥書院(特別室)
 当院の貴賓室です。お部屋専用の浴室は、浴槽だけでなく、床・壁に至るまで、全て天然桧で仕上げられています。お部屋もゆったりとした間取りで、当院の庭園や明神堂などが一望でき、素晴らしい開放感が味わえます。

 こちらのお部屋には、日本人初のノーベル物理学賞受賞者である湯川秀樹先生が、幾たびもご逗留いただきました。

 2016年3月には床暖房等の設備を導入、またトイレ洗面所を改装致し、当院でのご滞在をより一層快適にお過ごし頂けるようになりました。

気になるお値段は大人一名で31481円からだそうです。

一般庶民にはなかなか気軽に泊まれる値段ではないですが、ここぞと言う時にはちょっと無理してこういうところに泊まってみるのもいいかも知れません。

こちらも有名、善光寺の宿坊のお値段は?

善光寺の宿坊の外観

善光寺の宿坊の外観

宿坊は見た目はちょっと近づきがたいところもありますが、気軽に入ってくださいね。
気になる値段ですが、2名利用時で1名あたり1泊2食付きで10,000円~15,000円が相場となっています。(もちろん、一般的なホテルと同じで、もっと高級な宿坊もありますが、最多価格帯は12,000円程度です)

宿坊はホテルと異なり、多くの部屋が用意されていません。そのため、一部屋で多くの人数が宿泊すればするほど宿泊料金は安くなるようになっています。5名で利用する場合には、1泊2食付で8,000円といったように、リーズナブルな価格になっていきます。

ごくごく一般的な感じではないでしょうか?

日光東照宮も気になりますね。

東照宮の写真

東照宮の写真

荘厳な日光東照宮です。
光り輝いています。
日光東照宮 晃陽苑

一泊二食10650円~

 日光東照宮直営の旅館です。一般拝観では見られない場所にも案内して頂くことができる「東照宮参拝宿泊プラン」などがあります。

 館内には自家源泉の『福徳の湯』があり、アルカリ単純温泉で肌がすべすべになる美肌の湯です。この温泉は日帰り入浴も可能です。

江戸時代の日本の覇者だった徳川家のおわす日光東照宮。

一度は行ってみたいものです。

温泉もあるんですね。

お寺と言えばやっぱり京都。宿坊のお値段は?

東林院

東林院の庭

東林院の庭

こちらは沙羅双樹が立ち並ぶ美しい庭で有名な東林院です。
東林院・宿坊

妙心寺山内。1531年(亨禄4)細川氏綱が建立。後山名豊国が再建。以来山名家の菩提寺。本堂前庭は、十数本の沙羅双樹からなる「沙羅林」で、白い花と青苔に浮かぶ落花の風情が美しい。書院庭園は苔と白砂のコントラストが印象的な現代の作庭。ふだんは非公開。宿泊者には、自家菜園の京野菜を使った住職手作りの「精進料理」が好評。

一泊朝食付  5,400円
一泊朝夕食付 6,480円

京都は宿坊の数が多いだけに安いところも多いようです。

妙心寺大心院

妙心寺大心院の宿坊です。

妙心寺大心院の宿坊です。

ここは人気のある宿坊です。
お手頃価格で宿坊らしく、朝食が美味しいことで人気の妙心寺大心院にやっと泊まることができました。
「やっと」と言うのは、宿坊好きの間では「安くて、美味しい、お寺の雰囲気がある」と人気があるため、観光シーズンは満室でなかなか予約がとれないのです。

妙心寺大心院は2008年4月現在、1泊朝食付で4700円。
電話(075-461-5714)で空室を確かめた上、往復ハガキで申し込みます。
地図とパンフレットが同封された丁寧な返事がきます。

こちらは4700円。

予約の手間がかかりますがいいところに安く泊まろうと思えば仕方がないのかも知れません。

日本各地の宿坊の値段まとめ

いかがでしたでしょうか?

宿坊の値段といってもピンからキリまであるようです。

下調べをすることで懐具合に合わせて心地のいい旅ができますね。

中にはそんな面倒くさいことはせずに飛び入りで見つけるという強者もいるようですが、ゴールデンウィークやお盆休みなどの込み時は予約していった方が無難ですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP