滋賀県東近江市にある紅葉が有名な《永源寺》について

滋賀県東近江市にある永源寺は自然の山の中にたたずみ、秋にはかえでやもみじなど紅葉が美しいことで知られています。世継ぎ観音像があり、祈願すると子宝に恵まれるという言い伝えもあります。周辺には道の駅など観光スポットもいくつかあります。永源寺のみどころをまとめました。

滋賀県東近江市にある寺院

永源寺(えいげんじ)は、滋賀県東近江市にある臨済宗永源寺派の本山。山号は瑞石山。
紅葉の美しさで知られる。開山忌が、毎年10月1日に行われる。

自然豊かな中にたたずむ

Free photo: Autumn, Tree, Leaves, Red - Free Image on Pixabay - 209479 (6516)

表情豊かな日本の美しい四季は世界的にも有名ですよね。
永源寺では新緑や紅葉などの四季を体感で楽しむことができます。
永源寺は瑞石山(飯高山)と愛知川(音無川)の山中、静かに佇んでいます。
 開山寂室禅師の詩にも「屋後の青山、檻前(かんぜん)の流水」と詠われ、深い自然にいだかれた幽境です。
 境内はカエデをはじめとする様々な自然の木々に覆われ、静寂の向こうよりかすかに聞こえる野鳥のさえずりや愛知川の渓声、春夏春秋うつろう風光と、開山さまの愛でられた山の空気を今に伝えます。

もみじ、かえでが秋には見どころ!

Free photo: Fall Foliage, Autumn, Leaves - Free Image on Pixabay - 111315 (6515)

石段の参道を登ると、右手に愛知川があり、左手の石崖には十六羅漢の石仏などが奉安されています。参道一帯にはモミジ・カエデが多く、秋の紅葉期には多くの観光客で賑わいます。総門の手前少し登った所に井伊家四代目直興公の墓碑があります。
 永源寺は古くから紅葉の名所として名を馳せてきました。
 春暖の陽光の下、楓樹は一斉に芽吹きを見せ、五月には目も醒めるような鮮やかな新緑に、境内は包まれます。
 夏、梅雨が開けヒメハルゼミが鳴きはじめると、あたりは濃緑の茂りを透して涼やかな光がふりそそぎます。このセミは当地では「寂室蝉」とも呼ばれています。
 秋が深まると、彩りもあでやかな紅葉が覆い、美しいカエデのトンネルをくぐり歩きます。やがて冬到来し、落葉の絨毯が敷かれたあとには、枝ぶり見事な樹木の姿が残り、雪花の白一色につつまれるのです。
紅葉の時期には混雑するので、車で行く時は注意が必要です。紅葉は11月頃が見頃です。

世継ぎ観音に祈願すると子宝に恵まれる!

Free photo: Baby, Baby Girl, Sleeping Baby - Free Image on Pixabay - 784609 (6517)

また本尊の聖観音像は秘仏で、「世継ぎ観音」とも呼ばれ、祈願すると子供や跡継ぎに恵まれると伝えられています。

永源寺地区ではこんにゃくやお茶が名産!

東近江市永源寺地区は、永源寺コンニャクや政所茶の産地であり、木地師発祥の地として知られる。

永源寺こんにゃくとは?

Free photo: Arum Lily, Lily, Flower, Arum - Free Image on Pixabay - 2032352 (6518)

精進料理といえば「こんにゃく」ははずせないといったイメージですよね。
そのこんにゃくとも由縁があるそうです。
永源寺の開祖である寂室元光が、大陸からコンニャクイモを持ち帰ったのが起源とされる。永源寺周辺で細々と作られ、自家消費されていた。永源寺では精進料理に、周辺の農家では正月料理として好まれた。

研修道場もあります。

本山永源寺で読経・坐禅・法話・食事作法・作務等の行事日程で自己研鑽を行う道場です。
どうぞご活用ください。(ご予約制で10名様以上)

アクセス

住所 :東近江市永源寺高野町41
TEL: 0748-27-0016 
公共交通機関 :近江鉄道/本線 「八日市駅」 下車 バス 35分 永源寺前
車 :名神八日市ICから三重県方面、約15分
駐車場 普通車 50 台
大型車 10 台
その他 私営駐車場 数ヶ所 普通車300台、大型車 50台
拝観料 500円 20名以上 団体450円
営業時間 9:00~16:00
修行僧の修行の姿も見ることができます。
階段が多く、古き趣あるお寺という雰囲気で、一日かけてまわると日本のお寺そのものを体験できるようです。
参道前には永源寺こんにゃくが販売してあります。
永源寺のある東近江市には、「道の駅 あいとうマーガレットステーション」「道の駅 奥永源寺 渓流の里」の2つの道の駅があります。あいとうマーガレットステーションは、地元の新鮮な農産物や特産物が販売してあります。花の時期には付近一帯が、花畑と化します。ジェラートが20種類程度あり、おすすめのスイーツです。道の駅奥永源寺渓流の里も、あいとうマーガレットステーション同様、地元野菜や魚、お弁当が並んでいます。あゆの開きなども販売しています。閉校した中学校の校舎を再利用したユニークな道の駅です。
奥永源寺を参拝した後は、これらの道の駅で買い物したり、スイーツを食べたりするのも、旅行気分を満喫できるでしょう。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP