おせちだけじゃない!美味しくて縁起のいい食べ物で幸せを!

縁起物といえば皆さんは何を思いつきますか?「黄色い財布」「招き猫」「七福神」などなど・・・たくさんありますね!今回は縁起の良い食べ物を紹介したいと思います。お腹も満たされて幸せをいっぱい掴みましょう!

おいしい縁起物の代表おせち

 (393)

伝統的なお節料理には、縁起の良い意味や願いが込められています。
基本的には、縁起が良く、日もちのするものがおせち料理の献立の基本となっています。

おせちの由来は?

おせち料理の由来
『おせち』を漢字で書くと『御節』という字になります。 もともと『おせち』とは『節供(せっく)料理』の意味で、五節供の料理の一つなのです。
五節供とは、現代で言う一月一日の『元旦』、三月三日の『ひな祭り』や五月五日の『端午の節句』、七月七日の『たなばた』9月9日の『重陽』(ちょうよう)の5つの節供(節句とも書く)をいいます。
五節供の料理とは、平安時代のころからおこなわれていた朝廷の『節日』に行われる行事『節会(せちえ)』で神様に供えたり、食べたりしたご馳走の事で、そのご馳走を『御節供』(おせちく)といい、それが後に『おせち』と略され、江戸時代に概略今の正月料理を意味するようになったと言われています。

どんな縁起物があるの?

例えば、有名なところから言うと、「よろこぶ」という語呂合わせから、昆布巻きがあります。
また、海老には、腰が曲がっているその形から、腰が曲がるまで長生きするように、という長寿への願いが込められています。
そして、黒豆には、「まめに暮らす」、つまり、元気に過ごすという意味が込められています。
それから、れんこんは、穴があいているその様子から、「将来を見通せるように」との意味が込められています。
そして、田作り(カタクチイワシの稚魚)ですが、この呼び名はそもそも、この魚が田畑の肥料として使われていたことに由来しています。
それで、豊作でありますように、という願いが込められています。
また、田作りはゴマメとも言いますが、これを「五万米」と書いて、やはり実り豊かな収穫を祈るものになっています。
 (400)

お正月の代表的な料理おせちですがたくさんの縁起物でできています。
最近はおせちを食べないご家庭も増えてきているようですが、縁起が良いだけではなく日持ちもし、栄養価も非常に高い食品を使用してありますので食べて損はありません!!

昔から伝えられているおいしい縁起物

 (397)

うちアワビ、勝ち栗、昆布。
これはその昔、武士が戦に出陣する前に戦勝祈願として食したものです。
うちアワビ ⇒ (打って)
勝ち栗 ⇒ (勝って)
昆布 ⇒ (よろこんぶ)
という意味があります。
『単なるダジャレか~』と思いきや、戦国時代の武将たちも出陣の際にはこれらのものを食べて出陣したとか。
またこれらのものは保存食として持ち歩く事もできたので保存食として重宝されたようです。
このように語呂合わせで縁起が良いとされている食べ物もたくさんあります。たとえば魚のタイ。こちらは「めでタイ」ということで縁起物とされていますね。

また、うちアワビ、勝ち栗、昆布、タイなどはさまざまなお料理に使われるので手軽においしくいただくことも出来ますね。

お菓子だって縁起がいい!?

次は女性も子供も大好きなお菓子です!!スーパーやコンビニに寄った際にはぜひ購入してみては?
また、今の時期ですと受験生にもピッタリのお菓子もいくつか紹介しますので、受験祈願としてもいかがでしょうか?
 (402)

キットカットからきっと勝つ、ということで有名ですね。
最近は合格祈願のメッセージカードがパッケージについているものもあるそうです。
勉強の合間に糖分も取れて、受験生にぴったりのお菓子です。
 (406)

五円チョコの「五円→ご縁」ということで縁起の良いものとされています。
受験生には「合格にご縁がありますように」という意味で、
独身の方には「素敵な方とのご縁がありますように」など様々な場面で活躍します。
お値段も安いので、渡す方としてもうれしいですね。
 (405)

バームクーヘンはドイツで生まれたお菓子で、意味は、バーム=木 クーヘン=ケーキ です。 切り口が気を切ったときの年輪に似ていることからこの名がつけられたそうです。
さて、年輪とくれば大体想像がつくと思いますが、この年輪が、繁栄や長寿を意味します。
つまり2人の繁栄と幸せが長く続くようにという意味が込められているとともに、それをおすそ分けするという意味で引き出物として大変人気があるのです。
ドイツでも19世紀よりお祝い事には欠かせないお菓子となっているようです。
いかがでしょうか?
皆さんも今回紹介したような縁起の良い食べ物を食べて、今年一年良い年にしましょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP