【風水幸運数】身の回りの数字を変えて幸運を呼び込む

私たちの身の回りにはたくさんの数字があふれています。ですが、その数字が自分にどんな運気をもたらしているのかまで私たちは認識していません。幸運を呼び込む数字といわれるものはたくさんありますが、風水でもそのような数字があるのでしょうか。

風水では数字の善し悪しをどう扱うのか

 (25461)

数字には固有のエネルギーがあり

良い運気を招く「強数字」と
悪い運気を招く「弱数字」の

2つに大きく分かれるます。

また、数字には運と引き合う力があり

強数字を持つと強い運を引きやすく
弱数字を持つと弱い運を引きやす。

よく使う数字は特に影響力は大きい。

中国ではずっと昔から幸運の数字に敏感です。1桁、2桁、いや、それ以上の桁の数字の意味にも注意を払います。
「中国4000年の歴史」といわれますが、その長い歴史の中で数字に関する考え方や感覚が磨かれてきたのでしょうか。
日常のなかで数字とは関わる機会はとても多いですよね。
例えば電話番号なんかもそのうちですから、もし少しでも験担ぎを狙うのなら、幸運の数字を覚えておくとよいかもしれません。

風水で縁起が良いと言われる数字

【8】

【8】

8は、とても幸運な数字として知られています。
その上私達は現在フライングスター風水のピリオド8の時期を生きているので、8はさらに重要な意味を持つ数字になります。
8は、フライングスター風水で繁栄をあらわす3つ数字の1つであり、また8は五行で「土」に属す数字です。
もしあなたの誕生日やクアナンバーが8の場合、8は特別な幸運をもたらします。
8はいつでも誰にとっても幸運の数字ですので、努力をして身のまわりの数字にしましょう。
「8」は日本でも縁起の良い数字として知られていますね。
漢数字で書いた「八」が末広がりな文字として縁起が良いと言われていますし、
「米寿の祝い」として「八十八」という数字が出てきます。
【9】

【9】

9もとても幸運の意味を持つ数字です。
4と9の組み合わせも河図となり永続的な富という意味を持つ吉数となります。
北京語で「九」の発音は「久」と同じ発音で、その意味は「長い時」または「永遠」を意味します。
9は、安定的に長期間に幸運を運ぶ数なのだといわれます。
「9」は日本ではあまり縁起の良くない数字として扱われることが多いですが、これも文化の違いでしょうか。
【6】

【6】

6は一般に「天」をあらわす数とされています。
特に家長や社長等リーダー的な立場の人達には必要な数です。
北西の方角に「金」のシンボルを飾ると6の力は強まります。
北京語では、「六」の発音は「流」と言う字に似ています。「流」は、「流れ」または「なめらか」を意味します。6の力を強めると、多くの障害を克服し、成功への道をなめらかにつないでくれます。
「6」も日本では嫌われる数字の一つですね。
考え方がや読み方が違えば数字が持つ意味も違ってくるのですね。

組み合わせで強くなる

 (32039)

数字は組み合わせで意味が違ってきます。数字が重なるとその数字の意味は倍増します。中国語のことわざで「良いできごとは2つそろって訪れる」とあります。
ですので、「88」や「99」等はとても良い組合せです。そして1のダブル、つまり11も良い意味を含んでいます。
どんな数字でもダブルは、2重の運を意味し、そして周囲との調和、男女の仲の調和、陰と陽のバランスをあらわします。
3重、トリプルの場合は、同じ数の組合せよりも違う数の組合せの方が良いとされています。
北京語では、168は「繁栄の道」「成功するための関係」を意味する最高の組合せです。この組合せは、多くのビジネスに使われていました。

168

168と言う数字は金運アップだけにとどまらず、風水の方にとても人気がある数字で、携帯番号や、車のナンバーなどにも168は使われているようです。
この168と言う数字も、中国での発音によって縁起のいい数字、金運アップに繋がる数字と言う風に考えられているようです。
168は一発路と言うのと同じような発音となり、財をなすための金運アップの縁起のいい数字であると考えられています。
またこの数字の中にある6は、順調と言う意味になっています。 さらに8は金持ちになれる、発展をするという意味がある数字のようです。

24と32

風水上、金運がUPするナンバーは「24」と「32」だそうです。特に、「24」は大吉数だそうで、狙うなら「24」が良いのかもしれませんね。

18 65

「18」、「65」も貯金ができるようになる、良い数字であるとされています。

358

風水でもこの数字は特に幸運を呼ぶものとされています。
3は金運、5は帝王、8は風水上もっとも良い数字とされています。これらは、発展、成就を意味するそうです。

風水では自分の誕生日もラッキーナンバー

 (25516)

自分の誕生日も、風水上はラッキーナンバーだとされています。

最後に…

今回は「風水にみる縁起の良い数字」を見てきました。

文化が違い、考え方が違えば、日本で忌み嫌われている数字も風水的に縁起の良い数字となります。
また、数字の読み方が縁起の良い文字のよみにていることから、その数字が縁起が良いと言われるようになった、という側面もあるようです。

ちょっとして数字の組み合わせで幸運を呼び込むか否かが変わってくる数字はとても不思議なものです。

ですが、身近なものである分、自分で変えようと思えば変えることができる気軽なものでもあります。

その例として、
車のナンバープレートは自分の好きな数字を取得することができるようになりましたし、
携帯電話の番号もある程度の数の中から好きなものを選ぶことができるようになりました。

そんな気軽なものを大事にすることで大きな幸運を呼び込むことができるかもしれませんね

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP