筥崎宮の「敵国降伏」は敵を倒すという意味だけではない!

福岡県にある筥崎宮(はこざきぐう)は勝負事の神様として信仰を集めています。中でもそれを象徴すべきは門に掲げられた「敵国降伏」の文字。蒙古襲来の時の「神風伝説」にもゆかりのある神社であり、戦時中にはこれを題材にした切手が発売されたこともあります。

筥崎宮

 (10036)

筥崎宮は筥崎八幡宮とも称し、宇佐、石清水両宮とともに日本三大八幡宮に数えられます。 御祭神は筑紫国蚊田(かだ)の里、現在の福岡県宇美町にお生まれになられた応神天皇(第十五代天皇)を主祭神として、神功皇后、玉依姫命がお祀りされています。
鎌倉中期、蒙古(もうこ)襲来(元寇)のおり、俗に云う神風が吹き未曾有の困難に打ち勝ったことから、厄除・勝運の神としても有名です。
日本三大八幡宮の1つである筥崎宮。
筥崎宮にちなんで近隣は「はこざき」という地名を使っていますが、
恐れ多いために地名の場合は「箱崎」という当て字を使っています。
福岡ではなんらかのゆかりの地と行政上別の字を使用しているケースが他にもあり、
有名なところだと「大宰府」と「太宰府」を使い分けるというケースがあります。

放生会

筥崎宮といえば放生会。博多どんたく、博多祇園山笠と並ぶ「博多三大祭り」の一つです。全長1キロにも及ぶ参道に多くの露店が軒を連ね期間中に100万人にも及ぶ人出があるとのこと。
春のどんたく、夏の山笠と並んで秋に行われる放生会(ほうじょうや)は博多では欠かせない祭りの1つです。
「ちゃんぽん(ビードロ)」や「ショウガ」が名物です。参道には多くの出店やお客さんで賑わいます。

醍醐天皇による「敵国降伏」の宸筆

 (10033)

「敵國降伏」の四文字にどのような意味が込められているかご存知でしょうか。一般には「日本に攻め寄せてくる敵国を降伏させよう」というお祈りのように思われているようです。実際に終戦間際の一九四五年四月にはそのような意味合いで普通切手(十銭)の図案となっているようですが…。
鎌倉時代の元寇(蒙古襲来)の折には、亀山上皇が外敵退散を祈願し、神門に敵国降伏の扁額が掲げられたと言います。
外敵を倒そうという祈りを込めて掲げられた「敵国降伏」の文字。
「神風」は戦時中にしきりにいわれた言葉ですが、この筥崎宮もそのゆかりの1つで、
博多湾に襲来した蒙古軍を台風が襲い退散させたという逸話が残っています。
しかし、この「敵国降伏」にはただ敵を倒すという意味が込められているだけではないのです。

「降伏敵国」じゃないと日本語がおかしい?

「敵国が降伏する(敵國降伏)」という場合の降伏は自動詞で、敵国が我が国の優れた徳の力により、おのずからに靡き、統一されるという「王道」の表現。「敵国を降伏させる(降伏敵國)」での降伏とは他動的で武力で天下を統一するという覇道(覇者の道)の表現。「敵国降伏」とは日本の優れた国柄が示されていると述べたのです。
幕末の儒学者である頼山陽は「敵国降伏」ではなく「降伏敵国」でないと意味が通らないのではと疑問を呈します。
のちに福本日南が著書「筑前志」で上のように「王道の意味である」と解き、
現在では「徳の力で敵に勝る」という意味で使われています。

筥崎宮は勝負事には欠かせない

Free photo: Alex Cabrera, Fukoka Softbank Hawks - Free Image on Pixabay - 872561 (10030)

後世になってからは足利尊氏、大内義隆、豊臣秀吉、小早川隆景などの名だたる武将が武運長久を祈願し、筥崎宮は隆盛を誇っています。
数々の武将が名を連ねていますが、それもそのはず昔の武将は武勲だけを立てれば良いのではなく、
政治面でも活躍できなければ名を上げることにはつながりません。
そのため「王道」の象徴である筥崎宮を参ったのではないでしょうか?
博多では筥崎宮前の海岸の真砂を“お潮井”という。これをもって身を清める。春秋の社日祭の“お潮井”は特に尊いものとして扱われる。
お潮井は博多祇園山笠の清めの砂としても使われる神聖な砂です。
本来神への奉納行事である山笠ですが、タイムが出されるため争いたくなるのは人の性ともいえます。
「勝利の神」ということで、福岡ソフトバンクホークスをはじめ多くのスポーツ関係者から篤い信仰を集めています。
現在でも勝負事には欠かせない場所として地元のスポーツ選手、チームが祈願に参ります。
なにか勝負事を抱えている方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP