お正月の大人気レシピ!金色に輝く「栗100%」栗きんとんで一年の幸せを願う

甘くておいしいおせち料理の定番、栗きんとん。実はとても縁起が良い食べ物だったのです!一年の始まりに食べたいその理由を大解説!さらに、一般的に知られている栗きんとん以外の「栗100%」栗きんとんが存在した⁉みんな大好き栗きんとんの秘密を解き明かします!

おせち料理の定番と言えば?あまーい栗きんとんは大人気!

 (35163)

お正月には必須のおせち料理。皆様がおせちの定番として想像するのはどんな品目ですか?黒豆?数の子?かまぼこ?どれも、どこのご家庭のおせち料理でもよく目にしますね。どの料理もおいしいですが、やっぱりお子様にも大人気の一品と言えば「栗きんとん」ではないでしょうか。金色に輝き、甘く優しい味わい。まるでお菓子の様なあのねっとりした濃厚な甘さ。小さいお子様にはあまり箸の進まないおせち料理でも、栗きんとんだけはすぐに売り切れてしまう!というご家庭も多いのではないでしょうか。おせちの一番の楽しみという方も多いかと思います。

日本人に馴染みの深い栗とサツマイモの優しいレシピ

 (35287)

栗きんとんは家庭によってレシピも異なると思いますが、あの優しい甘さだけは共通ですよね。日本人に馴染みの深い栗を使った、伝統の味です。主に日本に分布し、日本栗と呼ばれる実の大きな栗の品種を使用しているので、どこか懐かしい味わいになっているのではないでしょうか。ごろっと大きい日本栗をサツマイモの濃厚餡で包んだ伝統料理。栗とサツマイモが大好き!という女性の方や、お子様にはおせちに欠かせない一品です。ではこの栗きんとん。一体どんな意味があり、どのような由来でおせち料理の定番となったのでしょうか?

栗きんとんがおせち料理の定番となった理由とは?栗きんとんは金を意味する縁起物?

 (35286)

栗きんとんはその黄金色に輝く外見から、金や財宝や小判に例えられ、豊かな1年を願う料理として愛されてきました。確かに餡をまとった栗きんとんはツヤツヤして、本物の金のように輝いて見えますね。そのため、栗きんとんは金運をアップさせ、財運を向上させる料理だと言われています。商売を繁盛させ、繁栄や福をもたらす、非常に縁起の良い食べ物として昔から重宝されてきたのです。また、栗きんとんは漢字では「栗金団」と表します。つまり、「金の団子」と書くのです。昔の人は金色に輝く栗そのものを金や小判に見立てていましたが、輝くような美しい見た目から、金運を呼ぶ料理として扱われてきただけでではなく、その名前そのものからも縁起物としてあがめられてきたわけです。

「勝ち栗」栗きんとんに込められたもう一つの願い

 (35288)

また、栗は日本中どこでも収穫が可能であり、山の幸の代表として「勝ち栗」と呼ばれ、縁起が良い食材として扱われてきました。「何事にも勝つ」という意味を持ち、昔の武家社会では祝い膳や出陣の際の料理として必ずふるまわれるほど縁起をかついだ料理でした。それが広まり、おせち料理の定番となったと言われています。こう聞くと、今年が勝負年である家庭では、一年の始まりであるお正月に栗きんとんを用意したくなりますね。受験、就活、結婚など大事な勝負事がある年は是非、祈願の意味も込めて栗きんとんを食べましょう!栗きんとんは、一年の初めに食べることで、金運や勝負運をアップさせてくれる料理として昔から多くの人に愛されてきました。美味しいだけではなく、とても縁起の良い、一年の繁栄を願った料理だったというわけですね。

実は栗きんとんには種類があった⁉栗100%の栗きんとんとは⁉

 (35164)

さて、冒頭でもお話ししたように、この栗きんとん。家庭によって大きくレシピが異なる料理だと思います。定番はさつまいものねっとりした餡で栗を包んだものですが、実はその種類は様々です。硬め、柔らかめ、栗が多め、餡が多め、栗のみで作る、茶巾で絞る、焼く…各ご家庭ごとにお好みの味付けや、代々伝わるレシピは異なりますが、今日は「栗」と「砂糖」だけで作られた、伝統ある栗きんとんをご紹介します。さつまいもを使用しないこの栗きんとんは、岐阜県名産の料理です。地元では料理というよりも、和菓子として広く親しまれています。生栗を使用し、殻をむいて身を取り出し、丁寧になめらかなペースト状にして、餡とまぜるのではなく一つ一つを丁寧に茶巾絞りして作られます。栗以外の素材を使わない、伝統製法で作られる栗きんとん。栗好きにはたまらないですね。

栗きんとんの歴史は長く、なんと室町時代発祥

この岐阜県の栗きんとんの発祥はなんと室町時代と言われています。
約600年前から愛されてきたお菓子というわけです。
歴史の古さに驚きますね。
本場岐阜では「
くり屋南陽軒

」など、創業100年を超える老舗もあります。
おせち料理として一般的な栗きんとんである、サツマイモ餡で包んだ料理が登場したのは明治頃と言われていますから、なんと約500年ほどの歴史の差があります。

一生に一度は食べたい!口いっぱいに広がる栗100%の甘み

栗好きの皆様であればぜひこの栗100%の栗きんとんを一度は食べてみたいと思うのではないでしょうか。食べた瞬間、口いっぱいに広がる豊潤で香り高い栗のコク。よりまろやかで優しく上品な味わいで、一度食べるとあまりの美味しさにやみつきになってしまいます。実は栗きんとんの甘ったるさが苦手…という方もこの栗きんとんなら食べられるかもしれません!日本人であれば、ぜひとも味わっていただきたいものです。この100%栗きんとん、生栗を手に入れることが出来ればご自宅でも作れます!生栗の皮をむき、蒸し、砂糖と栗の実をじっくり炊き上げ、茶巾で絞れば完成です!収穫時期の問題と、固い栗の皮をむく手間は発生しますが、どうしても栗100%の栗きんとんが食べてみたくなった皆様はぜひお試し下さい。縁起ものである栗を100%使用した栗きんとんをお正月から食べることが出来れば、なんだか本当に素晴らしい一年になりそうではないですか?

自分で作るのが無理ならネット通販で購入可能

ただ栗の実は固く、また収穫時期も限られるので、作るとなるとかなりの手間であることは間違いありません。
自分で作るのは無理!という方は、是非市販品でも良いので一度は召し上がってみてくださいね。
先程の、くり屋南陽軒
さんでも購入可能です。
本場からお取り寄せができるので嬉しいですね。
お子様も大好きな栗きんとんですから、添加物が入っていない事にもこだわりたいですが、ここの栗きんとんはそういった意味でもおススメでき、栗の品質や土壌までこだわっているので安心して召し上がれますよ。
今年のおせち料理も、栗きんとんで家族の喜ぶ顔を見たいですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP