【相撲】は神に奉納される神事!力士は縁起がいいんです♪

相撲はもとは神前で行われており、神道にもとづき神に奉納される神事なのをご存知でしょうか?また、力士は縁起がいいとされ、中でも『横綱』は、神の依り代の証である「注連縄を張る」特別な存在なのです。そんな相撲のお話です。

力士とは?

 (11082)

力士(りきし、ちからひと)とは、相撲をする人間のこと。
厳密には、相撲部屋に所属して四股名を持ち、番付に関わらず大相撲に参加する選手の総称。

相撲取り(すもうとり)とも呼ばれる。しばしば関取(せきとり)と呼ばれることもあるが、元来は大関のことを指す異称であり、現代では十両以上の力士のことを指す。 幕下以下の力士は力士養成員(りきしようせいいん)と呼ばれる。

四股名(しこな)とは力士の名前のことで、もともとは醜名と書きました。
この場合の「醜」という字は、「みにくい」という意味ではなく「たくましい」という意味です。

四股とは、力士が土俵の上で足を左右かわるがわるに上げ下げして立ち合いの準備をすることです。
この時の足を高く上げ力を強く踏み下ろす動作を「四股を踏む」と言い、
穢れや邪気を払う行為とされています。

力士は、本来は神事に関わる者である!

奉納土俵入り

奉納土俵入り

本来は神事に関わる者であるため、日常会話では親愛と尊敬をこめてお相撲さんとも呼ばれる。

相撲はもともと神前で行われ、日本固有の宗教である神道にもとづき神に奉納される神事である。

力士とは四股名を持ち、神託によって神の依り代になり特別な力(神通力)を備え、神からの御利益のある特別な者である。

「奉納土俵入り」とは横綱が神社や寺院で行う土俵入り土俵入りのことで、
神仏に奉納することを目的としています。
土俵入りは、露払いと太刀持ちの力士2名を従えて行われ、
これは本場所で幕内の取組が始まる前に行われるのと同じです。
奉納土俵入りは行司も立ち会いますが、そのあとで取り組みが行われることはありません。

力士は縁起がいいとされます。 具体的には?

四股を踏む

四股を踏む

力士は縁起が良いとされ、その手形は色紙に飾られてよく見かけるでしょう。
力士の手形も縁起が良いとされ、重宝されてきました。
力士 赤子を抱く

力士 赤子を抱く

赤子を抱いてもらうとその子は健康に育つとも言われています。
力士 塩を撒く

力士 塩を撒く

土俵に塩を撒くのも、その地を清めるためです。
塩撒きといえば、もう引退していますが、水戸泉や若秩父、若翔洋、北桜らが
大量の塩を撒いて場内を沸かせていたことを思い出します。
特に水戸泉は撒くときの表情が豊かで、ちょっとユーモラス。相撲ファンを大いに楽しませてくれました。

横綱は、神の依り代の証である「注連縄を張る」。

横綱 注連縄

横綱 注連縄

力士の中で最高位の者を横綱と呼び、全ての力士の象徴として神の依り代の証である「注連縄を張る」のは御神木や夫婦岩などと同じである。
注連縄(しめなわ)とは、神事の神聖な場所を下界と区別するために張られる縄のことです。
日本では正月に家の門や玄関、車などに注連飾りをつける風習がありますが、
これは厄や禍を払う意味を持っています。

横綱の締める『注連縄』の意味は?

横綱 注連縄

横綱 注連縄

●横綱は注連縄を付けたりしていますがこれは神様ということですか

●ひらたくいえばそういう解釈になります。

今でもそうですが本来「横綱」とは地位や人を指す言葉ではなく、
あくまでも綱そのもののことを指しています。

それが時代の遷り変わりとともに黒白の麻になり、
寛永三年に行なわれた上覧相撲の際に十九代吉田追風が、
大関の谷風と小野川に紙垂をつけて注連縄の横綱を締めさせています。
このときに谷風と小野川は神格化された存在として家斉の面前に立ちます。

やがて明治に世が移り横綱が地位として番付に載りますが、
現在でも横綱という言葉は地位ではなく注連縄の綱を指す言葉です。

力士のする『ゲン担ぎ』とは?

ちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋

相撲界の験担ぎについて

二本足で立っている鶏は、手をつかないことから相撲で手をつかない(負けない)という意味で場所初日に鶏を使った鍋(そっぷ鍋)を食べます。

また、両国国技館の地下には大きな焼き鳥工場があります。 これは上記のことから験担ぎだと思われます。

力士は勝負師なので、他にもいろいろとゲン担ぎをするようです。
例えば「今日勝ったら、次の日に全く同じ行動をする」髭を剃らないとか、同じタクシーに乗るなど、
勝った日にとった行動とほぼ同じ行動をとるのだそうです。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP