鏡開きの日にちって?~お汁粉やぜんざいを食べる理由~

鏡開きの縁起物として知られているお汁粉・ぜんざい。そもそも、鏡開きの日にちや理由について関東と関西で違うというのをご存知でしたか?そこで今回、そんな地域ごとで違う鏡開きについて詳しく調べまとめました。

そもそも鏡開きとは?

昨今は海外からいろいろな行事が輸入されていますが、
日本の行事についてはついつい忘れがちな方が多いのではないでしょうか。

1月の行事のひとつとして「鏡開き」がありますよね。
では、まずは鏡開きについて今一度おさらいをしてみましょう。

 (28114)

鏡開き(かがみびらき)・鏡割り(かがみわり)とは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事[1]である。神仏に感謝し、無病息災などを祈って[2]、供えられた餅を頂き、汁粉・雑煮など[3]で食される。
鏡開きには、お汁粉やざんざいが食されるのですね。
では、なぜ鏡開きにその2つを食するのでしょうか?その由来などを見ていきましょう。

鏡開きにお汁粉やぜんざいを食する由来は?

由来を見る前に、鏡開きの「鏡」が一体何なのかから紐解いたほうがよさそうです。

鏡開きというからには鏡が関係しそうな気がしますが、鏡は全く出てきません。
なぜ鏡という文字が使用されているのかというと、御餅の形が関係しています。
鏡のように丸い餅という事から、鏡開きと言われるようになったようですね。

そこで、本題です。
なぜお汁粉やぜんざいで食するのかという話に繋がってくるのです。

 (28116)

実際にはお餅を「割る」訳ですが
切るのと違って、割っちゃうと
形がかなり不揃いになっちゃいますよね。

そこで、形が不揃いでも見栄えが悪くない
お汁粉で鏡餅を食べる
習慣が定着したようです。

鏡開きの御餅を包丁で切ってしまうのは縁起が悪いと言われているけれど、
包丁を使用しないときれいな形にならないという事から、
形が悪くても問題がない食べ方としてお汁粉やぜんざいで食するようになったようですね。

もっと詳しい解説は下記リンクのサイトに書かれていますので、是非ともチェックしてみましょう。

鏡餅や鏡開きの鏡って?どうしておしるこをたべるの?意味や由来 | きんたんのトレンド情報

鏡餅や鏡開きの鏡って?どうしておしるこをたべるの?意味や由来 | きんたんのトレンド情報
明けましておめでとうございます!きんたんです。

食べるタイミングは?

やはり縁起物ですので、「いつ」食べるのかも非常に重要になってきます。
では、一体いつ食べるのが正解なのでしょうか・・・?
Free photo: Book, Calendar, Paper - Free Image on Pixabay - 1750740 (23140)

旧暦の1月20日に行われていました。しかし、江戸幕府三代将軍、徳川家光が1651年(慶安4年)4月20日に亡くなりました。ここから、20日が忌日となり、1月20日ではなく、1月11日に行うようになったというのです。

ただし、1月11日に鏡開きを行わない地方もあります。1月4日や1月20日などの日に行う地方もあるのです。

鏡開きは地域によって差があり、お汁粉やぜんざいを食する時は地域によってまちまちなのですね。
また、関東と関西では大きな違いがあるようです。ぜひとも覚えておきたい豆知識ですね。

そもそも、お汁粉とぜんざいの違いは?

ここまでいろいろと鏡開きのお汁粉とぜんざいについてみてきましたが、
「そもそも、この2つの違いは一体何!?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、違いについて見ていきましょう。
関東では、汁気のあるもの全般を「おしるこ」、汁気のない餅に餡を添えたものを「ぜんざい」と呼んでいる。
関西では、こしあんを使った汁気のあるものを「おしるこ」、粒あんを使った汁気のあるものを「ぜんざい」、汁気のないものは「亀山」や「金時」と呼ばれる。
この2つも関東と関西で違いがあるようです。
関東は汁気があるか否かで別れていて、関西ではあんこの種類で別れてくるようです。
しかも、関西においては汁気がないものは「亀山」や「金時」という別名もあるようですね。

まとめ

鏡開きで食する縁起物であるお汁粉やぜんざいについて、いかがでしたでしょうか?

関東と関西で大きく違いがあるのが特徴でしたね。
鏡開きの日にちから違いますし、お汁粉ぜんざいの違いも関東と関西では大きく違うのは驚きでした。

また、鏡開きについても無病息災などを祈って行われることを改めておさらい出来ましたね。
このような日本の風習を今一度見直していきたいですね。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP