しっとりと北陸旅。宿坊で人とは違う旅の思い出を作ろう。

2015年、それまで長野までだった北陸新幹線が金沢まで伸び、東京から金沢まで約2時間半で行けるようになり、少し遠かった北陸がぐっと近くなりました。北陸は古都の風情に溢れ、しっとりとした大人旅を楽しめます。そんな大人旅には宿坊でのお泊りがお勧めです。

まずはここから。北陸ってどこ?はっきりと分かりますか。

金沢駅「鼓門」

金沢駅「鼓門」

北陸地方(ほくりくちほう)は、本州中央部に位置する中部地方のうち日本海に面する地域である。新潟県、富山県、石川県、福井県の4県、あるいは富山県、石川県、福井県の3県を指す。区別のため前者を「北陸4県」「新潟県を含む北陸地方」、後者を「北陸3県」などと表現することがある。…
名称は、畿内から見て北方にある五畿七道の北陸道に由来し、中世以前では、この地域を北国(ほっこく)と称していた。
新潟県が少し微妙な立ち位置にあることがお分かりになると思います。
その昔、現在の新潟から富山に抜けるには、親であっても子であっても
お互いを省みることはできないと言われる程の難所を超える必要がありました。
地理的要因や歴史的要因がその背景にはあるようです。
今回はより多くの宿坊のご紹介をということで、新潟を含む北陸地方で考えたいと思います。

新潟県の宿坊:佐渡にわたって、空海ゆかりの弘仁寺へ。

新倉山弘仁寺と薬師堂

新倉山弘仁寺と薬師堂

弘仁2年、弘法大師空海がこの地にきて、修行僧啓道に法を伝え、寺を開基したと伝えられています。東西に滝があり、東の滝は弘法の滝、西の滝は八笹の滝と呼ばれています。福岡長慶作の仁王像などは見ものです。宿坊もあり、素泊りの宿泊も出来ます。
佐渡へ行くのに利用できる港は3つありますが、おそらく新潟港から渡られる方が、一番多いだろうと思います。
新潟港から出発する船は両津港に着くのですが、弘仁寺はその両津港からであれば、バスで50分ほどの所にあります。
折角、宿坊に泊まるのです。お寺までの距離がそれなりにあるのも、情緒的なのではないでしょうか。

富山県の宿坊:宿坊静寂庵、食事と食後の+αが楽しそう。

雄山神社と登山者

雄山神社と登山者

宿坊 静寂庵
立山山岳信仰 雄山神社の権禰宜。宿泊は勿論、お昼のみも大丈夫です。食後に希望すれば、立山曼荼羅の絵解き(解説)や立山信仰講話なども、わかりやすく説明していただけます。お話を聞いてから立山に登ると、ちょっと違う風景に見えるかも知れませんよ。
日本の霊山といえば富士山を思われる方が多いと思いますが、立山もまた日本を代表する霊山の一つです。
食後に開設していただけるという立山曼荼羅は、山岳信仰を視覚で表す資料として注目を受けているものです。
見るだけでも価値がある美しいものの絵解きまで伺えるなんて、夢のようですよね。

石川県の宿坊:折角の機会だから、大本山總持寺祖院で。

大本山總持寺祖院山門

大本山總持寺祖院山門

座禅 雑念を超越
 せっかくなら、できるだけ厳しい修行体験ができる宿坊をと選んだのは石川県輪島市の曹洞宗大本山の総持寺祖院。鎌倉時代末期に創建された禅寺として全国的に著名なお寺だ。「朝は4時起き」との案内に腰が引けながらも、意を決して予約を入れた。
朝は4時起きか…と思いつつ、こういう体験ができるのも宿坊の醍醐味です。
明治の頃に大火があり、宗門の将来や使命をお考えになり、現在、総持寺の中心は横浜の方に移っています。
ホームページにも「開かれた禅苑」とありNHK教育テレビなどで心の持ちようや修行のことなどが紹介されていました。
首都圏にお住いでお時間のない方は、そちらに行かれてみても良いかもしれません。

福井県:厳しさならここも負けていない、大本山永平寺。

曹洞宗大本山・永平寺の勅使門

曹洞宗大本山・永平寺の勅使門

永平寺は、今から約760年前の寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創された出家参禅の道場。
大佛寺山に拠って、渓声山色豊かな幽邃の境に七堂伽藍を中心とした大小70余棟の殿堂楼閣が建ち並んでいる。
今もつねに2百余名の修行僧が、日夜修行に励んでいる。
境内は約10万坪(33万平方メートル)の広さをもち、樹齢700年といわれる鬱蒼とした老杉に囲まれた静寂なたたずまいは、出家道場として誠にふさわしい霊域である。
Yahooの知恵袋内で、永平寺に宿坊はありますかという質問に対し、
宿坊はありませんが、参籠はできますという回答を見たことがあります。
だから、お寺に泊まるってどんな感じだろうなどという軽い気持ちではなく、
禅宗をより深く知り、身も心も清めたい人向きのお寺かと思います。

まとめに代えて。

お寺で座禅を組む女性

お寺で座禅を組む女性

いかがでしたでしょうか。
北陸地方は人口に対するお寺の数が多い地域です。
各お寺が地域に密着しているということができるでしょう。
一括りに宿坊と言っても、様々なものがあります。
お気持ちに合わせ、ここでと思われるところを見つけていただいて、旅の思い出を作っていただければと思います。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP