【人気ランキング★2016】母の日のプレゼントはこれ!

今年の母の日は皆さん何を贈りますか?定番はカーネーションですね。最近では、お花のほかにも多くの贈り物が販売されています。どういった物がお母さんに喜ばれるのでしょうか。今回はランキング形式で紹介します。

母の日

 (12627)

母の日(ははのひ)は、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日。日本やアメリカでは5月の第2日曜日に祝うが、その起源は世界中で様々であり日付も異なる。例えばスペインでは5月第1日曜日、北欧スウェーデンでは5月の最後の日曜日に当たる。
母の日は、世界中の祝い事です。
母への日頃の感謝を込めて、贈り物をしてみてはどうでしょうか?

◆第1位◆ 花

母の日の贈り物の定番といえば、やっぱり【花】ですよね!特にカーネーションは有名です。
カーネーションを贈る習慣はアメリカから始まっています。
花は見た目だけでなく香りも楽しめるので、母の日のような記念日には最適です!
お母さんもきっと喜んでくれるでしょう♪
 (12612)

もともとは白いカーネーションだったのを、ご存知でしたか。

アメリカに住むアンナ・ジャービスという少女の母親が亡くなったのは、1905年5月9日のこと。その3年後の1908年5月10日、アンナ・ジャービスはフィラデルフィアの教会で、亡き母を追悼するために白いカーネーションを祭壇に飾り、出席者にも配りました。白いカーネーションは、彼女の母が好きな花だったのです。

日本で母の日が普及した当初、カーネーションの色は、アメリカ同様に、赤と白で区別していました。
が・・・
色で区別することで気持ちが傷つく子供が居ることや養母に育てられた子供の気持ちに配慮すべき。という声が出てきたのです。
このことが引き金となり、母の日には赤いカーネーションを贈る。
という風習が定着したのです
•赤:「真実の愛」「愛情」「情熱」「母への愛」
 (12611)

今は赤だけでなく、
このようなレインボーのカーネーションも
人気なんです♪

◆第2位◆ スイーツ

女性はいくつになっても甘い物には眼がありません。
お母さんが好みのスイーツをプレゼントしてくださいね♪
母の日限定のスイーツなども多く販売されていますので、そういうのを購入してみるのも良いですね。
 (12616)

大切なお母さんに素敵なスイーツを贈ります。お花だけじゃ物足りないという方にオススメ。和ショコラやカステラなどの和菓子からバームクーヘン、ガトーショコラなどの洋菓子までお花とセットでいかがでしょうか?
 (12617)

◆第3位◆ ファッションアイテム

服や靴はサイズがあるので選びにくいですが、
バッグや財布、小物、時計、アクセなどはオススメです♪
お母さんがどんなのが似合うのか、想像をしながら選ぶのも楽しいですよね。
 (12623)

いくつになってもお母さんにはおしゃれを楽しんでもらいたいですよね。なかなか自分のお買い物ができないお母さんに、センスのあるファッションアイテムを手渡してみませんか?
いつもとはちょっと違う雰囲気で、華やかに装って、思うままに外出を楽しんでもらう、そんな母の日を演出できるギフトを集めました。お母さんの好みに合わせて、コーディネートしたプレゼントを贈ってみてはいかがでしょう?
 (12621)

◆第4位◆ コスメ

コスメを贈るのもオススメです♪
この際、ちょっと贅沢なものをプレゼントして驚かせませんか?
 (12628)

「コスメを母の日に贈るなら何にする?」の質問では、1位「口紅」が47%でトップ。次いで【スキンケア】【チークカラー】だった。
また上記のコスメを選ぶ理由についてたずねたところ、口紅は【よく使用する商品だから】で、スキンケアについては【いつまでも美しい肌でいてほしいから】。加えて【若々しく見えるから】の理由で、チークカラーをプレゼントに選ぶようだ。
 (12629)

◆第5位◆ 雑貨

 (12631)

雑貨も良いですよね。
特にハンカチなどは、お花と一緒にプレゼントすれば見た目もキレイで喜んでくれること間違いありません。
赤いカーネーションと雑貨の組み合わせは最高ですね。
 (12320)

以上、母の日の贈り物をまとめてみました。
母の日の最高の贈り物は、子どもの顔を見せることです^^
ぜひ最高の笑顔とともに心を込めたプレゼントを贈ってくださいね♪

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP