香に願いを込めて!鹿嶋神社に行けば衣食住の苦労知らず!?

兵庫県高砂市にある鹿嶋神社。全国でも珍しい、境内で線香やお香を焚きながら祈祷する神社です。また、衣食住の三つの宝を授けてくれる荒神様が祀られているため、お参りすれば衣食住に困る心配はないと言われています。

鹿嶋神社とは?

お参りすれば衣食住に苦労しない!?

高砂・鹿嶋神社、御堂廻りや神前で香を焚く、珍しい風習が残る神社を訪れる旅 | ニホンタビ (10234)

鹿嶋神社には、参拝した人々に衣食住の三つの宝を授けてくれる荒神様が祀られています。
鹿島神社の荒神様は日本で初めての荒神様で、京都皇室の菩薩寺、来迎院の荒神様だそうです。

ここでお参りをすれば安泰に過ごすことが出来るかもしれませんね♪

受験生は合格祈願に訪れてみてはいかがでしょうか?

兵庫県高砂市にある神社である。
一願成就・合格祈願の神として信仰されている。
受験にもご利益があります。
受験生の方は、是非鹿嶋神社で合格祈願をされてみてはいかがでしょうか?
一願成就には、願いを1つに絞れば必ず叶う、という意味があります。

全国でも珍しい!神前で香を焚く慣わし!

お香焚きと御堂廻り!?兵庫県高砂市の鹿嶋神社で一願成就! | 兵庫県 | トラベルjp<たびねす> (10239)

その昔、武士は出陣前に兜に線香の香りを炊き込めて、願をかけていました。

鹿島神社ではそれと同じように、香に願いをかける習わしがりあります。
香りと共に、願いが空へと届くかもしれませんね。

願をかけながら神社を回っていきましょう!

一願成就のために、全国から参拝者が訪れます。
なんと、毎年初詣には11万から12万の参拝客がいるのだとか。
鹿嶋神社 (高砂市) 2016.01.03 - なごみの花屋さん (10248)

神社の境内の中では御香炉舎があり、ろうそくや線香を立てる人々、その煙を浴びる人々で一杯になります。

願掛けをしたい場合、本殿周辺を回りながら願いごとを心で唱えます。
その時、願い事を書いた竹の棒を年の数だけ手に持って、通路を回りましょう。
この竹の棒は、本殿を回ったら一本ずつ奉納箱に入れていきます。
すべて入れ終わると、願い事が叶うと伝えられています。

通路には奉納の絵馬や鶴がギッシリ!

お香焚きと御堂廻り!?兵庫県高砂市の鹿嶋神社で一願成就! | 兵庫県 | トラベルjp<たびねす> (10268)

通路には、床から天井までぎっしりと絵馬や折り鶴があります。
すべて全国から来た参拝者が願いを込めて奉納されたもので、その数と迫力に驚かされますね。
それだけ鹿島神社のパワーを信じている人が多いことを思い知らされる光景です。

願いごとをしながら、壁を叩く!

願掛け巡りをしているときに、忘れずにやらなければならないことがあります。
それは、なんと本殿の壁を叩くことです。
本殿の背面まで回ったら、そこでドンと、壁を叩くのを忘れないようにしましょう。
と言うと、なんだかバチ当たりのような気がしますが・・・
これが鹿島神社の願掛けのやり方なので、是非やっておきましょう!

願掛けは一心不乱に!

当神社では神前で香を焚き、お灯明を点ずる珍しい慣わしがあります。
これは、武士が出陣に臨んで当社に詣で、武運長久を祈念するとともに、兜に香を焚きこめて勇ましく出陣した故事が、慣わしになったと伝えられ、今ではローソク、線香がその名残りとなっております。
「六根清浄なれば願い事成就せざるはなし」と言われるように、「願」をかける人々は一心不乱に御堂を廻りながら、心身から一切の邪念不浄を絶ち、ひたすらに神の恩頼(みたまのふゆ)を祈るならば、霊験あらたかであると言われております。

参拝後はおみやげに柏餅を!

 (10275)

こちらは鹿嶋神社の近くにある、山本商店というかしわ餅屋さんです。
名物の柏餅はリピーターも多く、地元では有名なお店です。

温かい柏餅を歩きながら食べても♪

鹿嶋さんの参道の名物は、かしわ餅。
参道には5軒のかしわ餅屋さんが店を出し、かしわ餅は“鹿嶋さんの参拝のお伴”として定番になっています。
鹿嶋神社のかしわ餅の由来は「姫路のお殿様が鷹狩りに来たときにおもてなしで出したのが始まり」「農家が多かったため家で作っていたかしわ餅を参道に出してみたら評判になった」「“鹿嶋(かしま)”と“かしわ”をひっかけた」など、諸説あるようです。
「姫路のお殿様の説は眉唾だけどね」と教えてくれたのは、参道の中程にある人気のかしわ餅屋さん山本商店のご主人。
山本商店のかしわ餅は、小豆から自家製で作る餡や、春に摘んだよもぎを使っているそう。
ほかの店も、それぞれの製法を持つため統一の特徴はなく、食べ比べてお気に入りを探すのがよさそうです。
参道には柏餅屋さんは5件になってしまったそうですが、お参りの帰りにはアツアツの柏餅を食べてみたいですよね。
願掛けのあと美味しいお餅をいただけば、身も心も満たされそうです♪

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP