【決定版!】日本でも有数の運気の強いパワースポット5選♪

今回、日本有数のお勧めパワースポットを調べてみました。本当に多くのスポットがあります。みなさんにご紹介します!これを知っておけば間違いないです!いろんなスポットに訪れて、どんどん運気をアップしていきましょう♪

1.皇居

 (2778)

東京には富士山からの地龍が2本来ている。1本目のルートは、富士山→丹沢山塊→町田市→向ヶ丘遊園地→田園調布→自由ヶ丘→広尾→赤坂→永田町→皇居のような感じ。2本目のルートは、富士山→都留→大月→秋山→相模湖→高尾山→八王子→多摩市→中野新橋→西新宿→四谷→皇居のような感じ。
秩父山地からの地龍も来ている。この地龍には蓄財、安定、世話好きという意味がある。気むずかしい。ルートは、秩父山地→武蔵野台地→池袋→小石川→水道橋→皇居のような感じ。
地龍が穴を結んでいる場所。
地龍の発露している気は少しずつ西の方に移動している。これからは新宿付近が最も秀気を吐き出す。
遠く富士山から流れるパワーが溜まる場所を「龍穴」というそうです。そんな「龍穴」の中でも特に代表的なのが皇居。すっきりしたり、疲れが取れたりすることがあるそうですよ!
散策コースとしては桜田門→二重橋付近→和田倉噴水公園というコースがパワーが強くおすすめ。
ぜひ一度訪れてみてくださいね。
風水学的にも運気が強い「龍穴」と呼ばれる場所、それが皇居。

龍穴(りゅうけつ)とは、陰陽道や古代道教、風水術における繁栄するとされている土地のこと。
不思議なことに日本国内のほとんどの大きな龍穴とされる場所には、古社が鎮座する。
またその土地は天変地異とは無縁らしい。

2.箱根神社

 (13151)

箱根神社は入った瞬間に、ここはちょっと違う空間だと感じます。
これは急な階段と大きな杉の木が一体化して大きなパワーになっているからだと思います。

御神木の安産杉に手を触れると聞こえてきました。

「なぜ、ここにくると安産になるのか分かるか?」
「それはね、ここに来る人間は『産まれる』ということが、いかに難しいかを知っているからだよ」
「さすがに何百年も見てくれば分かることさ」

何でも、容易く産まれるものだと思ってはいけないことを学びました。

安産祈願のご神木があるとのこと。樹齢何百年の杉は圧巻!
元々は、鎌倉幕府の祈願する場所だったことから国家の運営に関する事・企業の運営に関する事などの願いをする場だそうです。自分の成長を通じて周りに貢献するような高い意識の願い事を叶えてくれるそうです。近くの九頭龍神社とあわせてお参りすると御利益アップ!
古来から日本の政治、国の成り立ちと深く関わってきた場所なんですね。

3.明治神宮 

 (2789)

良縁運や人間関係を良くしたい方に、都心でまずおすすめしたい神社です。
縁結びで有名なパワースポットは、東京にいくつもあります。しかし、龍穴(大地のエネルギーがみなぎる場所)の強力な自然エネルギー、広大な鎮守の杜の癒しパワー、水の浄化・再生パワー、都心でこれら全てが揃うのは、明治神宮だけです。

南参道から社殿のゾーンは、良縁運・ご縁の滞りを改善する、癒しのパワースポット。
池や清正井のある御苑・宝物殿のゾーンは、自分の目的をはっきりさせ、道を切り開くパワーを得られる、浄化のパワースポット。
有名な清正井(きよまさのいど)は、陰陽がはっきり出る「陰呼」の作りで、陰の気が満ちる夕方以降や雨の日に行くと、悪い気をもらいやすいので、注意が必要です。

初詣の参拝者数日本一の明治神宮は、明治天皇と皇后をお祀りする神社です。
富士山と皇居の龍脈が合流する龍穴となっています。東京に行く場合はチェックしておくべきですね。

4.大國魂神社

 (2795)

武蔵国(東京・埼玉)の総社で、東京・埼玉の神様大集合の本殿を持ちます。一度の参拝で、東京・埼玉の主要神社のすべてを参拝したことになる、とってもお得(!?)な神社です。
総社は、旧国全域をみる「強い土地神」。土地神の神社は、その土地とのご縁を強くして、お参りする人に色々な縁を結んでくれます。そのため、東京・埼玉で生誕・在住・仕事をしている人にとって、「出会いや仕事の縁結び」で外せない神社です。

境内は緑豊かな鎮守の杜に囲まれて、自然のよい気が満ちています。本殿裏にあるイチョウのご神木は、強いエネルギーを放つパワーツリーです。
東京・埼玉にご縁のある方は、一宮の大宮氷川神社(埼玉県さいたま市)とともにお参りされてみて下さい。土地とのご縁を強くするほか、地域全体を応援する意味にもなりますよ。

大國魂神社は縁結び、福神、厄除け・厄払いのご利益があると言われています。
イチョウやケヤキのご神木がそびえ立ち自然豊かな場所です。
また「鶴石」「亀石」と呼ばれる石が鎮座しており、なでるとご利益があるみたいですね。

5.富士山

 (13152)

富士山といえば日本で一番高い山ですが、ここもパワースポットになります。しかし、富士山をパワースポットとして歩くときは、富士登山ではなく一巡することが目的になります。

富士山の周りにあるパワースポットとしては、富士本宮浅間神社・富知神社・山宮浅間神社・人穴浅間神社・魔王天神社などたくさんありますが、これら全ての神社を1日で回ることも可能です。

富士山麓をパワースポットとして歩くときは、登山のときとは違って高山病に苦しんだりする必要はありません。浅間神社は富士山の周りにたくさんある神社で、やはり歴史とパワーを感じさせてくれます。

他にも、愛染の滝という瀧がありますが、ここも清流が流れていてパワーを感じさせます。

富士山の周りにはいくつものパワースポットがあります。これはなぜなのでしょうか?

まず最大の理由として、富士山は日本最高峰の山であり、かつ活火山であるということが上げられます。火山活動があるので、その分エネルギーも高くなっています。

そして、富士登山をする人の目的はご来光をみることにもありますが、頂上の神社にお参りをするということも目的にしています。そこの神社に集められた信仰のエネルギーも、富士山周辺のパワースポットを増やしていると考えられます。

富士登山は、初心者にはかなり危険ですが、富士山周辺のパワースポットは山麓にありますので、気軽に行くこともできます。

特に富士浅間大社(静岡県富士宮市)は市街地の中にあるため、行きやすいですよね。ここは神社としてのパワースポットだけでなく、富士山の天然水の湧き水である御手洗場があるため、体のリフレッシュもできてしまいます。ぜひ行ってみましょう。

言わずと知れた日本一の山富士山上ったことがある方も多いのではないでしょうか?
富士山修験道の開祖とされる富士上人により修験道の霊場としても認識されるようになりました。
富士山信仰はそこから始まったようですね。
登山客も多くとてもメジャーなパワースポットとなっております。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP