北海道帯広にある縁起のいい駅、その名も【幸福駅】

北海道の帯広にある幸福駅。縁起のよい駅名が付けられていることから、地元の人のみならず全国から観光客が集まってくる今話題のスポットです。ウェディング体験も期間限定で行なわれています。今回は、そんな幸福駅についてまとめてみました!

年間10万人も訪れる観光スポット!

幸福駅 行く価値あり? - トリップアドバイザー (25939)

幸福駅(こうふくえき)は、日本国北海道(十勝支庁)帯広市幸福町にあった日本国有鉄道(国鉄)広尾線の駅(廃駅)である[1]。広尾線の廃線に伴い1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となった[1]。
駅名の縁起の良さから乗車券や入場券などで有名であり、廃止後も観光地として整備されている。

全国から幸福になりたい人が訪れます!

幸福駅 - Wikipedia (25934)

実はこの幸福駅、元々は廃止された駅なんです。
しかし、幸福になれる縁起のよい駅であると話題になり、大勢の観光客が訪れるようになった帯広の人気スポットでもあります♪
住所
帯広市幸福町東1線

アクセス
帯広駅より車で約30分、バスでのアクセス:十勝バス「広尾」行きで46分、「幸福」下車(590円)徒歩約5分。

昭和48年のテレビ放送で一気に有名に!

 1973年(昭和48年)3月、NHKのテレビ番組『新日本紀行』で『幸福への旅〜帯広〜』として紹介されたのをきっかけに、愛国駅から幸福駅行きの切符が「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズとともに一大ブームになりました。 

 開設当初に建てられた駅舎は、耐震補強を行うことさえ困難なほど老朽化が進んでいましたが、 訪れる人の安全の確保と更なる魅力アップを図るため、2013年(平成25年)11月、「古くて新しい」をコンセプトに、駅舎とその周辺を交通公園・ふれあい広場としてリニューアルしました。

 現在も、年間10万人以上の観光客が訪れる帯広市を代表する観光スポットです。

こんな歴史があります

1897年に福井県からの集団入植が行われる前の幸福町周辺は、アイヌ民族により「サツナイ」と呼ばれる地域でした。尚、サツナイとは「乾いた川」を意味し、近隣を流れる札内川を指します。
入植者は、この「サツナイ」に「幸震」という漢字を充てたようです。「ナイ」が「震」になった理由は、古語で地震のことが「なゐ」と言われていたことに由来します。
その後、福井県からの入植者が多いことから、この地域の集落名を「福井」の一字を充当して「幸福」と名付け、現在の「幸福町」に至ります。
鉄道駅としての歴史は浅く、1956年(昭和31年)8月、現在の幸福駅に仮乗降場が設置され、3カ月後の11月1日に駅として運営を開始しました。
しかし、広尾線自体が赤字路線であり、度重なる廃線論議の末、とうとう1987年(昭和62年)2月2日をもって広尾線が廃線。幸福駅の鉄道駅としての活動は、約21年足らずで終止符を打ちました。
鉄道駅としての寿命は短かいものでしたが、存続を求める声が多かったため、観光ポイントとして新たに再整備され、人々へ幸福をおすそ分けする『観光駅』として再出発しました。

大量のメモ!?

「愛の国から幸福へ」! 今カップルに大注目の愛国駅~幸福駅を巡ろう – 北海道ファンマガジン (25948)

駅のホームに沢山貼られているのは、訪れた観光客の名刺やメモです。
幸福になりたいと願う観光客が駅舎の壁に貼りつけたことがきっかけです。
それ以降、ここに訪れた人は自分の名刺やメモを貼る習慣が生まれました。
初めて訪れた方は、その量に驚かれることでしょう。
それだけ幸福を願う人が多いんですね♡

幸福行きの切符がバカ売れ!

幸福駅とは | 幸福駅発|北海道帯広市・幸福駅公式ホームページ (25944)

幸福駅には観光客向けの売店があり、記念グッズなどが売られています。
一番の目玉商品が幸福ゆきの切符です。
店舗情報 | 幸福駅発|北海道帯広市・幸福駅公式ホームページ (25960)

ピンク色の切符が可愛らしく、持ち歩きたくなりますね!

愛国駅には交通記念館があります

「愛の国から幸福へ」! 今カップルに大注目の愛国駅~幸福駅を巡ろう – 北海道ファンマガジン (25964)

幸福駅を訪れたら、次に愛国駅に行ってみましょう。
ここは恋人の聖地と言われる場所で、ここを訪れたカップルは幸せになれるのだとか。

鉄道ファンにはたまらない交通記念館!

愛国駅・幸福駅の写真一覧 - じゃらんnet (25967)

コチラが交通記念館。
旧国鉄時代の貴重な鉄道関連用品が展示されていますので、鉄道ファンの方は是非立ち寄ってみてください♪
旧国鉄時代のプラットホームの跡や、蒸気機関車19671号の展示もありますよ。

デートで訪れてみてはいかがでしょうか♡

幸福駅 | 【北海道・十勝】帯広観光コンベンション協会 (25976)

幸福駅、愛国駅ともにデートで訪れてみてはいかがでしょうか。
幸福駅では毎年4月から9月上旬に、恋人同士の思い出として、ウェディング体験をすることが出来ます。
貸衣装と記念証をいただくことが出来るので、カップルの方におすすめします!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP