文化の日は芸術を楽しもう!全国のイベントや施設5選

11月3日文化の日は入館料が無料になる美術館や博物館があるのを知っていましたか?
無料で開放される施設は全国にあり、関西や東北は独自の文化の日を設けたイベントを開催しています。
この機会に文化の日に芸術に触れてみてはいかがでしょうか。

小樽市総合博物館 北海道

小樽市総合博物館 本館

小樽市総合博物館 本館

〒047-0041
小樽市手宮1丁目3番6号

開館時間
9:30~17:00

休館日
本館:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

小樽市総合博物館は、平成19年7月、旧小樽交通記念館に小樽市博物館と小樽市青少年科学技術館の機能を統合し、開館しました。

小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマに、さまざまな活動を行っています。

施設は本館(旧小樽交通記念館小樽市手宮1丁目)と運河館(旧小樽市博物館小樽市色内2丁目)の二つあります。

小樽市総合博物館には本館と運河館がありますが、
文化の日はどちらも無料で開放されています。
二つの施設は徒歩20分ほど離れていますが、せっかくですので両施設へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

国立科学博物館 東京

国立科学博物館 - Wikipedia (23785)

〒110-8718
東京都台東区上野公園7-20

通常 9:00 ~17:00
  (入館は16:30 まで)
金・土 9:00 ~20:00
  (入館は19:30 まで)

休館日 毎週月曜日 年末年始

国立科学博物館は「自然史に関する科学その他の自然科学及びその応用に関する調査及び研究並びにこれらに関する資料の収集、保管(育成を含む)及び公衆への供覧等を行うことにより、自然科学及び社会教育の振興を図る」ことを目的とした博物館である
■5月18日(国際博物館の日)、及び11月3日(文化の日)は入館料が無料となります。(ただし、常設展のみが対象となります。)
地球館や日本館など、学びながら楽しめる展示がある国立科学博物館。
文化の日に地球や生命、日本の自然などに触れてみるのも良いですね!

関西には「関西文化の日」がある!

関西文化の日(かんさいぶんかのひ)は、関西元気文化圏推進協議会と関西広域機構が共同主催して毎年11月に開いている文化イベント。

2003年3月に文化庁長官(当時)の河合隼雄が、関西地方を文化事業で活性化させて、関西、そして日本全国を元気にさせようという狙いから立ち上げた「関西元気文化圏」の中核イベントとして同年11月に第1回を開催。近畿地方2府4県に三重県、福井県、徳島県、鳥取県を含めた地域で、美術館、博物館、資料館等の文化施設(原則として常設展示)を入館無料で開放し、より美術・芸術に親しんでもらうとともに、関西地方の魅力ある文化作りを楽しんでもらうように実施している。

関西には、2府8県で美術館や博物館などの施設への入場が無料になる「関西文化の日」と言うイベントがあります。
2016年には約650施設が参加し、年々盛り上がりを見せています。
2017年も期待したいイベントですね♪
京都国立近代美術館

京都国立近代美術館

〒606-8344
京都府京都市左京区岡崎円勝寺町

開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日
月曜日、年末年始

11月14日(土)・15日(日)は、「関西文化の日」にちなみ、コレクション・ ギャラリーを無料でご観覧いただけます。
関西文化の日の主要施設の一つ、京都国立近代美術館。
ここも、期間内でしたら無料で入場することが出来ますよ。

東北にもある「東北文化の日」!

東北6県と仙台市は、平成22年度から毎年10月の最終土曜日とその翌日の日曜日(10月の最後の週末)を「東北文化の日」とし、東北の文化に関する情報を一体となって発信するとともに、「東北文化の日」から約1ヶ月間を中心として、美術館、博物館などの文化施設の展示を無料(割引)とする日を設けたり、シンポジウムや文化祭などの各種イベントなどを行っています。
東北でも平成22年から「東北文化の日」を設けています。
約一カ月と比較的長い期間の中、それぞれの施設が無料展示などを行っていますので、
忙しくても一度は足を運ぶことが出来そうですね。
山形美術館

山形美術館

〒990‐0826
山形県山形市霞城町1-8

開館時間
9:00~16:30(入館は16:00まで)

休館日
月曜日、年末年始

東北文化の日参加施設の一つ、山形美術館。
東北文化の日のほか、文化の日にも無料開放を行っていることがあります。

広島市こども文化科学館 広島

ひろしま文化大百科 - 広島市こども文化科学館 (23866)

〒730-0011
広島市中区基町5番83号

開館時間
9:00~17:00

休館日
月曜日、年末年始

観覧料を割引する日

•毎週土曜日の高校生料金は無料になります。(祝日と重なる日、春夏冬休みをのぞく)
•毎月第2土曜日の大人料金は250円になります。(祝日と重なる日、春夏冬休みをのぞく)
•5月5日(こどもの日)の高校生料金は無料に、大人料金は250円になります。
•11月3日(文化の日)は無料開放日です。

広島市こども文化科学館は通常時も入館料は無料ですが、プラネタリウムのみ有料です。
ですので、文化の日はプラネタリウムへの入館料が無料になります。
児童図書館や科学教室など、お子さん向けの展示や教室もありますので、
親子で文化の日を楽しむのにはピッタリの施設です。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP