2月の行事といえば【節分】縁起の良い食べ物って?

2月の代表的な行事「節分」といえば、恵方巻を食べたり豆まきをしたりしますね。豆まきを行うようになった理由や節分の縁起の良い食べ物などをまとめました。間違ったやり方だと逆に運気が悪くなるみたいなので、要チェック!

節分の意味

 (11530)

節分は古い時代に季節を分けるという意味があり、
今でもカレンダーなど暦で、
季節を迎える日があると思います。

「立春・立夏・立秋・立冬」
このそれぞれの季節の前日が全て節分でした。
しかし、現在は春の立春だけを
「節分」という様になったのは、
古くは1年の始まりが「立春=元旦」であり、
その前日の節分は大晦日であったことに由来します。

次の新しい年を迎える為の厄払いの意味があり、
鬼は疫病や災いをもたらすと考えられていて、
鬼(厄)を払い無病息災を願った行事でした。

節分と言えば豆まき。やり方を間違えると縁起が悪い?

 (11549)

昔から穀物には妖精又は精霊が宿ると信じられていたそうです。
神社などにお供えをした精霊が宿った大豆を投げる事によって、悪い霊や邪気を祓えるとされました。
大豆は米よりも大きく、どんな悪霊でも祓えるらしいので、大豆の方が良いかもしれません。
一応、お米も精霊が宿るとされている五穀物の中に入っています。
五穀物とは「米、麦、豆、ひえ、あわ」の五つです。
無病息災を願って豆まきをするということはみんな知っていますよね。
実は節分&立春は大晦日&お正月なので、
新しい一年が良い年になるようにとの願いを込めたイベントが豆まきなのです!
ですが、私は子供の頃何故豆なのか?と思いました。
調べてみると、その理由は意外と簡単でした。

広い意味で考えると、「鬼=魔(物)」ですよね。
その「魔を滅する」ということで豆なのです。
ちなみに、豆まきには煎った豆を使います。
なぜかというと、生の豆だと芽が出てきます。
このことから「魔から目が出てくる」=「豆」となり、大変縁起が悪いのです。

豆に縁起に関わる二重の意味があるのは意外でした!
新年早々魔の芽が出てくるなんて嫌ですよね。
自ら魔の種をまいてしまうことにならないように気をつけたいものです

豆まきといえば「鬼は外!福は内!」と叫び、豆を投げますね。
豆まきを行う際は玄関に最初に撒かないで、
奥の部屋(二階建てや三階建ての場合は上から下へ)から順番に鬼を追い出すように撒き、
最後に玄関に撒きましょう。
撒き終わった後は年の数又はプラス一個の豆を食べましょう。
プラス一個食べる理由は、「昨年は健康な年でした。今年も健康な一年でありますように。」という願いだそうです。

縁起の良い食べ物

 (11531)

・イワシ
最近ではあまり見かけなくなりましたが、
柊(ひいらぎ)の枝に焼いたイワシの頭を刺して、
玄関や入り口に飾ることで、鬼が近寄らないようにする
焼いたイワシの頭という風習があります。

・こんにゃく
こんにゃくは腸を整える働きがあることから、
体内の毒素や邪気を体外に排出させることで、浄化の意味を表します。

・そば
そばには長寿や厄払い、金運アップの効果があるとされています。
・恵方巻き
毎年変わる「恵方の方角」に向かって食べることで幸福を呼び込みます。

この他には巻繊(けんちん)汁もあります。
見た目は豚汁やお雑煮に似ていますが、けんちん汁は肉や魚が一切入ってない精進料理です。
けんちん汁の中に入ってるコンニャクも縁起が良い食べ物らしいです。

節分にイワシを食す理由

 (11550)

いわしの語源は、
「弱し(よわし)」
「卑し(いやし)」です。
字を見ても、鰯は魚へんに「弱い」と書きますね。

更に、鰯には独特の「臭い」があります。
弱くていやしく、臭いのあるいわしを食べることは、「陰の気を消してしまう」と言う意味があります。
また、節分は、冬の最後の日で、旧暦の大晦日にあたります。
節分の次の日「立春」は、旧暦の元日なので、新しい年を迎えるにあたり「魔除け」をする意味でいわしを食べるわけです。

恵方巻の恵方

 (11551)

恵方とはその年の十干(じっかん)によって決まます。幸運なことに西暦は十進法を採用しているので、西暦の1の位が解れば恵方を決定することができます。簡単なので覚えておくと便利かも?

◎西暦の1の位=0または5…「西南西やや西」
◎西暦の1の位=1または6、3、8…「南南東やや東」
◎西暦の1の位=2または7…「北北西やや北」
◎西暦の1の位=4または9…「東北東やや東」

いかがでしたか?
私は恵方巻の方角の法則について知らなかったので勉強になりました。

あなたは節分に縁起のいい食べ物を食べていますか?
食べていないという方は、次の節分の時にぜひ食べみてください!

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP