どうしても成功させたい!占いと風水で仕事運アップ?!

「この仕事、どうしても成功させたい!」そんな時、あなたならどうしますか?もちろん努力も必要ですが、仕事運アップができるような縁起がいいこともしたいですね。今回、仕事運アップできるような占いや風水について調べてみました。

成功した仕事ってどんなのが多かったでしょう?

一口に仕事と言ってもいろいろあるもの。
でも、成功した仕事に向かったときってどんなことが多かったですか?
スマホ一つで転職活動できる? 採用を成功させたい企業が注目すべきスタンバイ・カンパニー!? ノマド・フリーランスな仕事 | Trigger(トリガー) (19064)

コーチングの世界では意識セットも多分にあるようですね。
そんなものなのかもしれません。
こうした意識セットを高めるために占いを使えないものでしょうか?
遅滞や障害は私たち自身の心の中にあるのです。 私たちは恐れているものを引き寄せます。 私たちは予期しているものを経験します。

思考こそが唯一の原因なのですから、次のように大胆に肯定してください。

----------------------
私は今日、私の仕事をすべて心の法則に従って完成し、偉大なことをなし遂げるでしょう。

私の潜在意識は、あらゆることをなし遂げる、新しい、よりよい方法を私に教えてくれます。

私は、無限の力のおかげでどんな障害物も、どのような妨げもないことがわかっています。

私の作業は神の作業です。 なぜなら、神は私をとおして作用しているからです。

仕事で成功を引き寄せる人に共通するマインドセット 仙台のメンタルトレーナー 吉田こうじ

仕事に意識セットがそんなに関係あるのならば・・・

「占いがこう言ってるんだから大丈夫」
「占いにこう言われたから、そういうふうにしたから大丈夫」
という意識の変化は、仕事の結果に大きく影響しそうですよね。
占い(うらない)とは様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。卜占(ぼくせん)や占卜(せんぼく)ともいう。
人間ではどうにもできないことを占いで何とかするものなのですね。
そこに我々には見えないものが表されているのならば、すごく役に立ちそうです。

自分に合った占い師に出会うポイント

人間、不安や恐怖をあおられると正常な判断能力は鈍りますし、それを解決・解消出来る人に対して非常に依存的になる。
なので、
・ありもしない、本人が持っていない不安、恐怖を煽る
・科学的根拠のないダメ出しをする
って人は避け、
・あなたの未来の幸福を確信している
・その為の方法論、選択肢を提示出来る
・行ったあとに良い気分になる
人を選んだほうが良い。
その占い師に強い信頼感を持っていればいるほど、プラスの効果もマイナスの効果も強く出ます。
普段から占い屋に行く人というのはあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?
昨今では占いを謳った詐欺サイトなどもあるので、友人からの紹介などならきっと大丈夫だと思いますが、評判や実績のわからないサイトは避けた方がベターです。
そして、上記のような信頼できる占い師を探した方がきっと自分にとってプラスになるはずです。

風水

Free illustration: Feng Shui, Ying Yang, Simply, Unit - Free Image on Pixabay - 1015429 (32212)

寝室の枕の向きで仕事運上昇?

仕事運を上げるために理想的な枕の向きとは?
風水で推奨されているのは、東枕。
日が昇る方角ですから、朝一番の太陽のパワーをたっぷり吸収することができます。
仕事に対するモチベーションアップはもちろんのこと、色んな物事に対して前向きに考えられるようになるはずです。
東は仕事運や成長運を司る方角ですから、良い運気を得やすくなるという効果もありますよ。
日の出と共に気分よく目覚められるようになりますので、寝坊しやすいという方にもオススメ!
ちなみに、仕事運の中でも人間関係についての運気を上げたい!という方は、枕の向きは「南東」が良いでしょう。
良きご縁を運んでくれる方角ですし、コミュニケーションを活性化する力をもった方角でもあります。
いわゆる「コミュ障」でお悩みの方は、南東のパワーをいただきましょう。

仕事運アップはデスクを置く場所を意識する

インスピレーションを必要とするようなクリエイティブな仕事には、
デスクを北側の静かな部屋に置くといいと言われています。

部屋の奥、静かな場所というのは
人間の想像力を働かせるような仕事がとても向いています。

アイディアが欲しいときにも、ひとりで部屋の奥、静かな場所にこもって
瞑想するかのような気持ちで仕事ができるでしょう。

ある上場会社では、アイデア出し専用の部屋があり、そこでは真っ暗な空間に小さな灯りがポッと照らさせているだけだそうです。

そのような空間だからこそ、業界をリードするような様々なアイデアが生まれるのかもしれません。

仕事の疲れを取りたい場合

疲れが残っていては良い仕事はできません。

趣味などでストレスを上手に発散させることが毎回出来ればよいのですが、現実は中々そうは行かない場合が多いと思います。

そのような時は、自然に触れるようにすることをオススメします。

森林浴でも良いですし、海や川、湖などに行って、触れることで、ストレスを緩和することができて、良い気をチャージすることができます。

また、良い睡眠を取るということもとても大事なことです。

占いに行く時間がなかなか取れない方は、風水から始めてみてはいかがでしょうか?
自身や日常に少し変化をつけるだけで、運気だけでなく気分もアガるかもしれません♪

最後に

Free photo: Fortune Telling, Future, Magic - Free Image on Pixabay - 1989579 (32217)

”占い”といえば 未来を当てることのように思われる方が多いですが、実際には、進路指導の先生に進路を相談するような行為だと思います。

進路指導の先生は、『あなたの成績なら、ここの志望校は大丈夫。』とか、『ここの学校を受験するなら、こういう勉強をした方が良い。』などと、アドバイスをしてくれますよね。
しかし、最終的にどこの学校を受験するのか決めるのは自分ですし、自分の努力や運次第で、『無理』と言われた志望校に受かることも、『受かる』と言われた学校に落ちることもあります。

”占い”も全く同じことが言えます。
仕事や恋愛、結婚・離婚など さまざまな悩みはあるかと思いますが、自分はどうなりたいのか、決めるのは自分自身です。
希望の未来を手に入れる為には どのように行動すれば良いのか、相談するのが”占い”です。

才能のある占い師さんなら、相談者や対象者の性格や過去と現状などを見抜いて、より良くなる為のアドバイスをしてくれます。

いかがでしたか?

仕事運の占いと言ってもいろいろありますね。
占いを科学的に観察するとき、当たる当たらないという側面ばかりを気にしがちですが、
「このひと当たるよ」
と言われて占いを聞いてみるときにはかなりプラシーボ効果が働き、
そっちに引きずられていく側面があるのではないかと、科学者ながらに強く思います。

つまり、占いが当たるのではなく、人が占いを当てるのです。

これは引き寄せの法則などという言葉から発想するとわかりやすいのではないでしょうか?

占いで出た結果って、「あー、そうかも」って思うような内容って多いですよね。
それって結局、占い結果に引き寄せられているのではないかと思うわけです。

だからこそ、「悪いことを言わない占い」にはすごく大切な意味があると筆者は考えています。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP