パワースポット効果で結婚を狙ってみる野望のまとめ

結婚って、どう見ても出会いが大切になります。
そのご縁をパワースポットで解決してみようとするのもありえない話ではありません。

ひとつの目的に向かって、パワーを浴び、願掛けして回ることで結果につながるなら、
婚活パーティーよりもずっと現実的かもしれません。

婚活とパワースポット

パワースポット巡りが何らかの願掛けであるのはよくあること。
結婚を目的にしたパワースポット巡りも十分にありえるのです。
恋愛作家のにらさわあきこさんが、婚活中の女子たちと全国の「恋や結婚に効く」スポットをめぐった様子をつづるコミックエッセイ『婚活の神様!』(詳細は文末)。その中から、『片想いを叶えたいっ! 出雲編』をご紹介しています。
実録の漫画もあるんですね
婚活ツアー!出雲大社に行って変わったこと:日経ウーマンオンライン【婚活の神様!~恋愛作家が行く、神頼みツアー】 (3278)

可愛い女の子たちが、婚活のためのパワースポット巡りを繰り広げる実録のようです。
中部地方で縁結びにおすすめのパワースポットとは?|失敗しない婚活の始め方 (3279)

婚活だけでなく、結婚したあとの生活のパワーも貰えそうですね

結婚関連のパワースポットってどんなところがあるのでしょう

やはり神社が多いのでしょうか?
お寺もあるのでしょうか?
出雲大社はそこ全部がパワースポットである、とサラが参加した旅行会社の案内人は言っていましたが、パワーが強い場所はあるのです!

まず、準備として出雲大社に入ったら1時間はそこに滞在するのがいいそう。
というのは「気を取り入れて浄化させるため」。

神社の「気」を取り入れて体を神社に同化させるとより神様にお願い事が届きやすいそう。

さて、出雲大社のハイパーパワースポットは、素鵞社(そがのやしろ)です。
本殿の裏手にあります。

ここに大きな岩があるのですが、この岩が出雲大社のご神体ではないかと言われているそうです。なので、本殿とセットにしてお参りするのが良いそう。

まずは出雲大社ですかね
出雲大社(出雲大社ツアー・出雲大社旅行) | H.I.S. 国内旅行 (3284)

婚活のパワースポットをめぐるという目的でのツアーもたくさん催されているようです。
出雲大社について、筆者が聞いたことのある豆知識を披露しましょう。

出雲大社の出会い、結婚、恋愛のご利益は
「最高の相手とお付き合いできるご利益」
だそうで、

そうすると、恋人と一緒にお参りしたとしても、
「この人と一緒になりたい」
という願掛けは達成されず、その恋人が最高の相手でない場合、別れてしまうことになるそうです。

だから、縁切りスポットにも「なりうる」のだとか。

これを教えてくれた人は
「だから恋人とは行かないほうが良いよ」
という意味で教えてくれたのですが、

本当の良縁がそれで引き寄せられるのなら良いことです。

また、それならと筆者が気づいたご利益の利用方法は
「愛人や不倫相手とお参りしてみる」
というのがあると思いました。

奥さんと愛人のどちらと将来設計をした方がいいかわからない場合、
その答えを自ずから示してくれるということだからなのです。
「結果的に両方に振られてしまう」
という結果ももちろんありえますけどね。

出雲大社、マニアが見るとこんなディープな一面もあるようですから、
「実は結婚しないほうが良い人」
にとっては、出会いが遠ざかるようになっているのかもしれません。

授かり婚で結婚してしまい、その後シングルマザーになるという人生は避けられるのかも。

ものは考えようですから、信じてお参りし、パワースポットの気を浴びることには
やはりプラスの意味があるはずです。

出雲大社(いずもおおやしろ)は島根県出雲市大社町杵築東にある神社である。式内社(名神大)出雲国一宮で、旧社格は官幣大社。現在は神社本庁包括に属する別表神社、宗教法人出雲大社教の宗祠。

古代より杵築大社(きずきたいしゃ、きずきのおおやしろ)と呼ばれていたが、1871年(明治4年)に出雲大社と改称した。 正式名称は「いずもおおやしろ」[1](歴史的仮名遣いでは「いづもおほやしろ」)であるが、一般には主に「いずもたいしゃ」と読まれる[2]。二拝四拍手一拝の作法で拝礼する[3]。明治維新に伴う近代社格制度下において唯一「大社」を名乗る神社であった。創建以来、天照大神の子の天穂日命を祖とする出雲国造家が祭祀を担ってきた。現在の宮司は84代国造千家尊祐で、國學院大學を卒業後太宰府天満宮を経て出雲大社禰宜→権宮司と昇格すると、2002年(平成14年)宮司に就任し翌年神社本庁より神職身分特級を拝受している。また、宮司の正服の紋様は神社本庁の定める黒綾文輪なし裏同色平絹ではなく黒綾にご神紋である二重亀甲剣花角の文様を練り込んだものであり他に類を見ない。現在も、皇室の者といえども本殿内までは入れないしきたりを守り続けている。約60年に一度行われている本殿の建て替えに際して、神体が仮殿に遷御された後に、本殿の内部及び大屋根が公開されることがある。

出雲大社

関東で縁結びといえば東京大神宮

こじんまりとしていますが、個人的にはきれいな雰囲気を強く感じました。
東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)は、東京都千代田区富士見二丁目にある神社である。
東京大神宮の紹介 - 東京大神宮 (3293)

東京大神宮

中部では城山八幡宮のようですね

自分は行ったことはありませんが、都会の中の森のような場所だそうです。
城山八幡宮(しろやまはちまんぐう)は、愛知県名古屋市千種区城山町に鎮座する神社。

この地域一帯は、江戸時代以前は尾張国愛知郡末森村といわれていた。500年以上前より楠という字(現在の千種区春里町)に八幡社が鎮座していたが、織田信行が白山比咩神社を勧請して以来末森城址にあった白山社、ほか末森村内の浅間社、山神社、一ノ御前社を明治41年(1908年)に合祀し、改めて創建となった。
明治45年(1912年)、末森城跡地が八幡社の所有地となり、昭和11年(1936年)に現在地に遷座した。昭和31年(1956年)に現在の城山八幡宮に改称した。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP