子宝に恵まれる確率UP!九州の子宝神社へ行こう♪

結婚して子供が欲しいと思っても、思ったようにできるものではなかったりします。子作りのため計画的に妊活しても、こればかりは運命的なものを感じますね。もしなかなか理論や科学的に妊娠することができない時には、いよいよ神様の出番です♡

妊活しているけれど・・・

頑張って可愛い子供を産むために妊活しているけれど、なかなか子供ができないと一人で悩んでいませんか?
子作りはご夫婦共同の作業なのですが、ちょっとしたことでできたりできなかったりする可能性が高いものです。
待望の赤ちゃんが欲しい方には、子宝祈願ができる神社がオススメです♡

九州屈指の子宝神社をご紹介!

そこで今回は妊活してもお子さんができない方に、九州での子宝神社を5つ紹介したいと思います!
なかなかパワーがある神社らしいので、参考にできそうです♡

福岡県 日吉神社

 (13719)

淡島大神は古事記によれば神皇産霊神(かみむすびのかみ)の子とされ、医薬の神として仰がれ、特に婦人の病気平癒子授け等に霊験あらたかとされています。当宮では日吉大神の破魔招福の御神威と併せて参拝者の生成発展を祈願するものであります。又、境内の御神木夫婦銀杏が仲良く雄銀杏と雌銀杏が四百年以上寄り添い合い毎年多くの実を産みむすぶことに因み、夫婦円満・女性をお守りする神様として婦人の病気平癒・良縁結び・子授け・安産の社とされ、福岡県内はもとより全国各地より崇敬を集めています。

産霊宮絵馬
婦人の病気平癒・良縁結び・子授け・安産のお願いごとの絵馬は産霊宮におかけください。

子安石
妊娠中の赤ちゃんの守護石として安産祈願をお受けになられた方に授与しています。目出度く御出産されました折には子安石に赤ちゃんのお名前を御記入いただきまして、感謝の気持ちを込めて産霊宮の大柱にお納めください。

福岡県久留米市にある日吉神社は、女性とお子さまにとってご利益がある神社の一つです!
子作りには不可欠な夫婦円満の祈願や、良縁に恵まれるもの、
子授けはもちろんのこと、安産を願うこともできます。
絵馬に子供ができますようにとお願い事を書いて、産霊宮という場所に掛けましょう!
また、めでたく妊娠されたら子安石にお子さんのお名前を書いて、
産霊宮の大柱に掛けるというのも大変ご利益がありそうです♡

佐賀県 荒穂神社

 (13723)

 (13724)

右の石の伝説 子宝石と言い、この石の上に腰をかけて祈願すると子を授かると伝わる。

中の石の伝説 荒穂の神と高良の神とが石を投げ合った石で、上部に指の跡形が残っている。荒穂の神の投げた石は高良の神の社殿の下にあると言う。 この伝説は高良大社の熊懐さんによると、「南北朝時代の「礫打(つぶてうち)」の習慣に由来するとのことで、先の高良大社の社殿修復の時に社殿の下をボーリングしたそうですが、石はなかったとのことでした。」との事です。

左の石の伝説 荒穂のかみの馬が基山頂上より飛び降りた時、この石に馬の蹄の跡形がついたとされる。

佐賀県の荒穂神社で有名なのが、石の伝説です。
中でも注目したいのが、子宝石の効力。
石に座って子供が欲しいと願うと、思いを叶えてくれるそうです!
ぜひ、恩恵にあやかりたいですね♡

長崎県 淡島神社

 (14358)

この淡島さまの祭日が三月三日であったことから雛祭り(ひなまつり)とも結びつき、淡島を祈れば婦人病に罹(かか)らず丈夫な子を授かると信じられたのです。

心から望んでいても子宝に恵まれない御夫婦、次の子どもを授かりたいと願っている御夫婦に、淡島さまの御神徳を受け元気なお子を授かりますよう御祈願申し上げます。御夫婦揃ってお参り下さい。

長崎県の淡島神社も、子宝祈願に最適な神社の一つです!
こちらはご夫婦そろって参拝祈願することで、願いが叶うようです。
お子様が授かるように、お願いしましょう♪

熊本県 潮神社(おっぱい神社)

 (13751)

おっぱいの神様といわれ、お乳の形をしたものに願い事を書いて奉納するとおっぱいの出がよくなったり、子宝に恵まれたりするといわれています。また、毎年4月29日には、安産等合同祈願式と「おっぱい祭り」が開催され、おっぱい祭りでは、おっぱい早飲み競争や赤ちゃんハイハイ競走があり、出店も出ます。

近隣にある温泉施設「湯楽里」には、「奉納おっぱい」や「おっぱいストラップ」などのおっぱいグッズが販売されている。

またの名をおっぱい神社というユニークな名前がついている熊本県の潮神社では
お乳の形のものに願い事を書いておまつりするようです。
また安産を願うお祭りも開催されたり、グッズなども購入できたりと、
楽しく祈願できるところも魅力ですね♡

宮崎県 御陵神社

 (13768)

子供が欲しい方が抱きつくと、子宝に恵まれるという鳥居があります。この鳥居を建立するにあたり、とても不思議な経緯があります。

ご参拝者で鳶職の方が、高い場所での作業中に誤って鉄筋の真上に落下してしまいました。しかし、その時に大勢の目の前で、何とその鉄筋がぐにゃりと曲がって、その方は命を救われました。

その御礼に、その方ご自身の生命保険を解約し、現在の鳥居を建立し奉納されました。

最後は宮崎県にある、御陵神社の紹介です。
こちらにある鳥居には、子宝に恵まれる不思議な力が宿っているのだそう。
子供が欲しいと願いながら抱き着くと、ご利益があるようです!

子宝祈願を九州の神社で

早速、5つの子宝祈願ができる九州のパワースポット神社を巡ってみましょう!
神様の持つ不思議な力で、可愛いお子さんを生める日が訪れますよ♡

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP