この財運線2本で金運をつかめ! 手相から見る財産の運

財運線というのは聞いたことがありますか?

一般的に財運、商才、説得能力に関わると言われている線です。

中には財運線が複数ある方や二股に分かれている方がいらっしゃいます。

ここでは、財運線の概要と見方、そして複数や二股の財運線の意味についてまとめて見ました。

そもそも財運線って何?

財運線の図

財運線の図

小指の下にあるのが水星宮です。
財運線の定義は、「どこから出発しても水星丘に向かって延びる縦の線」です。

財運線の意味は、「商才、財運、説得能力」です。

まず、財運線の定義について、注意点を2つお伝えしましょう。

1つ目は、財運線の出発点と終点についてです。

財運線の出発点は、手のひらのどこからでも良く、特に制約はありません。

財運線の終点は、水星丘に届いていなくても、その方向に向かっているだけで良いです。

この点をしっかりと理解いただければ、実は、あなたの手のひらには、意外に多くの財運線があることに気がつくでしょう。

財運線っていうのは水星宮に縦に伸びている線で、複数あることもあるんですね。

財運線が複数ある人もいます。

複数の財運線の写真

複数の財運線の写真

財運線が複数あるとさらに金運UPの印です。
お金のバランス感覚が鋭く、しっかり収入と出費のバランスを取りますね。

それだけでなく、考え方の上でも、分析的な思考をもっています。

何かに挑戦する上でも、しっかり達成できるように計画するセンスがありますよ。

財運線がしっかりと2本刻まれるのも、かなり金運の高い手相です。

二本ある財運線というのはさらなる金運UPの印!

財運線が二股に分かれている人もいます。

二股の財運線の写真

二股の財運線の写真

複数にしろ二股にしろ財運線がたくさんあるのは金運上昇によいようです。
”財運線が二股に分かれている”

というケースもあります。
この場合もまた、金運は上昇するとみることができます。

財運線が二股になっている場合の金運は、
起業や副業で稼ぐことのできる可能性を指し示していますので、

”今、副業と縁が無い”

というような場合も検討してみると良いかもしれません。
女性にこの二股の財運線があらわれた場合には、

”パートナーの金運が上昇し、
結果的に女性自身の生活が潤う”

ということもあるようです。

二股の財運線というのは自分自身の力よりも周りの運命の影響で金運がよくなるということを表してるんですね。

他にも長い財運線をお持ちの方もいます。

運命線から伸びる財運線の写真

運命線から伸びる財運線の写真

財運に関して運命的な手相です。
中指に向かって伸びる縦の線を運命線というのですが、運命線は仕事運を表す掌線です。

財運線が、この運命線から伸びる場合、仕事の成功により大きな財を得る可能性があります。

サラリーマンというよりも、経営者タイプの手相になります。

ハッキリとした運命線を持っている人は、仕事中心の人生になりやすいのですが、その努力や頑張りがしっかりと報われ、大きな財となって帰ってくるでしょう。

運命的に財運に恵まれるなんて素晴らしいですね。

財運線がない、あるいは全くないなんて方は?

ご心配なく。

そんな方達へはこういった方法があるようです。

金運アップに関していえば、1番重要な手相とされているので、まずは財運線に注目をしてもらいたいです。

これがよく見えない方やない方はペンなどで太くはっきりと、手の平に直接書き足しても実は全く問題ありません。

そんな簡単な方法があったんですね。

他にも手相マッサージというものもあるようです。

手相マッサージの写真

手相マッサージの写真

反対の手で薄い線を濃くするような気持ちで楽しみながらやるのがコツのようです。
「手相マッサージ」基本的なやり方

(1)手のひらを合わせ、36回ほど温かくなるまでこすり合わせます。
(2)マッサージは左右の手に行います。

左右どちらでもよいので、反対の手の人差し指で、起点から終点に向かって線をなぞります。指先から出ている「気(生命エネルギー)」でマッサージする気持ちでやさしくなぞりましょう。

一度にやる時間は、そのときに無理なくできる範囲でけっこうです。毎日、朝晩2回やるのが理想ですが1回でも毎日でなくても、やっただけ手相が変わりやすくなります。

いろんな方法で手相を改善できるんですね。

楽しみながらやるとさらに良いそうです。

まとめ

手相というのは興味深いですね。

自分なりのエネルギーや気というものがあって、それが手相に出るというのが大方の見方かもしれませんが、逆に手相に手を加えることで運命を変えていくこともできるというのに驚きました。

そう考えると自分の運命が自由自在だと思えるので、より一層楽しく人生を生きられるような気がします。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. そもそも納骨とは?via www.toyostone.co.…
  2. 今週末は、普段馴染みのない神社やお寺にお出かけしてみませんか??デートや…
  3. キューピッドの由来は幸せを呼ぶキューピッドの由来は、ローマ神話の愛の神クピドから来て…
PAGE TOP