ご利益いっぱい!【お正月】の縁起の良い風習や縁起物♪

お正月は一年の始まりをお祝いする大切な行事です。正月飾りを飾ったり、おせち料理を食べたりしますが、その意味や由来はご存じですか?今回は日本人に最も馴染み深いお正月の風習や縁起物についてまとめてみました。

鏡餅

無料イラスト 鏡餅 (4100)

日本には年が明けて新年になると神様が来るという言い伝えがあります。その際に神様を迎えるお供え物として鏡餅が飾られていました。

何故お餅を備えていたかというと、まん丸の形なお餅は神様が宿ると言い伝えられている鏡の形に似ていたからという説があります。

神様にお供えしてから頂く尊いお餅(鏡餅)を食べる事によって、祝福や恩恵を受けられると考えられていたようです。

鏡餅を食べると体の中に年神様の力を取り込むことができ、平穏無事な一年を過ごせると言われています。

注連縄

objects blog » 注連縄 (4102)

しめ縄やしめ飾りは「神聖な場所を示す印」として、邪気が入ってこないようにという願いを込めて飾るものですので、自分が大切だと思うところに飾り、今年一年の活躍を祈るのもおすすめです。
注連縄の由来は、天の岩戸から出てきた天照大神が再び天の岩戸に逃げ込まないよう
注連縄で岩戸を塞いだという神話が元になっています。
穢れたものが入り込まないよう、神様のいる神聖な領域と現世を隔てる結界の役割があります。

門松

無料イラスト 門松 (4098)

正月に家の門の前などに立つ門松。
「松飾り」とも呼ばれます。

木のこずえに神が宿ると考えられていたことから、門松は年神を家に迎え入れるための依り代(神の霊が寄り付くこと)という意味合いがあります。
神様の目印になるように、玄関に飾ります。
縁起ものといわれる松竹梅も含めて飾られることが多いです。

一年中葉を落とさない常緑樹の松は「永遠」のシンボルとされ、そのため松には神様が宿るとされています。
一緒に飾られる竹は冬でも枯れず太く真っ直ぐ育つことから健康長寿を表わし、
新春早々咲き始める梅は繁栄をもたらすされる縁起物です。

おせち料理とお雑煮

お正月メニュー☆海老の煮物 | たわわタウン谷山 (4077)

正月に食べるお祝いの料理です。漢字では「御節料理」(おせちりょうり)と書きます。単に「おせち」ともいいます。「おせち」とは本来、暦上の節句(節供)のことを指します。その節句に作られる料理をおせち料理と呼んだのですが、現在では節句の一番目にあたる正月の料理を表す言葉として使われています。
餅は昔から日本人にとってお祝い事や特別の日に食べる「ハレ」の食べ物でした。そのため新年を迎えるにあたり、餅をついて他の産物とともに歳神様にお供えをしました。そして元日にそのお供えをお下がりとして頂くのがお雑煮です。
おせち料理の重箱には「福を重ね、おめでたいことを重ねる」と意味があり、縁起物とされています。

おとそ

「お正月にお屠蘇(おとそ)を頂くのは、なぜ?」【週刊ウンチク】 - ISICOお店ばたけブログ (4083)

屠蘇は、もともとは薬だったそうです。

山椒・大黄・白じゅつ・桔梗・細辛・乾姜・防風などを三角の紅の帛衣に入れて、
酒やみりんに浸したもの。

唐の時代に、医師が流行風邪のための薬として作ったものがおいしくて評判になり定着した、
と言われます。

屠蘇(とそ)とは、「邪気を屠絶し、人魂を蘇生させる」ということで、

一年中の邪気を祓い延命長寿を願うために飲む酒 です。

初詣

初詣と正月の風景/住吉神社 [無料写真素材] (4088)

初詣・初詣で(はつもうで)とは、年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事。一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりする。初参・初参り(はつまいり)ともいう。
初詣はその地域で祀られる「氏神様」に昨年の感謝の気持ちを伝え、
新しい年を平穏無事に過ごせるよう祈願する行事です。
江戸時代までは、自分の居住地から見て「恵方」にこだわり、
その年の吉である方角にある神社やお寺へ参詣する風習がありました。

お年玉

無料イラスト 【年賀状】お年玉 コマ (4096)

お年玉とは、年神様にお供えして魂(たましい)の宿った餅玉を、年長者から目下の者に分けあたえた「御年魂」「御年玉」に由来します。つまり、昔はお金ではなくお餅だったのです。
お年玉を入れる袋を「ぽち袋」といいますが、これは江戸時代のだんな衆(しゅう)がお店の方に心付けをわたすときに使われたのが始まりで、大げさな御祝儀(ごしゅうぎ)ではなく、少しばかりの心づかいを小袋にしたためる“これっぽち”という、ひかえめな気持ちから「ぽち袋」になったといわれています。
お年玉には年神様から縁起物をいただいて、新しい年の幸運を願う意味が込められています。
日本だけでなく、中国をはじめ韓国やアジアの国でもお年玉の習慣があります。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP