人気のパワースポット車折神社・芸能神社で願いが叶う?

たくさんの芸能人が訪れることで有名な芸能神社をご存知ですか?この芸能神社は車折神社という神社の境内の中にあります。車折神社は雑誌などでも取り上げられる有名なパワースポットでもあります。そこで車折神社の見所を芸能神社と併せてご紹介します。

車折神社とは?

 (13820)

車折神社(くるまざきじんじゃ)は、高倉天皇に仕えた明経博士清原頼業が祀られています。頼業(よりなり)から「金が寄り、商売が成り」とも云われ商売繁盛の神様としても知られています。車折神社の名の由来は、後嵯峨天皇の乗った牛車が立ち止まり、車の轅(ながえ)が折れた事から付けられたと伝えられる。
車折神社(くるまざきじんじゃ)は、京都嵐山と太秦のちょうど中間あたりにある神社です。
ご祭神が儒学者であったことから学業にご利益があると人気です。
また、頼業の名前から金運・良縁のご利益もあると言われています。
雑誌にも取り上げられる有名なパワースポットで、
多くの芸能人が訪れる芸能神社や願いが叶うという祈念神石など見所がたくさんあります。

見所① 芸能神社

 (13821)

『天照大御神が天の岩戸に入り扉を閉ざしてこの世が暗闇になってしまった時にこの天守受売命が天の岩戸の前で舞を踊り、引き籠った天照大御神を外に出した』という故事に基づいて芸能・芸術の神として信仰されているのです。芸能人だけではなく華道や書道、茶道など幅広く芸能・芸術関係者からも信仰されています。
芸能の神様として知られる芸能神社は、車折神社の境内社です。
見所は朱塗りの玉垣。
この玉垣は、こちらを訪れた芸能人によって奉納されたもので、朱塗りの玉垣がずらりと並ぶ様は圧巻です。
玉垣には奉納した人の名前が書かれていますが、誰もが知っている有名人の名前が連なっています。

見所② 清めの社

 (13823)

悪い運気・因縁を浄化し、心身を清めるところです。二礼 二拍手 一礼の作法が基本です。車折神社のパワースポットで、メディアでも度々掲載されているところです。
清めの社は車折神社のパワースポットとして有名で、数々の雑誌にも取り上げられています。
この立砂の写真を撮り、待受け画像などにして身に着けておくと運気がupすると言われています。
祈念神石を授かる前にまずこちら清めの社に参拝して悪いものを浄化します。

見所③ 祈念神石

 (13909)

願が叶ったら自身で拾った石にお礼の言葉を記して返納するという風習があるそうで、本殿の前にいろいろな形の石が返納されていました。
願いが叶うと人気の祈念神石(きねんしんせき)は、お札型とお守り型の2種類があります。
どちらか好きな方を選んで構いません。もちろん両方でもOK。
社務所で祈念神石を授かったら本殿に行き、祈念神石を両手に挟んで願い事を強く願います。
これをお札の形のものなら目線より高い位置に飾り、またお守りならカバンなどに入れて常に持ち歩きます。
願いが叶ったら、どこでも良いので石を拾い、その石にお礼の言葉を書きます。
簡単に「感謝」「お礼」などでもOK。
それを車折神社に奉納します。願いの叶った祈念神石は別の場所に返納する場所があります。
お礼の石を奉納する場所には、山のような石が奉納されていてご利益を感じられます。
自分以外の人のために祈ってお土産にしてもよいですね。
その場合は、本殿でお願いする時に「(住所)の~さんの願いが叶いますように」と願います。
返納は郵送でもOKです。

見所④ 三船祭(みふねまつり)

 (13918)

5月第3日曜に催される三船祭は盛大です。午後1時に神社より行列が出発して嵐山に向かい、午後2時頃から大堰川で約20艘による船遊を2時間程楽しめます。情緒がとてもあってお勧めです。
三船祭は、平安時代の貴族の舟遊びを再現した雅なお祭りです。
大堰川に浮かべられた色とりどりの御座船、龍頭船の上で、様々な伝統芸能が行われます。
平安貴族の衣装も色鮮やかで、多くの観光客が訪れます。
「枕草子」で有名な清少納言がご祭神の藤原頼業の一族であることから、
選考によって選ばれた女性が清少納言に扮します。
平成28年はフルート奏者の津田佐代子さん、
平成27年は宝塚出身の舞台女優の千葉吉美さんが清少納言役に選ばれました。

見所いっぱいの車折神社はいかがでしたか?

雑誌などでも紹介されている車折神社は、
芸能神社やパワースポットである清めの社など見所のたくさんある神社でした。
願いが叶う祈念神石はお土産にしても喜ばれそうです。
京都に行かれる際は、車折神社・芸能神社にもぜひ立ち寄ってみてください。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP