【バラ以外でもOK?】父の日に贈るお花は何がおすすめ?

日本では、父の日に贈る花はバラと決まっているようです。「うちのお父さんにはバラ以外の方が喜ぶかも・・・」というご家庭はどのように対処するのでしょうか?父の日に贈るお花にまつわるお話についてまとめました。

父の日

 (12634)

父の日は「母の日があるのに父の日が無いとは・・」と、男女同権の立場から、1910年にアメリカ、ワシントン州のジョン・ブルース・ドット夫人が始めました。ドット夫人は、母を亡くして男手一つで育ててくれた父に感謝しようとパーティーを開きました。その日が現在の父の日にあたると言われています。パーティーの後、ドット夫人は「父への尊敬と感謝」の意味をこめて、 亡父の墓に白いバラを捧げました。そこから父の日のシンボルフラワーは「白いバラ」になったと言われています。24年後の1934年には、ニューヨークで「全米父の日委員会」が結成され、全米に父の日が浸透しました。 1972年、父の日はアメリカで公式に祝日となりました。
日本には、1955年頃に導入され全国に広がりました。
母の日と同様に父の日もお花を贈る習慣がある日本ですが、どんなお花をプレゼントしているのでしょうか?

父の日のお花は?

母の日の花=カーネーションですが、
父の日の花といえば、やはり代表的なのはバラですよね。
 (12640)

父の日の花!

それは、バラの花です。

父の日の提唱者であるソナラが
父の日に父親の墓前に白いバラを供えた。
というところに由来しています。

 ソナラのお話は、前回の記事をどうぞ。
  ⇒「父の日はいつ?どんな由来があるの?」

バラの色は、母の日のカーネーションと同様で
存命する父親には赤を、
亡くなった父親には白を贈るといわれています。

黄色いバラとは

黄色いバラがあるのをご存知でしたか?
今では食料と同様に、品種改良が進んでおり、色にとらわれないお花が人工的に作られるようになりました。
ただ、少し注意が必要なお花のようですね。
 (12642)

黄色の薔薇の花言葉は「献身、友情」です。

献身は「家族のために仕事をする」という実にお父さんらしい
意味が込められていますね。

ところが、黄色の薔薇の花言葉には
「嫉妬」や「別れ」というものもあります。

黄色いバラの花言葉「友情・献身・嫉妬・愛情の薄らぎ・恋に飽きた」

黄色のバラは要注意です。愛情の薄らぎや別れなどをイメージさせる花言葉をもち、黄色のつぼみにも「笑って別れましょう」という花言葉があります。

花言葉と添えて

 (12527)

花言葉には、皆さんがよく聞くロマンチックなものから、父の日にはちょっと・・・というような意味をもつものまで、たくさんの言葉があります。
やはり父の日には、感謝の気持ちや愛情など、日頃伝えられない想いを素直に贈りたいものですね。
父の日に適したおすすめの花言葉をいくつかご紹介します。きっと、あなたの伝えたい想いに代わる花言葉が見つかるはず。
花言葉(はなことば 仏:langage des fleurs/英:language of flower/独:Blumensprache[1])は、象徴的な意味を持たせるため植物に与えられる言葉で、一般に「バラの花言葉は愛情」のように植物と単語の組み合わせで示される。日本では、主に西欧起源のものを核として様々なバリエーションがあり、花をつけるものだけでなく、草や樹木にも花言葉が考えられている。花詞とも表記される。
お花を贈る際に、贈る花言葉を一緒にプレゼントしたらとても喜ばれると思います。
「花詞」ってとても素敵ですね。

バラ以外にも贈る花が

 (12643)

ひまわり

花言葉:あこがれ、情熱、かがやき

父の日のイメージカラーの黄色と同じひまわりは、バラに次いで人気が高い花です。

また元気など明るいイメージがあるので父親へのプレゼントにもぴったりの花といえます。

ゆり

花言葉:子の愛、威厳

ゆりの花自体はとても人気ですよね。

子の愛という花言葉を持つので父の日のプレゼントにはオススメの花です。

 (12644)

バラ以外にも贈る花がありました。
どちらも綺麗で、お仕事で頑張るお父さんにとって、励みになるお花だと思います。

まとめ

 (12645)

いかがでしたか。
父の日にはバラ以外のお花を贈ってもいいということがお分かりいただけたと思います。
むしろ、日本ではバラを贈る習慣が少ないようですね。
お花にはそれぞれ花言葉があって、どれもこれも個性豊かだと思います。
好みで選んでももちろんいいですね。
また、どれをプレゼントすればいいのか迷う場合には、組み合わせもおすすめです!
様々なお花をブーケのようにすれば、また違ったプレゼントになりますよ。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP