栄養豊富の【レンコン】は実は幸せを象徴する縁起物!

あの特殊な食感が魅力的な「レンコン」。シャキシャキしてとても美味しいのですが、実はレンコンは幸せを象徴する縁起物として扱われているのだということを知りました。そんなレンコンや蓮について調べてみました。

レンコンの魅力

 (11718)

栄養豊富なれんこん。美肌効果や成人病予防にも。

「常陸風土記」の中に

「神世に天より流れ来し水沼なり、生ふる所の蓮根、
味いとことにして、甘美きこと、他所に絶れたり、病有る者、この蓮を食へば早く差えて験あり」

薄桃色の神秘的な美しい花で、種が多いことから、多産の民族信仰につながりました。また、穴があいていることから、先が見える、見通しがきく、と縁起のよい食べものとされ、慶事に欠かせません。
そうなんです!独特なのは食感だけではありません。見た目も素敵なんです。特にあんな綺麗な花からできるというのが素敵です。

おせち料理の常連です。

 (11719)

おせち料理に必ず入っているといっても過言でない、レンコンですが、縁起物としての意味があるんですよ。
今では、レンコンはその効能だけでなく、穴がたくさん空いていることと掛けて、
先(将来)が見通せるなどの意味を持つようになり、

縁起の良い食べ物として知られ、お正月のおせち料理などにも使われ
日常的に食べられるようになりました。

また、人生の節目を無事に迎えるという意味で、
「節目れん根」は、 明るい未来を願うおめでたい縁起物のなのです。

昔から「先を見通す」縁起物として
親しまれてきた食材、レンコン。
レンコンの両端を落として中を覗くと反対側が見えますよね。

「先が見える」という事で昔からお正月のおせち料理等にも使われてきた縁起の良い食材なんです。

レンコンの穴って、実は通常は8つなんです。

穴の数が決まっていたなんて意外ですよね。てっきり法則無しだと思っていました。だから余計に明るい先が見通せるものだといわれていたのかもしれませんね。

さあレンコンを食べよう!!

 (8356)

レンコンは魅力的な物なのは申しあげたとおりです。そして、栄養もしっかりあるのでぜひ食べてみましょう。
滋養強壮

レンコンを噛んでいると出てくる粘り気。これはレンコンに含まれるムチンと呼ばれる成分です。ムチンには、粘膜の炎症を抑え、荒れた胃の粘膜を修復する働きがあります。消化を促す作用もあり、滋養強壮に効果があります。

アンチエイジング効果

レンコンにはビタミンCが豊富。その量はレモンの2/3程度といわれています。肌のハリを保つことが出来る、コラーゲンの生成を助け、皮膚の老化を防ぎます。さらに、食物繊維も豊富なため、便秘の解消などデトックス効果も期待できます。

縁起物としてだけでなく、効能も素晴らしく、昔は薬用植物とされたというのもうなずけます。

(余談ですが、日本の城のお堀にハスが植えられているのは、観賞用としてだけでなく、非常食としての目的もあったとか)

 まずはレモンに匹敵するほどビタミンCが豊富で、蓮根の場合はデンプン質が多いため、加熱してもビタミンCがあまり損なわれることがありません。

 ビタミンCは疲労回復や風邪予防、美容に効果があり、最近では発がん物質を抑制する働きがあることが分かっています。

縁起物として扱われるにはそれだけの理由があったんですね。ビタミンCが損なわれないのは、いいですよね。食感だけでなく美容にいいなんて最高じゃないですか。

じゃあハスはどうなの?

そうなると気になるのが、蓮です。これは悪い面と良い面があるので見てみましょう。
 (8360)

『法華経』というお経があります。これは「華の法の経」と書きます。蓮華にたとえられる経典という意味です。つまり、「蓮は泥より出でて泥に染まらず」といわれるように、池の底の汚れた泥の中(不浄)から茎を伸ばし、美しい花を咲かせるハス(蓮)の花(清浄)のあり方が、一つの理想にたとえられたのです。
良く、死んだ人に関係するから縁起が悪いといわれているのが蓮です。実際に葬式の切手などでも使う傾向があるので、そう認識されています。しかし、実際にはこれだけ美しく理想の花とされています。
仏様は蓮(ハス)の花に座っています。
不浄の象徴とも言うべき泥の中で美しい花を
咲かせることから仏教では愛される花と
なっているようです。

こちらも決して縁起悪いという意味はまったくなく
そういう意味では祝いのラッピングに使用しても
良いようにも思えます。

このように、考えようによってはお釈迦様が利用しているわけですから、縁起のいい花ととらえる事が出来ますよね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP