神社には様々なグッズがある!アイテム別にご紹介します♪

神社には様々なグッズがあります。お守りやお札なんかがそうですが、他にも様々なものがあって、それぞれに意味や目的があります。自分の身の回りにグッズを置いて、そのご利益を得ていきましょう!アイテムを楽しむための物もあるので、まとめて紹介します♡

1・神社には様々なグッズがあります。

神社といえば、お守りやお札が主体です。もちろん他にも種類があって、破魔矢や国旗、本まで扱っています。
本はその神社に関わっている人物やその施設に関するものであったり、
中にはお菓子まで売られている場所があるので、とても興味深いですよね!

2・お守り

お守り

お守り

基本的には家内安全や、子孫繁栄などを
目的にしたものが多いのですが、
神社やお守りによって様々な違いがあります。
向上守

向上守

学力と営業力を上げるのが目的で、
天地五行の黄色と赤が
勢いを伸ばしてくれるようです。
厄除け守

厄除け守

厄年の人が持っておくと効果覿面です。
桃は魔除けに際して重要な働きをするので、
古くから愛されています。
木彫りのお守り

木彫りのお守り

稲荷様の形をしていたり、
その神社独特の形をしているので
見ていて楽しい気分になります。
勿論ご利益もかなり期待できると思います。
この様にざっと見てわかるのは、お守りにも様々な意味があり、
お守りそのものの色や形にも役割があるという事です。
これを調べてみると面白そうですね。

使い方

そもそもお守りには各神社の神様の力が宿っています。
お守りとは神様のお力やそのご利益を授かるためにお持ちいただくものです。
カバンや財布の中、スーツの内ポケットなど身近に持ち歩いてください。
仮に家の中におかれる場合には神棚同様、目線より高いところで綺麗な場所においてください。
よくお守りを複数持つと喧嘩するといわれていますが、それはデマなんです。
しかし、大事に扱う事と、日々身に着けておくことは重要で、それによってご利益が生まれるのです。
そしてご利益を得る事が出来たらしっかりと感謝して、お礼を言いましょう。
もちろんお守りを頂いた場所で返すいうのが一番ではありますが、引っ越しをしたり、遠方で購入した場合など、どうしてもその場所まで出向く事が出来ない場合には、別の場所で返納するのは問題ありません。最近だと郵送で購入することも出来るぐらいですからね ^^;
ただその場合には、神社のお守りは神社へ。お寺のお守りはお寺へ。返納するというルールだけはしっかりと守ってくださいね。
確かに別の神社でも問題はありませんが、できるならば助けてもらった神社にお願いしたいものですよね。
遠方で郵送する時は感謝しながらポストに投かんしましょう。

3・お札

別名護符

別名護符

形態も木や紙や金属などまちまちです。
内容もたくさんあって、家内安全もそうですし、
防火や海上安全や、ネット空間安全など
かなりピンポイントなものがあるのです。
神社でいただいたお札は、北側の壁に貼ってお札の文字を太陽が南中する南に向けるのがベストです。また、西側の壁に貼って朝日が昇る東側に向けるのもいいです。

ただし、お札の向かい側にトイレ、キッチンの流し、お風呂など不浄とされている場所がない所がいいです。(水回りは汚れやすいため、不浄の場所とされています)

北枕なんて言葉もありますから、神様もこういったことは心配されます。
しっかりと方角があっているのかを確認しておきましょう。
神社のお札を1つ、壁に立て掛けて置いているケースですが、
ちょうど置きやすいということで、部屋の角に斜めに、壁と壁に挟む感じで置いている場合。
そうすると、神様からすると、背中側が平行ではなく斜め空間になってしまい安定しません。
そのため、「祖霊守護」・「鎮守神守護」のパワーが弱くなります。
やはり神様も安定を求めるんですね。しっかりと確認しましょう。
あと、よくわからないグッズを置くのはやめましょう。縁起物によっては波動を変える事があるようです。

4・手ぬぐい

妖怪神社では

妖怪神社では

アニメのキャラクターがデザインされてます。
神社の特徴がわかるのがいいですね!
お土産にとてもよさそうです。
その大黒様が描かれた、土佐にわか手ぬぐいは椙本神社のオリジナル。目のところをくりぬいて被ると、大国様になって遊ぶこともできます。
ご利益というよりは、その神社の特徴を描いたものが多いです。
また、お祭りのやり方や様々な作法が載っていることが多いので、お土産に喜ばれると思われます。

5・他にも様々なグッズがあります

破魔矢

破魔矢

向きは基本的にしばりはありませんが、
こだわるなら凶の向きに飾ることが重要です。
1年ごとに処分して、
感謝の上で神社で処分してもらいましょう。
日の丸扇子

日の丸扇子

神社には欠かせないアイテムです。
新年のお披露目に持っておくと
気分が晴れ晴れとしそうなので、
購入してみてはいかがでしょうか。

終わりに

この様に、神社にも様々なグッズがあります。
基本的にはご利益がある物があって、それぞれに決まった使い方があります。
しっかりと知って、ご利益を最大限に受けていきましょう。勿論最後は感謝の気持ちは忘れないでください。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP