京都の旅行を満喫したいなら宿坊を利用してみませんか?

旅行でお寺巡りを経験する際には宿坊という泊まり方が存在します。特にお寺を中心に回る旅行が多い京都では、宿坊を知っておくと旅が2倍も3倍も楽しくなります。そこで、今回は宿坊についてのメリットというものを調べてみましたので、参考にしてください。

幅広い対応

宿坊 | 京都特集 穴場探しと旅日記 【ほな京都帰ろ】 (85)

軒下をお借りするといった、個人的な関係が主なところと、会館と名がつくような民宿やまるでビジネスホテルのようなところもあり、隣室との隔てが壁のところ、襖一枚のところと様々で、部屋の設備、備品なども宿坊によってかなり違いがあります。京都に早朝着いた場合など、朝からチェックイン可能だったり、勤行に参加すれば宿泊しなくても朝食が頂けたりと、ケースバイケースで対応してくれるところもあります。
個人のお宅に泊めていただくという関係の宿坊は、一般に食事の美味しさが評判です。 部屋の掃除などは行き届き、お世話くださる方々のやさしさがとても身近かで、旅館とは違った凛とした空気が清清しさを感じさせます。
宿坊 | 京都特集 穴場探しと旅日記 【ほな京都帰ろ】 (87)

ホテルで宿泊の場合には、チェックインの時間や対応の差などはどこに宿泊をしても変わらないと感じると思います。平均的なサービスがホテルの良いところと感じるかもしれませんが、個人に合わせての臨機応変な対応をしてくれる方が良いと考える人は宿坊の対応を一度味わってみるのも良いのかもしれません。

いつもと違う空間

京都旅行より(宿坊に泊まろう) (89)

宿坊といってもいろいろあるが、境内は静か、ちょっと歩けば京都の街中に出るのに
まるで別世界のようだ。また、時間を気にすることなく静かにゆっくりと庭園を眺めることができたし
部屋から庭園を眺める宿坊もあるのだ。
時間を気にすることなく庭園を眺めることができる
夜、早朝の境内を眺めることができる
多くのお寺は拝観時間9:00~17:00というように時間制限があり、早朝や夜
の拝観ができないことが多い。月明かりに照らされる庭園、そして鐘の音
不思議な空間に包まれる。
京都旅行より(宿坊に泊まろう) (91)

夜のお寺の景色がいいと思っても場合によっては閉門していることも考えられます。ですが宿坊であればお寺に泊まっているので、時間を気にせずに好きなだけ庭の様子などを眺めることができます。いつもと違った景色を楽しみたいという場合にも宿坊は非常に有効です。

食事の在り方

京都のお寺に泊まる~宿坊体験~|TOKYO WOMAN's シングルライフ (95)

朝は、7時前の住職のお経で起きました。
なんかね、ポックリポックリと聞き慣れない音がしてたんですよ。
朝のお勤め(座禅など)は特になく、ゆっくりできました。
朝食は別の部屋でいただきました。
私と同世代の女性と二人でごはんでした。
その女性、都会で働いてるっぽかったのですが、やっぱり宿坊って流行りつつあるのかしら?
揚げ出し豆腐。
シンプルでおいしかったです。
静寂と厳粛な雰囲気の中で宿泊することで、気持ちが引き締まり、得たものも大きいと思います。
京都のお寺に泊まる~宿坊体験~|TOKYO WOMAN's シングルライフ (96)

折角、京都でお寺参りをするとしたら精進料理について学んでおくのも良い楽しみ方なのではないでしょうか。ですが専門の料理店を探したりするのも大変だと思いますが、宿坊であればそのような手間もいらずに精進料理を体験することが可能です。職に興味を持っている人は非常にお勧めです。

修行体験

宿坊智積院会館の宿泊情報! (100)

こちらの宿坊は、20部屋ほどの客室があり、団体の宿泊客も多く受け入れているとか。やはり皆さん、宿坊ならではの体験を求めてやってくるのでしょうか?
「自分を見つめなおしたり、精神を鍛える目的で、修行を体験していかれますね。お寺では早朝、お坊さんたちが仏様の前でお経を唱える法要が行われていて、宿泊者はこの朝のお勤めに参加することができます。あとは写経を希望される方がとても多いですね。団体のお客さまの場合、「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」というお題目をひたすら繰り返し唱える唱題行(しょうだいぎょう)を行なう場合もあります。」
宿坊|京都と朝のお勤め編 (101)

本格的な修行というものは厳しいかもしれませんが、実際には興味はあると考えている人は多いと思います。そういったことから身近に感じてみる機会として最も手軽なのは宿坊です。それも京都の本格的なお寺で体験をできれば一層心が引き締まっていくのではないでしょうか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP