【縁起がいい?】「358」が秘めた不思議な力にせまる!

「358」のナンバープレートの車を多く見かけます。なぜなのか調べてみると、「358」という数字には秘密の力があるようです。なぜ「358」が「秘密の力を持つ数字」と言われるようになったのか、そして、どんな力が隠されているのか、本当なのかを、調べてみました。

「358」が縁起の良い数字なった理由

 (28609)

小林正観さんがこの数字は
「金運アップ」の数字だ !
ということを言っていますよね。
小林正観

小林正観

小林正観は、358を神様の数字としています。
358といえば、
小林正観さんが昔から
楽しいことが起こる、
面白いことが起こる、

とよく言われていた
数字なので、
知っている方も
多いかもしれません。

小林正観358とゲマトリア(数秘)小林正観ブログ9

「358」という数字に力が秘められていると発見したのは「小林正観(こばやしせいかん)」という方のようです。

小林正観さんというと
「そ・わ・か」の法則
などが有名な著書のようです。

「358」に関係するいろいろ

 (28627)

旧約聖書に出てくるメシアのつづりの合計が、原文であるヘブライ語にすると合計が358だからです。
ヘブライ語は数字としても使われるので、このように名前を数字に直して計算することで「358」という数字が出てきたのでしょう。
お釈迦様が悟りを開いたときの年齢は、35歳12月8日。お釈迦さまは4月8日生まれなので、35年8ヶ月目に悟ったことになります。
玄奘三蔵法師が天竺に向かった時のお供は沙悟浄(3)と孫悟空(5)と猪八戒(8)
空海が入滅したのは「835」年(空海はお釈迦様の生まれ変わりと言われている)
日本への仏教伝来は「538」年
奈良や京都のことを、みやこ(385)と呼んでいた。
坂本龍馬が生まれた年が「1835」年(龍馬もお釈迦様の生まれ変わりと言われている)
空海の聖地の高野山(583)
青森県で栄えている市は 八戸(8)、五戸(5)、三戸(3)
ドリーンバーチューの
エンジェルナンバー358は、

アセンデッドマスターは
今起こしている変化が
人生のさまざまな面で
豊かさと成功の流れを
大きくしていく
と言っています、、、、
とのことです。

「358」についてちょっと調べただけでもこれだけの「いわれ」的なものが出てきました。

小林正観さんもこのような、ふしぎないわれから「358」のちからを発見されたのかもしれませんね。

「358」の効果

名前に3画、5画、8画の字をすべて名前に含んでいる人は宇宙からのメッセージを受けやすいようだとも推測しています。
名前の画数でも「358」があると、そうではない場合とはちょっと違うようです。
私と夫の車のナンバーも358です。

このナンバーにしてからは一度も 事故は起こしていません。

車のナンバーを「358」に変えてから事故を起こしていないのはすごいですね。
正観さんがドイツ車を中古で購入し、当初は燃費が
1リットルあたり4~5キロだったのが、ナンバーを358に替
えて、「ありがとう」「ありがとう」と言って乗っているとどんど
ん燃費が向上し、最後にはリッターあたり12キロまで伸び
たそうなのです。
いくら、車が走っても走っても燃料タンクのメータが減って行かないのです。 
13年落ちのニッサンマーチはリッターあたり、10キロがせいぜいです。

目の見違えか、メータが壊れたのか? 一時は逆にガソリンが増えていたこともありました。

結局、一挙に一リッター20キロと倍になったのです。

同じガソリンの量で倍の距離を走行できたり、ガソリンが増えたり。
すごいですね。
1000円札の通し番号で358が入っているお札が出てくると、
使わないでとっておくようにしてきました
それを持っていると、また仲間を呼んでくれます
おもしろがっていると、むこうがおもしろがらせてくれるということなのです
358の数字が含まれるお札なら、この順番で並んでなくてもいい。
583でもいい。どこに入っていてもいいから、10桁の中に
358が入っていると面白いことが起こります

358は聖なる数字なので、いろいろなものを呼んでくれて、
宇宙につながるみたいだということをぜひ覚えておいてくださし
きっとおもしろいことが起こります

お札の番号の中に並びの順番関係なく「358」が入っているだけでも、仲間を呼んできてくれるというのは、カードの番号を変えたり車のナンバープレートの番号を変えたりするよりも簡単にできそうですね。

最後に…

不思議な数字「358」について、その発祥やいわれ、効果などをみてきました。

少し調べただけでも、これだけの情報が集まったことに驚きましたし、
なにより、「358」を使ったことで効果があったという人が多いことに驚きました。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP