【ひな祭り】ひな人形の時期は?飾り方は?縁起のいい料理は?

ひな祭りは、「桃の節句」にお人形を飾って女の子の健やかな成長をお祈りする行事ですよね。そんな身近な行事であるひな祭りの由来とともに、ひな人形をいつ飾る・しまうのか、何を食べたら良いのかを調査してみました。

桃の節句とひな人形について

 (3488)

三月三日のひな祭りは、正しくは上巳(じょうし、じょうみ)の節句といいます。三月の初めの巳の日という意味ですが、のち三日に定まり、また、ちょうど桃の季節なので、今では桃の節句という美しい名で親しまれています。

 人形(ひとがた)、あるいは形代(かたしろ)と呼ぶ草木あるいは紙やわらで作った素朴な人形に、自分の災厄を移して海や川に流した祓いの行事と、平安時代に始まるお人形遊び(ひいな遊び)とが、長い間に結びついたのが、現在の「ひな祭り」です。

 ひな人形には、生まれた子どもがすこやかで優しい女性に育つようにとの親の願いが込められています。ひな人形をその子の形代と考えて、どうぞ災いがふりかかりませんように、また、美しく成長してよい結婚に恵まれ、人生の幸福を得られますようにという、あたたかい思いを込めて飾ります。

ひな人形を飾る時期・しまう時期

ひな祭り イラスト無料フリー素材 型紙 商用可 かわいい素材探し (3506)

■いつ飾るのがよいか

立春(節分の翌日)から2月中旬にかけてが良いでしょう。

遅くとも雛祭りの1週間前までには飾り付けを済ませておきましょう。

旧暦で行う地方や、新暦で出して旧暦まで飾るなど、地方によって異なることがありますので、地方の習慣は確認しておきましょう。

季節の節目の行事ですので、暦の上では「立春」が一つの目処となります。

立春はカレンダーに書かれていない場合もあって、ピンと来ないかもしれません。そのときは「鬼は外、福は内」の「節分」の翌日と覚えておくとよいでしょう。

追儺(おにやらい)の豆まきで厄を払い、清めたところで春を迎え、お雛様を飾るという流れになります。

日柄は大安吉日がよいとされますが、あまりこだわらなくても大丈夫です。

少なくとも、購入と配達に限って言えば、大安吉日を避けても全く問題ありません。混雑の点を考えれば、むしろ避けた方が良い場合もあるでしょう。日曜休日も同様です。

初節句のタブー

お雛様をお節句の前日に慌てて飾る人がいますが、これは昔から「一夜飾り」と言って縁起が悪いとされています。

いつしまったらいいの?

何時しまうのがよいか

3月3日が終わったら片付ける地方が多いのですが、旧暦まで続けて飾る地域もあります。

2週間を目安に、新暦なら3月の中旬頃まで、旧暦なら4月中旬くらいまでの「天気の良い日」を選んで収納しましょう。

節句は季節の節目です。節目を越えていつまでも出しておくものではありません。衣替えを過ぎても冬物を着ているのと同じようなもの、と言えばわかりやすいでしょうか。

こちらも大安吉日を選ぶ必要はありません。

お天気の良い日をおすすめするのは、湿度が低いことが理由です。とりわけ高級雛人形は絹の使用量が多く、絹にとっての大敵「湿気」を避けることが大切だからです。

昔の雛祭りは旧暦で行っていたため、現在の暦で言えば3月下旬から4月中旬くらい(換算上、年によりずれが生じます)に3月3日がめぐってきました。まさに春の行事だった訳です。

旧暦の場合、雛祭りの後は、梅雨をひかえ、天気がだんだん不安定になりはじめる時期がやってきます。そのため、早めにしまうようにとされていた面もあるのでしょう。

よく「おひな様をいつまでも出しているとお嫁に行き遅れる」と言われますよね。
旧暦では3月から4月にかけての時期は梅雨に向かう季節。
湿気を嫌う絹が材料となっているおひな様は良く乾いた天気のよい日にしまうのがよいとされているため、
そのような事を言われるようになったのでしょう。
また、ひな祭りは節句、つまり「節目」のお祝いです。
ですから、節目が過ぎていつまでも飾っておくのはよくないという考えもあるようです。

ひな祭りで用意するごちそうは?

ハマグリのお吸い物のイラスト - 無料イラストのIMT 商用OK、加工OK (3491)

『ひな祭り』の時は、女の子がこれから美しく、末永く幸せになれるよう、また春らしく彩りのよいごちそうを用意して祝うようにしましょう。

中国では、桃の花を飾り、桃花酒か白酒と草もちを供えてお祝いをするのが風習とされています。

3月3日に香の強い桃花酒又は白酒を飲むことで病を除き、若さを保てるといわれているようです。

草もちは母子草(春の七草のごぎょうのこと)を混ぜたもちで、それを食べると、あらゆる邪気を払うことができるといわれています。

日本では、白酒(甘酒)や草もち、桜餅のほかに、はまぐりのお吸い物とひなあられ、ちらし寿司がつきものとされています。

はまぐりには、一対の貝殻が離れても、絶対にほかに合う貝がいないとされており、そこから貞操のシンボル、イコ-ル幸せな夫婦になれるようにとの願いが込められているようです。
   
最近ではちらし寿司や菱餅のかわりに、ケ-キやサンドイッチなどの食べ物が用意され、時代と共に祝い方も変わってきているようです。

年に1回の女の子のお祝いですので、毎年ささやかでもひな祭りのお祝いをしたいものですね。     

初節句のお祝いのしかたについて

桃の節句のお祝いの中でも特別な意味を持つのが「初節句」。生まれて始めて桃の節句を迎える赤ちゃんのお祝いをするお宅も多いと思います。そんな初節句のお祝いの仕方について考えてみましょう。
かわいいバレンタインの無料pngイラストフリー素材(ハート/チョコレート/プレゼント/メッセージカード) (3505)

初節句のお祝い

初節句のお祝いは、
健やかな成長を、お祈いする儀式で、
女の子は、
3月3日の桃の節句(上巳の節句)に、お祝いします。

初節句のお祝いのしかた

女の子のお祝いは、雛人形を飾り、
両親(および祖父母)が、お祝いの膳を囲みます。

どんなお祝いを贈ったらいいの?

初節句を迎えるお子さまには、無事の成長を願ってお祝いを贈ります。お祝いの品を贈ったり、現金やギフト券を包んで贈るなど、近年ではお祝いの方法もさまざまです。どんな形であっても、心を込めて贈ってあげたいものです。

祖父母からは、ひな人形を贈ってあげることが多いようです。かつてはひな人形のような飾り物は、母方の実家から贈るというならわしがありました。しかし近頃では、両家で話し合って一緒に贈るというケースも増えてきているようです。片方の家だけで購入するには負担が大きいという理由からというお宅もあれば、かわいい孫にできるだけ良いひな人形を買ってあげようと、両家でお金を出し合って贈るというお宅も見られます。

一方祖父母以外の親類の場合、初節句祝いとしておもちゃやぬいぐるみ、初節句にちなんだお菓子(ひなあられなど)を贈るのが一般的です。ご祝儀を贈るのも喜ばれます。

初節句のお返し
基本的に初節句のお返しは必要とされていませんが、高額な節句飾りを頂いた場合など、感謝の気持ちとしてお礼を贈りたいと感じた場合には、日用品やお菓子などと共に、お礼状、節句祝い時の記念撮影の写真などを添えると良いでしょう。

内祝いとしてお返しする場合には、頂いた品の半額程度が相場で、桃の節句は3月中、端午の節句は5月中にお届けします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?^^
女の子の無事な成長をお祝いするひな祭りも、その歴史や由来まで考えると中々奥が深いものですね。
そんな古来から続いてきた行事ですが、
時代の変遷に合わせつつ、後の世代に受け継いで続けていきたいものです。
 (12453)

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP