毎年日付の異なるイースター(復活祭)。今年はいつ?

イースターは、春分の日の後に訪れる満月の、そのまた後の最初の日曜になります。2017年はいつになるのでしょうか。イエスキリストの復活をお祝いする、キリスト教にとってはとても重要な1日です。クリスチャンでない方にはなじみの薄いイースターについてまとめてみました。

イースターとはどういう日なのでしょうか。

聖書

聖書

聖書箇所:ヨハネ20:19-29、Ⅰコリント15:55-58
イースターは、イエス・キリストが死んで三日目によみがえられた復活を祝う大切な記念日ですが、二千年経った今も世界中で祝われているのはなぜでしょうか。世界四大聖人(マホメット、孔子、釈迦、キリスト)の中で、イエス・キリストの「死」は決定的な違いがあります。十字架刑という残酷な死でしたが、三日目によみがえったのです。キリスト信仰の中心は、十字架につけられ、よみがえられたキリストなのです。
亡くなって埋葬されたはずのイエスキリストがお墓の中からいなくなり、復活したお話が聖書の中に細かく書かれています。真実かどうかはさておきまして、復活祭としてお祝いするだけの意義は深いものがあります。

どのようにお祝いするのでしょうか。

イースターパレードと仮装

イースターパレードと仮装

イースター最大のイベントとして「イースターパレード」があります。
ニューヨークで行われるパレードは特に有名で、毎年多くの人がイースターにちなんだ仮装をして参加します。カラフルな花やイースターエッグを飾り付けた帽子「イースター・ボンネット」をかぶったり、イースターバニー(うさぎ)に扮したり、仮装の種類は様々。
イースターエッグ

イースターエッグ

色々な場所に隠されたイースターエッグを探す遊びです。
イースターエッグとは、美しく彩色・装飾されたたまごのことで、イースターのお祝いに欠かせないアイテム。替わりにたまご型のチョコレートや、中にお菓子やおもちゃの入ったプラスチック製のカプセルを使うこともあります。
見つけたイースターエッグの数を競ったり、特定のイースターエッグだけを探してみたり。工夫次第でパーティーがもっと盛り上がること間違いなしです!
いろいろお祝いのやり方はありますが、卵を使っているのが特徴ですね。
カラフルに色づけされた卵を割らないように転がす、エッグロールという楽しみ方もありますよ。
春が一気にやって来るような、気分がワクワクしそうなお祝いです。

どうして卵なのでしょうか。

イースターを祝うとき友人に赤く染めた卵を贈るというものである。この習慣はマグダラのマリアに起源を持つ。キリストの昇天の後、彼女はローマ皇帝の元に赴き、赤い卵を贈って「イエスが天に上げられた」ことを示した。それから彼女は彼にキリスト教を説き始めたのである。卵が象徴するものは、墓と、そこから抜け出すことによって復活する命である。
赤は、卵で示されるように、キリストの血によって世界が救われることを表し、またキリストの血によって人類が再生することを表している。卵そのものが復活のシンボルであり、休止の間もその内側に新しい生命を宿している
昔、卵は豊穣のシンボルとされていました。また、あの硬い殻を割って出てくるヒヨコの力も凄いものですね!そのようなことから、生命力の強さも表現しているようです。一度亡くなってしまったイエスキリストが生き返った、その生命力の強さを表現するのには一番ふさわしいですね。

今年のイースターデーはいつでしょうか。

ハッピー イースター

ハッピー イースター

復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。
イースターは「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と定められていますので、今年。2017年の春分の日3月20日から最初の満月は4月11日のようです。その後の最初の日曜日ということですので、4月16日になりますね。どのようにお祝いをしますか?

イースターのイベントも見逃せませんね!

東京ディズニーランド《ディズニー・イースター2017》

東京ディズニーランド《ディズニー・イースター2017》

2017年のディズニーランドの《ディズニー・イースター》では、今回のパレードはうさみみを付けたイースターエッグ“うさたま”が脱走し、それを捕まえようと大騒動をくり広げる内容のパレードとなっていますが、フロート構成が意外なものになっていたり、フロートではなくカートで登場するキャラクターもいたり、さらには停止回数も謎のままで、かなり話題を呼んでいます。
TDLのイースターパレードは行ってみたいですね。寒くて暗いイメージの冬から一気に明るい春がやってきて、楽しくなります。
クリスチャンでなくても、イエスキリストの力強い生命力を感じながら、今年のイースターは、お友達や御家族でお祝いをしてはいかがですか。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP